TOP > グルメ > 【福岡】今しか味わえない絶品揃い♡ 2022年春のいちごスイーツ<27選>

【福岡】今しか味わえない絶品揃い♡ 2022年春のいちごスイーツ<27選>

2022.03.15

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

春に食べたい代表的なフルーツといえば、いちご。

真っ赤でかわいらしい姿は見るだけで幸せな気分になりますよね♡

そこで今回は、これまでARNEでご紹介した記事の中から、2022年の春に食べたい、福岡の絶品いちごスイーツをご紹介します。

Index

【福岡市中央区天神】kawara CAFE&DINING FORWARD(カワラカフェ アンド ダイニング フォワード)福岡パルコ店

「福岡パルコ」新館6階の『kawara CAFE&DINING FORWARD(カワラカフェ アンド ダイニング フォワード)福岡パルコ店』には、2022年1月23日から2つのいちごスイーツが登場中!

1つ目は『苺のさくさくミルフィーユパイ』(1,580円)。

kawara CAFE&DINING FORWARD・さくさくミルフィーユパイ

画像:chippachapus

ディプロマットクリームの上にいちごがぎっしり。パイ生地もサクサクで、ボリュームはありますがペロッと食べられます。

2つ目は『つぶつぶ苺のレアチーズケーキ』(850円)。

kawara CAFE&DINING FORWARD・つぶつぶ苺のレアチーズケーキ

画像:chippachapus

レアチーズケーキは、いちごの粒感もありつつなめらかな食感が楽しめます。

どちらも、いちごの季節が終わるまでの期間限定で、4月中旬頃までが目安です。

★詳しくはこちらの記事で!★
さらに美味しくなって今年も登場!いちごたっぷり「さくさくミルフィーユパイ」(福岡市中央区天神)

<店舗情報>
■kawara CAFE&DINING FORWARD(カワラカフェ アンド ダイニング フォワード)福岡パルコ店
住所:福岡市中央区天神2-11-1 福岡パルコ新館6F

【福岡市中央区大名】Luce fiore(ルーチェフィオレ)

おしゃれなスイーツやドリンクが話題の『Luce fiore(ルーチェフィオレ)』。

こちらで人気なのが、2021年12月から登場した『いちごのミルフィーユ』(980円)です。

ルーチェフィオレ・いちごのミルフィーユ

画像:ayu.latte

オーダー後にパティシエが丁寧に作り上げてくれる、手が込んだ一品です。ジェラートは好みのものが選べますよ。

そしてもうひとつ楽しめるのが、いちごとチョコレートをたくさん使用したかわいさ120%のパフェ『ラブ ショコラ』(1,580円)。

Luce fiore(ルーチェフィオレ) ラブ ショコラ

画像:Luce fiore

「ラブ」というネーミングにふさわしく、ハートが散りばめられたおしゃれなパフェです♡

『いちごのミルフィーユ』は4月末まで、『ラブショコラ』は3月末までの販売予定です。

★詳しくはこちらの記事で!★
3段重ねのサクサクパイ♡ 可愛すぎるいちごスイーツが大名の人気店に今年も登場(福岡市中央区)

<店舗情報>
■Luce fiore(ルーチェフィオレ)
住所:福岡市中央区大名1-10-16 ラガッツア大名1階

【福岡市中央区大名】We ARE READY fukuoka(ウィーアーレディフクオカ)

海外風インテリアがおしゃれなカヌレとタルトのお店『We ARE READY fukuoka(ウィーアーレディフクオカ)』。

こちらには、『いちごのズコット』(1,200円)が登場しています。

We ARE READY fukuoka・いちごのズコット

画像:chippachapus

ふわふわのスポンジ生地にたっぷりの生クリームとフレッシュないちごが相性抜群! イートインのほか、テイクアウトもOKです。

販売期間は、いちごの時期が終わる4月頃までの予定だそうです。

★詳しくはこちらの記事で!★
今年も「いちごズコット」が登場♡ “この時期だけの味わい揃い”大名の人気店のおすすめタルト(福岡市中央区)

<店舗情報>
■We ARE READY fukuoka(ウィーアーレディフクオカ)
住所:福岡市中央区大名1-11-15 小谷ビル1-A

【福岡市中央区渡辺通】グリーンハウス

『ホテルニューオータニ博多』の1階にあるカフェ&レストラン『グリーンハウス』。

こちらには、ホテルニューオータニ博多オリジナルスイーツ『シュクラ』の第二弾として、いちごバージョンが2種類登場!

1つ目は、『あんシュクラ』(896円)。

グリーンハウス・あんシュクラ

画像:chippachapus

2つ目は、『キャラメルシュクラ』(896円)。

グリーンハウス・キャラメルシュクラ

画像:chippachapus

どちらも、手で持つと崩れてしまいそうなほどパリッ、サクッとしたパイ生地に包まれています。

さらに、2022年3月下旬頃(予定)までの期間限定で「博多あまおう(R)」を使った本格いちごスイーツも!

こちらは『あまおうプリン』(1,452円)。

グリーンハウス・あまおうプリン

画像:chippachapus

やさしい甘さのクリーム、甘酸っぱいあまおう、なめらか食感のプリンの3層が見事に調和していて、その食感やおいしさに驚きます。

こちらは、ゴロっとしたいちごの存在感がたまらない逸品『あまおうナポレオンパイ』(1,452円)。

グリーンハウス・あまおうナポレオンパイ

画像:chippachapus

いずれもイートインのほか、テイクアウトが可能です。

★詳しくはこちらの記事で!★
サックサクのデニッシュにあまおう♡ 今だけ楽しめるホテルの人気スイーツ(福岡市中央区渡辺通)

<店舗情報>
■グリーンハウス
住所:福岡市中央区渡辺通1-1-2 ホテルニューオータニ博多1階

【福岡市中央区春吉】TRATTORIA KIKUYA(トラットリアキクヤ)

那珂川沿いで開放感あふれる景色も魅力のリバーサイドレストラン『TRATTORIA KIKUYA(トラットリアキクヤ)』。

2022年1月から『モンベリー』(990円)が販売されています。

トラットリアキクヤ・モンベリー

画像:chippachapus

いちご風味のクリームがモンブランのように絞られたかわいらしいスイーツ。中にもいちごが3~4粒入っているんです!

いちごの酸味とクリームの甘さが絶妙。見た目以上にさっぱり食べられるので、モーニングやランチ後のデザートにもピッタリです。

ゴールデンウィーク頃までの販売予定です。

★このお店の記事を詳しくチェック!★
「トラットリアキクヤ」記事一覧

<店舗情報>
■TRATTORIA KIKUYA(トラットリアキクヤ)
住所:福岡市中央区春吉3-5-7 1F

【福岡市中央区春吉】COSAELL COFFEE AND CHEESECAKE SHOP(コサエルコーヒーアンドチーズケーキショップ)

常時10種類以上のチーズケーキが並ぶチーズケーキ専門店『COSAELL COFFEE AND CHEESECAKE SHOP(コサエルコーヒーアンドチーズケーキショップ)』。

2022年5月上旬頃までの期間限定で、チーズケーキサンド「AMAOU(あまおう)シリーズ」が3種販売されています。

まずは、『NYチーズケーキサンド』(830円)。

COSAELL COFFEE AND CHEESECAKE SHOP NYチーズケーキサンド

画像:chippachapus

オリジナルNYチーズケーキに、マスカルポーネクリームとあまおうがサンドされています。

NYチーズケーキにはホワイトチョコレートを混ぜ込んでいるそうで、ミルクのような甘さがありクリームやあまおうとの相性が抜群です。

2つ目が『ピスタチオチーズケーキサンド』(830円)。

COSAELL COFFEE AND CHEESECAKE SHOP ピスタチオチーズケーキサンド

画像:chippachapus

ピスタチオの濃厚さとあまおうの甘酸っぱさがたまらない一品です。

そして3つ目が『ブラックショコラチーズケーキ』(830円)。

COSAELL COFFEE AND CHEESECAKE SHOP ブラックショコラチーズケーキ

画像:chippachapus

くちどけの良いなめらかな食感。チョコレートの濃厚な風味のあとにチーズのまろやかさがくるので、重すぎず最後までおいしくいただけます。

★詳しくはこちらの記事で!★
今年は3種が期間限定で登場! あまおうたっぷり♡贅沢「チーズケーキサンド」(福岡市中央区春吉)

<店舗情報>
■COSAELL COFFEE AND CHEESECAKE SHOP(コサエルコーヒーアンドチーズケーキショップ)
住所:福岡市中央区春吉2-9-1-1A

【福岡市中央区春吉】ダイワ博多

『Hotel Mei(ホテルメイ)』1階ラウンジスペースにあるカフェ&バー『Mei Cafe』。10時~18時は『ダイワ博多』として、愛知県岡崎市の「ダイワスーパー」の『八百屋が作る本気のフルーツサンド』を販売しています。

2021年12月からは、あまおうを使ったいちごスイーツが全部で6種類登場(イートイン限定)!

こちらは、あまおうを約7粒ほど使用した贅沢すぎる『いちごパフェ』(2,200円)。

Mei Cafe/ダイワ博多 いちごパフェ

画像:chippachapus

クリームの中には、イタリアの伝統的な製法を使ったオリジナルジェラートで有名な『ViTO(ヴィト)』のあまおうジェラート。甘酸っぱいジェラートは、クリームと一緒に食べることでいちごミルクのような味わいが楽しめます。

2つ目は、『パンナコッタ』(990円)。1日5食限定です。

Mei Cafe/ダイワ博多 パンナコッタ

画像:chippachapus

濃厚なミルク風味の「パンナコッタ」と大粒のあまおうがごろっと入った「蜂蜜ジュレ」の2層仕立てです。

3つ目は『ティラミス』(935円)。こちらも、1日5食限定です。

Mei Cafe/ダイワ博多 ティラミス

画像:chippachapus

『カサノバ』というコーヒーがたっぷり染み込んだスポンジ生地に、とろっとろの自家製クリームとあまおうがサンドされています。あまおうの甘酸っぱさとクリーミーなクリームが、ほろ苦いエスプレッソの風味と相性抜群♪

ご紹介した3種類のほか、いちごのフルーツサンドと『ViTO』のストロベリージェラートのプレート『フォーチュンサンド』(2,200円)、厚切りのトーストに餡とフルーツサンドのクリームとあまおうがのった『ダースト』(968円)、温かいブラウニーの上に『ViTO』のミルクジェラートといちごがのった『ブラウニー』(1,012円)もあります。

いずれも、いちごがおいしく食べられる時期までの限定販売です。

★詳しくはこちらの記事で!★
悶絶級の贅沢パフェも! フルーツサンド有名店・ダイワ博多の「いちごフェア」(福岡市中央区春吉)

<店舗情報>
■ダイワ博多(Mei Cafe)
住所:福岡市中央区春吉2-16-19

【福岡市中央区西中洲】Au Bord d’Eau Fukuoka(オ・ボルドー・フクオカ)

地下鉄空港線「中州川端」駅から徒歩2分、天神中央公園の中にあるワインレストラン&バー『Au Bord d’Eau Fukuoka(オ・ボルドー・フクオカ)』。

2022年1月18日から5月上旬頃までの期間限定で、『あまおういちごパフェ』(1,980円)が登場しています(17時以降はチャージ料500円、ワンドリンク制)。

Au Bord d’Eau Fukuoka(オ・ボルドー・フクオカ) あまおういちごパフェ

画像:code

グラスの中が見えないほどきれいにあまおうが敷き詰められています。あまおうとアイスがメインなので、全体的にさっぱりしていて食べやすく、ぺろっと食べてしまうおいしさ!

別添えで「ボルドー赤ワインの練乳ソース」がついているので、好みでかけて楽しめます。

★詳しくはこちらの記事で!★
どこから見ても「あまおう」がぎっしり! 大人気いちごパフェが今年も登場(福岡市中央区西中洲)

<店舗情報>
■Au Bord d’Eau Fukuoka(オ・ボルドー・フクオカ)
住所:福岡市中央区西中洲6-8

【福岡市中央区薬院】ここにかたる。

独創的なスイーツを生み出すカフェ『ここにかたる。』。

2022年1月15日から『苺大福のパフェ』(1,450円)が、14時からのカフェタイムに登場。

ここにかたる。 苺大福のパフェ

画像:ayu.latte

逆さのグラスをゆっくり持ち上げると、甘さ控えめの生クリームに包まれた大福がプレートに登場。大福の中からは、白あん、いちご、栗の甘露煮が姿を現します。

「金土日限定・14時から提供」のレアメニュー『新春いちごのクリームソーダ』(900円)も要チェック。

ここにかたる。 新春いちごのクリームソーダ

画像:ayu.latte

自家製金柑ゼリーといちごシロップ、いちご果肉が入っています。

どちらも、3月いっぱいまでの販売予定だそうです。

★詳しくはこちらの記事で!★
グラスの中からとろ~り生クリームといちご大福! “SNSで話題沸騰”和パフェ(福岡市中央区薬院)

<店舗情報>
■ここにかたる。
住所:福岡市中央区薬院4-8-30-2F

【福岡市中央区高砂】Pin(ピン)

福岡出身のアーティスト・KYNE(キネ)さんのミラーや絵が飾ってあることでも有名な小さなカフェ『Pin(ピン)』。

2021年12月から、毎年大人気の『八女産あまおうのレアチーズケーキ』(550円)が登場しています。

Pin(ピン) 八女産あまおうのレアチーズケーキ

画像:ayu.latte

毎年、甘くておいしい八女産のあまおうを使っていて、いくつでもペロリと食べられるようなおいしさ。甘すぎないレアチーズケーキです。

今年の販売は、4月末頃までの予定です。

★詳しくはこちらの記事で!★
甘酸っぱいあまおう♡ “完璧なフォルム”毎年大人気「いちごレアチーズケーキ」(福岡市中央区高砂)

<店舗情報>
■Pin(ピン)
住所:福岡市中央区高砂1-12-2

【福岡市中央区舞鶴】EGOTO

明るい時間から深夜まで営業しているcafe&bar『EGOTO(えごと)』。

季節のフルーツパフェとして、現在は『EGOTOのいちごプリンパフェ』(1,700円)が楽しめます(いちごの時期(4月中旬が目安)が終わり次第終了)。

EGOTO(えごと) EGOTOのいちごプリンパフェ

画像:ayu.latte

上から、メレンゲクッキー、いちご、EGOTOオリジナルプリン、ミックスベリーととにかくボリューム満点!

その下には、自家製シャーベット、バニラアイス、グラノーラ、チョコソースと続き、1番下にはフルーツを使ったゼリー。最後はさっぱりと食べ終わることができます。

★詳しくはこちらの記事で!★
見た目も味も完璧! 人気カフェバーの新作「いちごプリンパフェ」(福岡市中央区舞鶴)

<店舗情報>
■EGOTO(えごと)
住所:福岡市中央区舞鶴1-9-11 ハリウッドビル203

【福岡市中央区荒戸】TAMUYA(タムヤ)

福岡市地下鉄空港線「大濠公園」駅から徒歩5分ほどの場所にあるスイートポテト専門店『TAMUYA(タムヤ)』。

2022年2月2日から4月末までの期間限定で『いちご生スイートポテトパフェ』が販売されています。味は『プレーン』(600円)、『ピスタチオ』(700円)の2種類。

TAMUYAいちご生スイートポテトパフェ

画像:chippachapus

スイートポテトクリームorピスタチオスイートポテトクリームの下には、ベリーソース、いちご生クリーム、いちごヨーグルト、そしてフレッシュないちご! いちご尽くしの贅沢な内容です。

いちごの味をしっかり味わいたい方はプレーン、いちごの甘酸っぱさとピスタチオのコクを楽しみたい方はピスタチオがおすすめです。

★詳しくはこちらの記事で!★
いちご×芋が合う! 人気店の新作「生スイートポテトパフェ」(福岡市中央区荒戸)

<店舗情報>
■TAMUYA(タムヤ)
住所:福岡市中央区荒戸2-2-24

【福岡市中央区荒戸】FUK COFFEE(R)Parks(フックコーヒーパークス)

大濠公園近くにある、パティシエ特製スイーツが評判のカフェ『FUK COFFEE(R)Parks(フックコーヒーパークス)』。

2022年春の新作が『桜キャンドルケーキ』 (450円)! いちごがおいしい季節限定(4月末予定)です。

FUK COFFEE(R)Parks(フックコーヒーパークス) 桜キャンドルケーキ

画像:FUK COFFEE(R)Parks

てっぺんにのっているのは、かわいらしいいちご!

そして、五香の抹茶を使用したロール生地に桜餡をたっぷり配合したクリームで仕上げられています。桜餡の風味がしっかりとした、春を感じられるスイーツです。

★このお店の記事を詳しくチェック!★
「フックコーヒー」記事一覧

<店舗情報>
■FUK COFFEE(R)Parks(フックコーヒーパークス)
住所:福岡市中央区荒戸1-4-20

【福岡市博多区博多駅前】AIMAI(あいまい)

韓国出身のオーナーが手掛ける、若者を中心に大人気の韓国カフェ『AIMAI(あいまい)』。

2022年1月から登場した新メニューが、『ストロベリームース』(600円)。4月頃までの期間限定です。

AIMAI(あいまい) ストロベリームース

画像:chippachapus

ムースの上に、ふわふわのクリームといちご100%の甘酸っぱいソースが混ざったマーブル状のソースがたっぷりかかっています。

全体的にとろっとしていて、軽い食感なのでぺろっと食べてしまうおいしさです♪

★詳しくはこちらの記事で!★
博多の人気韓国カフェに注目の新作が登場! とろ~りソースの「ムース」&「ケーキ」

<店舗情報>
■AIMAI(あいまい)
住所:福岡市博多区博多駅前4-32-14

【福岡市博多区寿町】Masaya Cafe(マサヤカフェ)

西鉄「雑餉隈」駅から徒歩5分! アットホームな雰囲気が居心地抜群の『Masaya Cafe(マサヤカフェ)』。

いちごの果肉がたっぷり入った『いちごミルク』(600円)が人気です!

Masaya Cafe(マサヤカフェ) いちごミルク

画像:chippachapus

下にいちごソースが沈んでいるので、ピンク色になるまでよく混ぜてから飲んでくださいね。いちごのシーズン(3月末まで)の販売予定です。

そして、今季分はすでに完売してしまっているのですが、『いちごのミルフィーユパフェ』(1,500円、要予約)も! 1か月分の予約が1日で完売するほど大人気だったんです。来季もグレードアップして登場予定だそうなので、食べられなかった人は次の機会をお楽しみに!

Masaya Cafe(マサヤカフェ)いちごのミルフィーユパフェ

画像:chippachapus

現在は、旬に合わせた新しいスイーツ検討中だそうです。

★詳しくはこちらの記事で!★
連日予約で完売! パフェの上にどんっとミルフィーユ♡話題の新作いちごスイーツ(福岡市博多区)

<店舗情報>
■Masaya Cafe(マサヤカフェ)
住所:福岡市博多区寿町3-1-36

【福岡市東区千早】笑顔になあれ

西鉄「香椎」駅から徒歩4分ほどの場所にある、フルーツサンドが人気のパティスリー『笑顔になあれ』。

現在は、2022年4月末頃までの期間限定で「あまおうシリーズ」のスイーツが登場しています。

こちらは『あまおうパフェ』(1,300円 ※価格は仕入れにより変動あり)。

笑顔になあれ あまおうパフェ

画像:chippachapus

側面には、あまおうがぎっしり! 宗像市のあまおう農家から直送のものを約8個ほど使用しているそう。軽めのホイップクリームのほか、自家製のふわふわスポンジ生地やサクサククッキーも入っていて、まるでショートケーキを食べているかのような贅沢さです。

ほかに、『あまおうサンド』(ハーフサイズ313円、通常サイズ550円 ※価格は仕入れにより変動あり)、『クロッフルサンド(いちご)』(529円)もありますよ。

笑顔になあれ あまおうサンド クロッフルサンド(いちご)

画像:chippachapus

★詳しくはこちらの記事で!★
あまおうがぎっしり♡ テイクアウトできる贅沢いちごパフェ(福岡市東区千早)

<店舗情報>
■笑顔になあれ
住所:福岡市東区千早5-13-28

【福岡市東区香椎駅前】L’atelier NOSTALGIE(ラトリエノスタルジー)

JR鹿児島本線「香椎」駅の裏側の住宅街にある、隠れ家カフェ『L’atelier NOSTALGIE(ラトリエノスタルジー)』。

毎年大人気の『苺とピスタチオのパフェ』(1,500円、別途ワンドリンクオーダーが必要)が、今年も登場しています(4月末~5月上旬までの予定)。

L’atelier NOSTALGIE(ラトリエノスタルジー) 苺とピスタチオのパフェ

画像:ayu.latte

トップには、天使の羽根をモチーフにしたホワイトチョコ。そしてマカロン、フレッシュのいちご、クリームシャンティとキラキラのアラザン! 中には、ラズベリーソースやあまおうアイス、チョコクランチも。看板商品のピスタチオアイスも入っています♡

数量限定なので、「絶対に食べたい!」という人は予約がおすすめです。

★詳しくはこちらの記事で!★
たっぷりいちごと絶品ピスタチオアイス! “予約必須”大人気パフェ(福岡市東区香椎駅前)

<店舗情報>
■L’atelier NOSTALGIE(ラトリエノスタルジー)
住所:福岡市東区香椎駅前東1-4-1

【福岡市南区野間】hakata//yamadaya(博多やまだや)野間本店

SNSでも話題の創作和菓子専門店『hakata//yamadaya(博多やまだや)野間本店』。

いちごが旬の時期限定(5月上旬頃まで)で、5種類の『いちご団子串』(野間本店、今津店の2店舗限定)が登場しています。

こちらは、7種類の餡が一度に楽しめる『7人のまるごと苺姫』(1,480円)。いちごが2分の1の場合は、1,180円です。

hakata//yamadaya(博多やまだや)野間本店 いちご団子串(7人のまるごと苺姫)

画像:chippachapus

上から、よもぎ、チョコ、つぶクリーム、八女抹茶、さくら、スイートポテト、ラムネ。カラフルでかわいらしい見た目に加え、いろんな味を食べ比べできるのがうれしい♪

残りの『いちご団子串』4種類は、同じ餡の団子が7個つらなっていることから『つらなる苺姫』(各980円)というネーミング。いちごが丸ごと1粒の場合は『つらなるまるごと苺姫』(各1,180円)になります(下記写真はすべてこちら)。

こちらは、上品な甘さの粒あんがいちごや白団子と相性抜群の『しろつぶ(白団子+粒あん)』。

hakata//yamadaya(博多やまだや)野間本店 つらなる苺姫

画像:chippachapus

こちらは、和と洋が合わさったような斬新な味わいの『つぶクリーム(白団子+粒あんクリーム)』。

hakata//yamadaya(博多やまだや)野間本店 つらなる苺姫

画像:chippachapus

こちらは、抹茶の濃厚な風味と渋みが楽しめる『八女抹茶(白団子+八女抹茶)』。

画像:chippachapus つらなる苺姫

画像:chippachapus

こちらは、よもぎ独特の風味を粒あんの甘さが包み込むような味わいの『よもぎつぶ(よもぎ団子+粒あん)』。

画像:chippachapus つらなる苺姫

画像:chippachapus

★詳しくはこちらの記事で!★
こんな和菓子見たことない! ボリューム満点「串団子」期間限定で登場(福岡市南区野間)

<店舗情報>
■hakata//yamadaya(博多やまだや)野間本店
住所:福岡市南区野間1-10-7

【糸島市】Shuna GELATO&SMOOTHIES(シュナジェラートアンドスムージーズ)

「伊都ハイランド」にある、オーシャンビューのジェラートとスムージーの専門店『Shuna GELATO&SMOOTHIES(シュナジェラートアンドスムージーズ)』。

ここで楽しめるのが、自慢のジェラートとスムージーが一度に味わえる『MUG GELANOLA(マグジェラノーラ)』の『STRAWBERRY』(1,400円)。

Shuna GELATO&SMOOTHIES MUG GELANOLA(マグジェラノーラ)

画像:Shuna GELATO&SMOOTHIES

カップの中は、いちご、砂糖不使用の自家製グラノーラ、自家製ベリーソース、バニラジェラート、季節の苺ジェラート、スポンジケーキ、クリームの豪華な7層。おいしさと美しさを兼ね備えたスイーツです♡

★詳しくはこちらの記事で!
オーシャンビューの糸島カフェに新登場! 7層仕立ての豪華いちごスイーツ

<店舗情報>
■Shuna GELATO&SMOOTHIES(シュナジェラートアンドスムージーズ)
住所:糸島市志摩岐志1525-1

【糸島市】Bistro&Cafe TIME(ビストロ&カフェ タイム)

「志摩サンセットロード」沿い、徒歩数十秒で「桜井ビーチ」という立地にある絶景カフェ『Bistro&Cafe TIME(ビストロ&カフェ タイム)』。

毎年大人気のスイーツ『ブラスト』(ドリンク付き1,500円)が、今年も登場しています。

Bistro&Cafe TIME(ビストロ&カフェ タイム) ブラスト

画像:chippachapus

土台の黒いケーキは、ビターチョコ、ブラックココア、クリームチーズで柔らかいなめらかな食感。そして、ケーキの中には大粒のあまおうが丸ごと1個! 濃厚でほろ苦い風味のケーキとあまおうの甘酸っぱさが相性抜群です。

毎日15時からのカフェタイムに注文可能。あまおうの入荷がある春頃、今年は3月末までの期間限定です。

★詳しくはこちらの記事で!
大きなあまおうが丸ごと1個イン! “パワーアップして今年も登場”糸島カフェのいちごスイーツ

<店舗情報>
■Bistro&cafe TIME(ビストロ&カフェ タイム)
住所:糸島市志摩桜井4423-7

【大野城市】Co.Ro.Ru.COFFEE(コロルコーヒー)

西鉄「春日原」駅から徒歩9分ほど、季節のフルーツを使ったスイーツが人気のカフェ『Co.Ro.Ru.COFFEE(コロルコーヒー)』。

こちらで味わえるのが、いちごを1パック使用した『いちごパフェ』(ドリンク付き、2,090円)。

コロルコーヒーいちごパフェ

画像:chippachapus

中には、シャンティとピスタチオアイス、グラノーラ、チーズケーキ、チーズクリーム、フランボワーズソースが入っています。いちごのショートケーキを食べているような感覚が楽しめます♪

こちらは、1日2食、1グループ1個までという超豪華なパフェ『very berry good parfait(ベリーベリーグッドパフェ)』(ドリンク付き2,860円)!

コロルコーヒー・ベリーベリーグッドパフェ

画像:chippachapus

なんといちごを2パック以上使用。食べ進めていくとシャンティ、バニラアイス、パイ、チーズクリームが順に出てきます。取り置き不可、先着順なので早めの来店がおすすめです。

いずれも12時からの提供で、2022年5月頃までの販売予定だそう。

★詳しくはこちらの記事で!★
パワーアップして今年も登場! 人気カフェの“いちご尽くし”贅沢パフェ(大野城市)

<店舗情報>
■Co.Ro.Ru. COFFEE(コロルコーヒー)
住所:大野城市錦町3-6-35

【太宰府市】天山(てんざん)太宰府本店

太宰府天満宮の参道にある和菓子のテイクアウト専門店『天山(てんざん)太宰府本店』。

この時期、絶対食べてほしいのが、『あまおう大福最中』(650円)と『あまおういちご団子』(700円)です!※価格はあまおうの市場価格によって変動することがあります。

『あまおう大福最中』は、手のひらくらいのサイズで、かなり大きな最中。

天山(てんざん)太宰府本店 「あまおう大福最中」

画像:chippachapus

その中に大きなあまおうがドンッと入っています。甘いだけでなく、ほどよい酸味もあり、本当においしいですよ。餡の種類は、八女抹茶、白餡、つぶ餡の3種類があります。

こちらが『あまおういちご団子』。

天山(てんざん)太宰府本店 「あまおういちご団子」

画像:chippachapus

大きなあまおうが2つも! その間に、手間暇かけて作られたあんこがおいしい自家製の団子。もちろん相性抜群です!

今年は、どちらも5月初旬頃までの販売です。

★詳しくはこちらの記事で!
SNSでも話題♡“太宰府で今アツイ”超贅沢な「あまおういちごだんご&大福」

<店舗情報>
■天山(てんざん)太宰府本店
住所:太宰府市宰府2-7-12

【小郡市】BLUE MOON CAFE(ブルームーンカフェ)

イギリス・コッツウォルズの街並みを再現したおしゃれな商業施設『ARLINGTON ANTIQUE VILLAGE(アーリントンアンティークビレッジ)』の中にある、英国風カフェ『BLUE MOON CAFE(ブルームーンカフェ)』。

人気の『ブリュレチーズケーキ』が、この季節だけ『いちごのブリュレチーズケーキ』(700円)になっています(4月中旬までの予定)。

BLUE MOON CAFE(ブルームーンカフェ)ブリュレチーズケーキ

画像:chippachapus

表面は香ばしくパリパリ、中はクリームのようなとろりとした食感が楽しめます。

★詳しくはこちらの記事で!★
人気の「ブリュレチーズケーキ」があまおうバージョンに! わざわざ行きたい小郡の英国風カフェ

<店舗情報>
■BLUE MOON CAFE(ブルームーンカフェ)
住所:小郡市横隈1567 ARLINGTON ANTIQUE VILLAGE-E号室

【久留米市】ル・サントーレ久留米店

こだわりのケーキや焼き菓子がずらりと並ぶパティスリー『ル・サントーレ久留米店』。ほかに、筑紫野市原田の本店、二日市店があります。

久留米店と二日市店のイートイン限定で楽しめるのが、2021年12月半ばに登場した『いちごパフェ』(1,420円)。4月末~5月上旬頃までの期間限定スイーツです。

ル・サントーレ久留米店 いちごパフェ

画像:chippachapus

いちごは、そのとき一番おいしい状態のものを使用するので、時期によって品種が異なります。

いちごの上には、「センガセンガーナ」といういちごのソース。いちごの間には自家製カスタードクリームがたっぷり! クリームが絶品でいちごとの相性も抜群です。

グラスの中は、ピスタチオアイス、バニラアイス、いちご、フロランタン、ジェノワーズ、いちごソース(センガセンガーナ)。最初と最後にいちごの味をしっかり堪能できるような構成になっています。

パフェは、11時からイートイン限定での提供。コーヒーや紅茶が1杯まで無料で飲めるサービスもありますよ。

★詳しくはこちらの記事で!
いちごをしっかり堪能♡ ケーキ屋さんのこだわり詰まった贅沢パフェ(久留米市)

<店舗情報>
■ル・サントーレ 久留米店
住所:久留米市合川町1527-2

【北九州市門司区東本町】gifff(ジフ)

門司港レトロ地区から歩いて10分ほどの場所にある韓国カフェ『gifff(ジフ)』。

いちごのおいしい季節限定(ゴールデンウィーク頃までの予定)で、旬のいちごを使った『チョコクッキーチーズ』(650円)と『イチゴミルク』(650円)が楽しめます。

『チョコクッキーチーズ』は、サクサクのチョコクッキーに甘さ控えめのクリームチーズと、少し酸味のある自家製いちごソースをトッピング。ほどよい甘さのスイーツです♡

gifff(ジフ)チョコクッキーチーズ

画像:ayu.latte

そして、ふわふわもこもこなミルクがかわいい『イチゴミルク』。

gifff(ジフ) イチゴミルク

画像:ayu.latte

グラスの底には、国産いちごのみを使用した自家製シロップがたっぷり。甘過ぎず、少し酸味があるのがポイントです。

★詳しくはこちらの記事で!★
可愛すぎてシャッターが止まらない! 門司港の韓国カフェの「いちごスイーツ」(北九州市)

<店舗情報>
■gifff(ジフ)
住所:北九州市門司区東本町1-1-20

【北九州市若松区】Dolce di Rocca Carino(ドルチェディロッカカリーノ)

閑静な住宅街にある人気のパティスリー『Dolce di Rocca Carino(ドルチェディロッカカリーノ)』。

今の季節は、2つのいちごパフェが楽しめます(4月末頃までの予定。いちごがなくなり次第終了)。

1つ目は、三日月の形をしたチョコレートが印象的な『イチゴ&チョコレート』(1,000円)。

Dolce di Rocca Carino(ドルチェディロッカカリーノ) イチゴ&チョコレート

画像:ayu.latte

キャラメリゼしたナッツ入りのいちごミルクジェラート、カカオ72%と62%の2種のチョコレートクリーム、ブランアンバー生クリーム、いちごソースの5層仕立て。本当に1,000円!?と思うコスパです。

2つ目は『イチゴ&ティラミス』(1,200円)。

Dolce di Rocca Carino(ドルチェディロッカカリーノ)イチゴ&ティラミス

画像:ayu.latte

いちごの下にはティラミスのジェラートが隠れていて、その下には薄い円盤のチョコレート、生ティラミス、生クリームラテジェラート、フィアンティーヌ、いちごのコンフィチュール、カスタードなど、盛りだくさんの内容です。

★詳しくはこちらの記事で!★
今年も待ってました! “コスパ最強”いちごパフェが北九州の人気スイーツ店に登場(若松区)

<店舗情報>
■Dolce di Rocca Carino(ドルチェディロッカカリーノ)
住所:北九州市若松区花野路1-1-9

【行橋市】cafe&bar Toft(カフェ&バートフト)

JR「行橋」駅から徒歩5分ほど、スパニッシュ×イタリアンの料理をカジュアルな雰囲気で楽しめる『cafe&bar Toft(カフェ&バー トフト)』。

2021年12月に登場したのが、『Toftのいちごブリュレパフェ』(1,450円、別途1ドリンクオーダー必要)。土日祝のカフェタイム&数量限定、InstagramのDMで前日までに要予約です。

Toftのいちごブリュレパフェ

画像:chippachapus

上から下までいちごがぎっしり! 中にはシューアイスが隠れているほか、仕上げに目の前でブリュレしてもらえるので、パリッと香ばしい風味も加わります。いちごがメインで後味あっさりなので、食後のデザートにも◎。

果肉感たっぷりの『ガチ勢のいちごミルク』(写真左、580円)、甘酸っぱい『いちごとバニラビーンズサングリア』(写真右、580円)もあります。+100円で「アルコールあり」にもできますよ。

cafe&bar Toft(カフェ&バー トフト) いちごドリンク

画像:chippachapus

いずれも、4月末までの販売予定ですが、天候次第で延長することもあるそうです。

★詳しくはこちらの記事で!
上から下までいちごがぎっしり♡ “土日祝限定”予約必須の贅沢パフェ(行橋市)

<店舗情報>
■cafe&bar Toft(カフェ&バー トフト)
住所:福岡県行橋市中央3-5-1 GENPEI.BLD103

この春食べたい、いちごスイーツをご紹介しました。

見た目も味も満足できるものばかりです。いちごがおいしい季節にぜひ足を運んでみてください!(hanahana)
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/1・3・4・5・6・7・12・14・15・16・20・21・22・23・24・27:chippachapus、2・9・10・11・13・17・19・25・26:ayu.latte、8・18:code

#スイーツ をまとめてチェック!
#福岡県 #カフェ #グルメ  
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【警固の注目新店】手土産にも◎和スイーツ

【地元民イチオシ】食事が美味しい喫茶店
【コスパ◎】スイーツ食べ放題フェア