TOP > グルメ > 連日予約で完売! パフェの上にどんっとミルフィーユ♡話題の新作いちごスイーツ(福岡市博多区)

連日予約で完売! パフェの上にどんっとミルフィーユ♡話題の新作いちごスイーツ(福岡市博多区)

2022.01.09

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは♪ カフェ巡り大好きなchippachapusです。

今回は、福岡市博多区寿町にある『Masaya Cafe(マサヤカフェ)』の注目の新メニューをご紹介します。

雑餉隈駅から徒歩5分!アットホームな雰囲気が居心地抜群のカフェ「Masaya Cafe(マサヤカフェ)」(福岡市博多区寿町)

2021年7月8日にオープンした『Masaya Cafe』。緑やドライフラワーが飾られた店内は、ほっと一息つきたくなるような落ち着いた空間です。

Masaya Cafe(店内)

画像:chippachapus

お店の奥には『SARISARI STORE(サリサリストア)』というフィリピンの食材や雑貨を販売しているスペースもあります。

オーナーのお母さんがフィリピン出身であることから、フィリピンの言語「タガログ語」で“幸せ・楽しい”を意味する『masaya(マサヤ)』を店名にしたそうです。

Masaya Cafe(店内)

画像:chippachapus

看板メニュー「いちごのミルフィーユ」がパフェになってパワーアップ!

『Masaya Cafe』といえば、サクサクのパイが重なった『いちごのミルフィーユ』(630円)が大人気! そのミルフィーユがパフェの上にどんっとのった新作が、2021年12月から登場しています。

こちらがその『いちごのミルフィーユパフェ』(1,500円)。大人気すぎて、1月分は既に予約で完売してしまっていますが、紹介させてください。

『Masaya Cafe』いちごのミルフィーユパフェ

画像:chippachapus

レアチーズクリームとカットされたあまおうがサンドされたパイは、サクッと香ばしい食感。レアチーズクリームの酸味とあまおうの甘酸っぱさが、パイとの相性抜群でした。

『Masaya Cafe』いちごのミルフィーユパフェ

画像:chippachapus

グラスの中には、クリームシャンティ、スポンジケーキ、紅茶のジュレ、ショコラテリーヌ、あまおう、カスタード、チョコグラノーラナッツ、あまおう、いちごムースと盛りだくさん! いろいろなスイーツを少しずつ楽しめるような構成になっています。

『Masaya Cafe』いちごのミルフィーユパフェ

画像:chippachapus

最初に出てくるショコラテリーヌとスポンジケーキを一緒に食べると、ティラミスのような味わいに♪

『Masaya Cafe』いちごのミルフィーユパフェ

画像:chippachapus

また、別添えで練乳がついているので、好きなタイミングでかけて食べることができます。

『Masaya Cafe』いちごのミルフィーユパフェ

画像:code

ミルフィーユパイにかけるとパイが少ししっとりして、味と食感が変わりさらにおいしかったです。

『Masaya Cafe』いちごのミルフィーユパフェ

画像:chippachapus

今後、内容は変わるかもしれないとのことですが、いちごのシーズンは提供予定だそう。

2月以降の予約(先着順に変わる可能性あり)については、お店のInstagramを確認してください。予約が始まるとすぐに売り切れてしまうので(1月分は1日で売り切れたそう……!)、小まめなチェックがオススメです。

いちご尽くしを楽しんで♡パフェと同時に登場した「いちごミルク」も要チェック

いちごの果肉がたっぷり入った『いちごミルク』(600円)。写真右のように下にいちごソースが沈んでいるので、左のようにピンク色になるまでよく混ぜてから飲んでくださいね。

『Masaya Cafe』いちごミルク

画像:chippachapus

ストローにもいちごがついていて、とてもかわいかったです(こちらのいちごは日によって品種が異なる場合があります)。

『Masaya Cafe』いちごミルク

画像:chippachapus

甘すぎないので、『いちごのミルフィーユパフェ』と一緒に飲むのもおすすめです♪

『Masaya Cafe』いちごのミルフィーユパフェ

画像:chippachapus

目の前でのパフォーマンスにくぎ付け!サイフォン式コーヒーは飲みやすいおいしさ

ホットコーヒーはサイフォン式で淹れてもらえます。なかなか普段見ることのない、専用の器具に見とれる人も多いのだとか。

『Masaya Cafe』サイフォン式コーヒー

画像:chippachapus

ゆっくりと時間をかけて淹れることで、苦味や酸味が少なくなり、コーヒーが苦手な人でも飲みやすい味に仕上がるそう。

『Masaya Cafe』サイフォン式コーヒー

画像:chippachapus

コーヒーをはじめ、ドリンクはすべてテイクアウトもできますよ。

ぜひ、いちごのシーズンに足を運んでみてくださいね♪(文/chippachapus)

<店舗情報>
■Masaya Cafe(マサヤカフェ)
住所:福岡市博多区寿町3-1-36
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/chippachapus

#スイーツ をまとめてチェック!
#福岡周辺 #カフェ #コーヒー 
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【福岡県内】美味しいホットドッグ8選

【太宰府ニューオープン】注目のカフェ
【久留米】木曜だけ営業のパンとおやつの店