TOP > グルメ > 悶絶級の贅沢パフェも! フルーツサンド有名店・ダイワ博多の「いちごフェア」(福岡市中央区春吉)

悶絶級の贅沢パフェも! フルーツサンド有名店・ダイワ博多の「いちごフェア」(福岡市中央区春吉)

2022.01.22

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは♪ カフェ巡り大好きなchippachapusです。

今回は、ブティックホテルに併設するカフェのいちごスイーツをご紹介します。

居心地抜群!海外カフェのようなおしゃれ空間「Mei Cafe/ダイワ博多」(福岡市中央区春吉)

福岡市中央区春吉にある『Hotel Mei(ホテルメイ)』1階ラウンジスペースにあるカフェ&バー『Mei Cafe』。

daiwa hakata外観

画像:chippachapus

10時~18時半は『ダイワ博多』として、愛知県岡崎市の「ダイワスーパー」の『八百屋が作る本気のフルーツサンド』を販売しています。

宿泊者以外の方でも気軽に利用することができますよ。

『daiwa hakata』フルーツサンド

画像:chippachapus

店内は、コンクリートむき出しのモダンな空間。天井が吹き抜けになっていて明るい雰囲気です。

daiwa hakata店内

画像:chippachapus

ドライフラワーと木で統一された場所もあり、ナチュラルなアンティーク空間が演出されていました。

daiwa hakata店内

画像:chippachapus

佐賀県基山町にある『医療法人清明会障害福祉サービス事業所PICFA(ピクファ)』の方によって表現されたアート作品も展示されていますよ。

『daiwa hakata』PICFA作品

画像:chippachapus

いちご好きにはたまらない♡いちごスイーツが登場中!

2021年12月から、あまおうを使ったいちごスイーツが全部で6種類登場しています。すべてイートイン限定メニューです。

今回は、実際に食べた3つをご紹介します!

ティラミス

1つ目は、『ティラミス』(935円)。1日3~5食限定です。

『daiwa hakata』ティラミス

画像:chippachapus

『カサノバ』というコーヒーがたっぷり染み込んだスポンジ生地に、とろっとろの自家製クリームとあまおうがサンドされています。仕上げにココアパウダーもかかっていますよ。

『daiwa hakata』ティラミス

画像:chippachapus

あまおうは中に2粒、トッピングに1粒、合計3粒が贅沢に使われています。

『daiwa hakata』ティラミス

画像:chippachapus

あまおうの甘酸っぱさとクリーミーなクリームが、ほろ苦いエスプレッソの風味と相性抜群でした♪

『daiwa hakata』ティラミス

画像:chippachapus

パンナコッタ

2つ目は、『パンナコッタ』(990円)。同じく、1日3~5食限定です。

『daiwa hakata』パンナコッタ

画像:chippachapus

濃厚なミルク風味の「パンナコッタ」と大粒のあまおうがごろっと入った「蜂蜜ジュレ」の2層仕立て。

『daiwa hakata』パンナコッタ

画像:chippachapus

蜂蜜ジュレの中には、バニラビーンズやブラックペッパーなどのスパイスも少量混ぜているそう。蜂蜜の甘さに加え、ほんのりピリッとした風味がありましたよ。

『daiwa hakata』パンナコッタ

画像:chippachapus

いちごパフェ

そして3つ目が、あまおうを約7粒ほど使用した贅沢すぎる『いちごパフェ』(2,200円)。

『daiwa hakata』いちごパフェ

画像:chippachapus

ミルキーな甘さのクリームにあまおうがぎっしり!

『daiwa hakata』いちごパフェ

画像:chippachapus

中には、イタリアの伝統的な製法を使ったオリジナルジェラートで有名な『ViTO(ヴィト)』のあまおうジェラート。甘酸っぱいジェラートは、クリームと一緒に食べることでいちごミルクのような味わいに♪

『daiwa hakata』いちごパフェ

画像:chippachapus

さらにグラスの中は、チョコレートムース、スポンジケーキ、いちごのムース、クリーム、あまおう、ジュレが入っていて、かなりボリューミーでした。

『daiwa hakata』いちごパフェ

画像:chippachapus

あまおうそのものはもちろん、いちごスイーツやいちごに合うスイーツが存分に堪能できる豪華なパフェで、とてもおいしかったです♡

『daiwa hakata』いちごパフェ

画像:chippachapus

ご紹介した3種類のほか、いちごのフルーツサンドと『ViTO』のストロベリージェラートのプレート『フォーチュンサンド』(2,200円)、厚切りのトーストに餡とフルーツサンドのクリームとあまおうがのった『ダースト』(968円)、温かいブラウニーの上に『ViTO』のミルクジェラートといちごがのった『ブラウニー』(1,012円)もあります。

いちごの旬の時期が終わるまでの期間限定なので、ぜひ食べてみてくださいね!(文/chippachapus)

<店舗情報>
■ダイワ博多(Mei Cafe)
住所:福岡市中央区春吉2-16-19
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/chippachapus

#スイーツ をまとめてチェック!
#福岡周辺 #カフェ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【赤坂ニューオープン】話題のパン屋さん

【小倉ニューオープン】牛タンランチ専門店
【久留米】わざわざ食べに行きたいプリン5選