TOP > グルメ > 上から下までいちごがぎっしり♡ “土日祝限定”予約必須の贅沢パフェ(行橋市)

上から下までいちごがぎっしり♡ “土日祝限定”予約必須の贅沢パフェ(行橋市)

2022.01.14

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは♪ カフェ巡り大好きなchippachapusです。

今回は、2021年11月12日に行橋市にオープンした『cafe&bar Toft(カフェ&バー トフト)』をご紹介します!

スパニッシュ×イタリアンが楽しめる「cafe&bar Toft(カフェ&バー トフト)」(行橋市)

JR「行橋」駅から徒歩5分ほどの場所にある『cafe&bar Toft』。スパニッシュ×イタリアンの料理をカジュアルな雰囲気で楽しめるお店です。

cafe&bar Toft(カフェ&バー トフト) 店内

画像:chippachapus

落ち着きのある店内は、ブルックリンスタイルでとてもおしゃれです。

cafe&bar Toft(カフェ&バー トフト) 店内

画像:chippachapus

バーカウンターとハイテーブルに加え、個室が3部屋。ゆったりくつろげるソファー席もあります。

個室は、高級感あるプライベート空間になっているので、記念日、デート、女子会などにもぴったりですよ♪

cafe&bar Toft(カフェ&バー トフト) 店内(個室)

画像:chippachapus

営業は、ランチ・カフェ・ディナータイムに分かれていて、それぞれの時間帯で違ったメニューを楽しむことができます(ランチ・カフェは土日祝日のみ)。

上から下までいちごがぎっしり♡カフェタイム限定の「いちごブリュレパフェ」

2021年12月18日から、カフェタイムに土日祝&数量限定で登場している『Toftのいちごブリュレパフェ』(1,450円)(1ドリンクオーダー制、InstagramのDMで前日までに要予約)。

cafe&bar Toft(カフェ&バー トフト) いちごブリュレパフェ

画像:chippachapus

信頼のおける地元農家のいちごをふんだんに使用しているそうで、品種は仕入れによって変わります。このときは『あまおう』でした。

cafe&bar Toft(カフェ&バー トフト) いちごブリュレパフェ

画像:chippachapus

中には、シューアイスが隠れています。

さらに、仕上げに目の前でブリュレしてもらえるので、パリッと香ばしい風味も加わり、とてもおいしかったです。

cafe&bar Toft(カフェ&バー トフト) いちごブリュレパフェ

画像:chippachapus

いちごの断面が敷き詰められたグラスの中には、サクサクフレーク、自家製ミックスベリーソース、特製シャンパンジュレ、自家製いちごソース、とあっさりめな構成。ジュレやソースはいちごの旨みを残しつつ、甘くてさっぱりとした味わいに仕上げているそうです。

cafe&bar Toft(カフェ&バー トフト) いちごブリュレパフェ

画像:chippachapus

いちごがメインの後味あっさりパフェなので、食後のデザートとしても食べやすかったです!

パフェとほぼ同時期に登場した『いちごドリンク』も一緒に頼んで、いちご尽くしにするのもおすすめ♡

cafe&bar Toft(カフェ&バー トフト) いちごブリュレパフェ

画像:chippachapus

左が果肉感たっぷりの『ガチ勢のいちごミルク』(580円)、右が甘酸っぱい『いちごとバニラビーンズサングリア』(580円)です。+100円で「アルコールあり」にもできますよ。

cafe&bar Toft(カフェ&バー トフト) いちごドリンク

画像:chippachapus

スペイン×イタリア料理が堪能できるディナーもおすすめ!

ニュージーランド産の仔羊を使用した看板メニュー『ラムチョップグリル』(1本560円)をはじめ、いろいろなスペイン×イタリア料理が揃うディナーメニュー。

cafe&bar Toft(カフェ&バー トフト) ラムチョップ

画像:chippachapus

冷凍せずに輸入された最高級ランクの仔羊の肉は、臭みが一切なく、余分な脂も落ちているので、柔らかくて食べやすかったです。

cafe&bar Toft(カフェ&バー トフト) ラムチョップ

画像:code

何もつけずにそのままでもおいしいですが、岩塩や黒コショウなどをつけて食べることもできます。

cafe&bar Toft(カフェ&バー トフト) ラムチョップ

画像:chippachapus

こちらは『魚介のパエリア(2~3人前)』(2,080円)。

cafe&bar Toft(カフェ&バー トフト) 魚介のパエリア

画像:chippachapus

オマール海老から丁寧にとった自家製オマール汁がたっぷり染み込んだご飯は絶品。海老、あさり、ムール貝がごろっとのっています。

cafe&bar Toft(カフェ&バー トフト) 魚介のパエリア

画像:chippachapus

こちらは、和風のペペロンチーノを卵と絡めたオリジナルパスタ『Toft風ペペロンチーノ』(1,280円)。

cafe&bar Toft(カフェ&バー トフト) ペペロンチーノ

画像:chippachapus

具材は日替わりで、何が入っているかはお楽しみ!

夜のグランドメニューなので、お酒に合うようにしっかりとした味付けにしてあるそうです。ガーリックのきいた濃い味付けがとても良かったです。

cafe&bar Toft(カフェ&バー トフト) ペペロンチーノ

画像:chippachapus

こちらは『ハモンセラーノ』(970円)。

cafe&bar Toft(カフェ&バー トフト) ハモンセラーノ

画像:chippachapus

厚みがあり、噛むたびに肉の旨みが口の中に広がりました。

ほかにもおいしそうなメニューがたくさんあるので、いろいろ食べてみてくださいね!

 

席数に限りがあるため、どの時間帯も予約をして行くのが確実です。駅近でアクセスもしやすいお店なので、ぜひ足を運んでみてください♪(文/chippachapus)

<店舗情報>
■cafe&bar Toft(カフェ&バー トフト)
住所:福岡県行橋市中央3-5-1 GENPEI.BLD103
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/chippachapus
※画像/code

#スイーツ をまとめてチェック!
#北九州周辺 #カフェ #ディナー
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【注目新店も】福岡市早良区のグルメ情報

【コストコ通が厳選】コストコおすすめ商品
【北九州】わざわざ行きたい人気洋食店