TOP > グルメ > 【北九州市若松区】地元民おすすめのグルメ4選!うどん、ラーメン、焼き鳥、洋食“一度行けばリピ確実”のお店

【北九州市若松区】地元民おすすめのグルメ4選!うどん、ラーメン、焼き鳥、洋食“一度行けばリピ確実”のお店

2022.09.25

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

SNSやWeb全盛の今でも、知る人ぞ知るおいしいお店はたくさん!

これまでARNEで紹介した記事から、地元民がおすすめするグルメスポットをご紹介します。

今回は、北九州市若松区のお店4つです。

【北九州市若松区高須南】くるめラーメン ぼたもち

地元で長年愛されるラーメン店『くるめラーメン ぼたもち』。

JR「本城」駅から車で約10分。折尾方面からスーパーマーケット『サンリブ高須』に向かって進むと、左側に見えてきます。

くるめラーメンぼたもち 外観

画像:青木うら

店内は、ひとりでも気軽に入れる雰囲気がある一方で、4~6人くらいのグループも多く、週末はファミリーや学生、社会人など幅広い年齢層で賑わう人気店です。

くるめラーメン ぼたもち 店内

画像:青木うら

久留米ラーメンといえば、白濁の豚骨スープにストレート麺。豚骨を長時間煮込むので、こってり濃厚。

『ぼたもち』のとんこつスープも、一見「濃厚なとんこつ」に見えますが、実はとてもマイルドでやさしい味。においも強くありません。

メニューは、『ラーメン』(550円)、『煮たまごラーメン』(650円)、『ねぎラーメン』(650円)、『のりラーメン』(650円)、『チャーシュー麺』(750円)など、どれもお財布にやさしい値段。+200円で、『半餃子セット(小ごはんorおにぎり1個付き)』か『半チャーハンセット(餃子は付きません)』を付けることも可能です。

こちらは、『ラーメン』(550円)に、追加で『のり』(100円)をトッピング。

くるめラーメンぼたもち ラーメン

画像:青木うら

とろみのある白濁のとんこつスープにストレートな細麺。具材は、「きくらげ」「チャーシュー」「のり」「ネギ」が盛られています。

麺の食感はモチモチで、とろりとした白濁スープによく合います。

濃厚すぎないとんこつスープは飲み干せるほど。飽きのこない絶妙さで、また次の日に食べたくなる味です。

こちらは、『ねぎラーメン』(650円)に、追加で『煮たまご』(100円)をトッピング。

くるめラーメンぼたもち ねぎラーメン

画像:青木うら

「きくらげ」や「チャーシュー」が隠れてしまうほど、「ネギ」がたっぷり! ネギのシャキシャキした食感が、とんこつスープと相性抜群です。追加した煮たまごの半熟具合も◎。

こちらは、『ぎょうざ』(400円)。

くるめラーメンぼたもち ぎょうざ

画像:青木うら

皮がパリパリ! 一口サイズの餃子なのでパクパクいけてしまいます。

北九州でおいしい久留米ラーメンが食べたいな~♪と思ったときは、ぜひ訪れてみてくださいね!

★このグルメスポットの記事をチェック!★
絶妙な濃厚とんこつ!次の日も食べたくなる “地元民おすすめ”人気「くるめラーメン」のお店(北九州市)

<店舗情報>
■くるめラーメン ぼたもち
住所:北九州市若松区高須南2-1-12

【北九州市若松区青葉台南】うどん めん天

『コストコホールセール 北九州倉庫店』から車で10分弱の場所にある、行列必至の人気店『うどん めん天』。小倉南区でうどんを愛する人たちによって作られた一派『豊前裏打会』のお店です。

営業時間は、11時~16時。無料の共有駐車場(100台)があるので、車で行くのが便利です。

うどん めん天 外観

画像:青木うら

店内に入ったらまずメニューを決めて、券売機で「食券」を購入。うどんはもちろん、丼ぶりのセット、『いなり』(1個90円)、『おにぎり』(1個90円)などの単品メニューまで、種類豊富に揃っています。

こちらは、汁うどんの『ごぼう天』(590円)。

うどん めん天 ごぼう天

画像:青木うら

『豊前裏打会』名物のひとつです。ごぼう天は食べている音が周りのお客さんに聞こえるんじゃないかと思うほど、パリッとした揚げ具合。

うどん麺は透明感があり、美しい! 喉越しの良さがたまりません。

うどん めん天 ごぼう天

画像:青木うら

こちらは、取材時(2022年2月)のおすすめメニュー『明太野菜天ぶっかけうどん』(930円)。

うどん めん天 明太野菜天ぶっかけうどん

画像:青木うら

野菜の天ぷら数種類に、たっぷりの薬味。さらに、明太子と卵の黄身がどんぶりの中央で輝いています。

ミニうどんが付く『カツ丼セット』(800円)も人気!

うどん めん天 カツ丼セット

画像:青木うら

半熟玉子のとろけ具合が絶妙で、うどんとの相性もばっちりです。

福岡で多い柔らかいうどんよりもコシはありますが、讃岐うどんともまた違う。「豊前裏打会ならでは」の味を堪能できますよ!

★このグルメスポットの記事をチェック!★
衝撃的なウマさ! “豊前裏打会”並んででも食べたい人気うどん店(北九州市若松区)

<店舗情報>
■うどん めん天
住所:北九州市若松区青葉台南3-1-6

【北九州市若松区花野路】焼鳥 いなかもん 花野路店

JR「本城」駅から車で15分ほどの場所にある『焼鳥 いなかもん 花野路店』。

近隣だけでなく、遠方からも多くのお客さんが訪れる人気店。お店の前に大きな駐車場がありますが、満車になることも多いんです。

焼鳥 いなかもん 花野路店 外観

画像:青木うら

店内に入り、席に座ると、すぐにお通しの「生キャベツ」が出されます。

焼鳥 いなかもん 花野路店 生キャベツ

画像:青木うら

注文するときは、料理もドリンクも、オーダーシートに記入するスタイルです。

メインの串焼は、躊躇なくどんどん注文できる価格帯。サイドメニューも揃っているので、うっかり注文しすぎないようご注意を!

お店で一番人気なのが、写真手前の『豚ばら』(170円)。

焼鳥 いなかもん 花野路店 豚ばら

画像:青木うら

ジューシーな味わいを一度知ってしまったら、リピせずにはいられません!

『トマトのバラ巻き』(1本180円)も人気。

焼鳥 いなかもん 花野路店 トマトのバラ巻き

画像:青木うら

プチトマトの酸味と豚肉の香ばしさが絶妙な味わいです。熱々のトマトが口の中で崩れる瞬間が一番おいしい! ジューシーな串焼です。

こちらは、『チーズパリパリ』(400円)。

焼鳥 いなかもん 花野路店 チーズパリパリ

画像:青木うら

フライの内側のチーズがトロットロに溶けて、チーズ好きにはたまらない味です。

〆に頼みたい『焼きおにぎり』(150円)も。

焼鳥 いなかもん 花野路店 焼きおにぎり

画像:青木うら

炭火でゆっくり丁寧に焼かれています。外側はカリカリで内側はふっくら! 〆に焼きおにぎりを食べるために、串焼を食べてる?と錯覚を起こしそうなほど、串焼に負けないおいしさですよ。

スタッフのサービスと味の良さ、居心地の良さが抜群。さらに、食べに行きやすい財布にやさしい価格も素晴らしいお店です。ピークタイムは待ち時間覚悟で、ぜひ訪れてみてください。

★このグルメスポットの記事をチェック!★
ほとんど1串100円台! “大きめポーションが嬉しい”連日満席の焼き鳥店(北九州市若松区)

<店舗情報>
■焼鳥 いなかもん 花野路店
住所:北九州市若松区花野路1-1-6

【北九州市若松区本町】洋食屋 ぐらんどじゃるだん

若戸大橋のたもとの商店街「ウエル本町」にある『洋食屋 ぐらんどじゃるだん』。

『ホテルルートイン北九州若松駅東』からJR「若松」駅方面へ進み、アーケード商店街に入ると青い窓枠のかわいいお店が見えてきます。

洋食屋 ぐらんどじゃるだん 外観

画像:青木うら

今回ご紹介するのは、ディナー。

メニューは『おまかせコース』(5,000円)のみ。スープ、前菜、デザートはもちろん、魚料理も肉料理もたっぷり楽しめますよ。写真は、2022年7月の取材時点のものなので、参考程度に見てくださいね。

どの料理も本当においしい!

さらに、「おどうぐばこ」からナイフとフォークが選べたり、

画像:青木うら

かわいいレジでお会計してくれたり、お客さんを楽しませる仕掛けが素晴らしい!

画像:青木うら

サプライズ感満載なコース料理に、大満足間違いなしです。

常連さんおすすめの『自家製レモンスカッシュ』(写真右・400円)や、 『ノンアルコールスパークリングワイン』(写真左・400円)などのドリンクも、ぜひ一緒に楽しんでみてください。

画像:青木うら

★このグルメスポットの記事をチェック!★
“裕次郎グラス”のレモンスカッシュも美味♡地元民おすすめの洋食店(北九州市若松区)

<店舗情報>
■洋食屋 ぐらんどじゃるだん
住所:北九州市若松区本町3-6-14

若松区で地元民がおすすめする絶品グルメをご紹介しました。

どのお店もわざわざ足を運びたくなる実力派です。ぜひ訪れてみてくださいね!(構成/ARNE編集部)
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/1・2・3・4:青木うら

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#北九州周辺 #ランチ #ディナー
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【太宰府天満宮周辺】グルメライター厳選17店
【ヌン活】福岡市内のおすすめ店5選
【福岡市近郊】いちご狩りスポット9選