TOP > グルメ > 衝撃的なウマさ! “豊前裏打会”並んででも食べたい人気うどん店(北九州市若松区)

衝撃的なウマさ! “豊前裏打会”並んででも食べたい人気うどん店(北九州市若松区)

2022.02.02

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

家族の転勤で、昨年の夏から北九州市に移り住んだ青木うらです。

うどん屋さんに行くのが、かつては1年に1~2回あるかないかの頻度でしたが、福岡に住み始めてその旨さを知って、行く機会が激増。週1回は行っています。

引越して来る前までの「福岡の麺メニュー」のイメージといえば「ラーメン」でしたが、今では「うどん!」と断言してしまいそうなほど大好きです。

今回は、北九州市若松区にある行列が途切れない、おいしいうどん店をご紹介します。

食べたい気持ちが抑えられない!行列必至の人気店「うどん めん天」(北九州市若松区)

北九州市若松区にある『うどん めん天』。無料の共有駐車場(100台)があるので、車で行くのが便利です。

JR「本城」駅から3kmほど離れているので公共交通機関では少し行きにくかったり、11時~16時という長くはない営業時間なのですが、「食べたい!」という気持ちが抑えられず、わざわざ行きたいお店です。

めん天 外観

画像:青木うら

このお店に行くためにスケジュールを調整して挑むのですが、いつも行列です。

ピークタイムを外した14時半頃に伺ったときも、お店の外には並んでいる方はいなかったものの、店内の予約表に記入をしようとすると、私たちの前に4組が待っていました。みなさん、車中で待機し、名前が呼ばれるのを待っていたんです。

私たちも車内でしばらく待って、いざ入店!

店内の壁には、『豊前裏打会認定証』がどーんと光を放っていました。

めん天 豊前裏打会認定証

画像:青木うら

『豊前裏打会』とは、小倉南区でうどんを愛する人たちによって作られた一派。博多でも讃岐でもない“北九州のうどん”です。

スープや麺にこだわり、修行を受けて許可をもらわないと名乗れないんです。仙台から越してきた私は、この認定証が「うどんの名店」の証であり、すごいブランド力を持つことを全く知らず、食べたときの衝撃が凄まじかったです。

まずはメニューを決めて、券売機で「食券」を購入します。

めん天 券売機

画像:青木うら

メニューは、『かけ』(390円) 、『ごぼう天』(590円)、『肉』(630円)、『山かけ』(640円)、『えび天』(990円)、『肉ごぼう』(830円)などの「汁うどん」、『釜玉(温)』(530円)、『大根ぶっかけ(温・冷)』(590円)などの「ぶっかけうどん」、ミニうどんが付く『カツ丼セット』(800円)『牛とじ丼セット』(800円)、『野菜天とじ丼』(970円)などの「丼セット」のほか、「つけめん」、「ミニ丼セット」、『いなり』(1個90円)、『おにぎり』(1個90円)などの単品メニューまで、種類豊富に揃っています。

めん天 メニュー

画像:青木うら

卓上には、天かす、激辛一味 『おしどり』、超激辛一味 『黄金』、極辛一味 『黄柚子こしょう』が置いてあります。この一味も『豊前裏打会』ならではです。

卓上の調味料

画像:青木うら

透明感がある美しいうどん

今回は、『豊前裏打会』名物のひとつ『ごぼう天』(590円)を注文。10分ほど待つと、運ばれてきました!

めん天 ごぼう天

画像:青木うら

ごぼうを皮付きのままスライスし、渦巻状にしています。

パリパリとしたごぼう天は、素晴らしく美味。食べている音が周りのお客さんに聞こえるんじゃないかと思うほど、パリっとした揚げ具合なのです。

喉越しが良いうどん麺は、透明感があり美しい! うどんに対して「美しい」と思ったのは生まれてはじめてでした。

めん天 うどん麺

画像:青木うら

福岡で多い柔らかいうどんよりもコシはありますが、讃岐うどんともまた違う。「豊前裏打会ならでは」の味わいです。

普段は定番メニューばかり選んでしまうのですが、壁に貼ってある「おすすめメニュー」の色彩豊かな写真に惹かれ、『明太野菜天ぶっかけうどん』(930円)も注文しました。

めん天 おすすめメニュー

画像:青木うら

実際に運ばれてきた『明太野菜天ぶっかけうどん』は、写真通りとても華やか!

めん天 明太野菜天ぶっかけうどん

画像:青木うら

ごぼう、茄子、カボチャ、サツマイモ、しめじ、大葉などの野菜天ぷらに、青葱、刻み海苔などの薬味と盛りだくさん。さらに、明太子と黄身がどんぶりの中央で輝いていました。

冷たい麺の喉越しは、もちもちで弾力があり、喉越しも爽やか。一気に食べきってしまいました。

ミニうどんが付く『カツ丼セット』(800円)もおすすめ!

めん天 カツ丼セット

画像:青木うら

半熟玉子のとろけ具合が絶妙! うどんとの相性も良く、人気メニューのひとつです。

壁に「オススメ!」と貼ってあった『ミニ丼セット』(うどん+300円)も気になります。

めん天 ミニ丼セット

画像:青木うら

うどんをメインで味わいつつ、「ちょこっと丼も食べたい!」という欲張りゴコロを満たしてくれそうです。

私自身、こんなにうどんを好きになってしまうとは……!と衝撃を受けたお店です。 北九州市若松区に来たのなら、ぜひ訪れてみてくださいね。本当におすすめです!(文/青木うら)

<店舗情報>
■うどん めん天
住所:北九州市若松区青葉台南3-1-6
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【2022年1月27日~3月6日福岡県にまん延防止等重点措置が適用されています】
この記事は不要不急の外出を促す意図があるものではありません。
「テイクアウトで楽しみたい」「いつか行きたい」お店・おでかけ先の候補選びの参考としてお楽しみください。
また、外出の際は、感染防止に関する行政の対応やお店の営業内容などをご確認の上、感染対策をしっかりと行い、一人ひとり責任のある行動を取りましょう。

【参考・画像】
※文・画像/青木うら

#グルメ をまとめてチェック!
#北九州周辺 #ランチ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【警固の注目新店】手土産にも◎和スイーツ

【地元民イチオシ】食事が美味しい喫茶店
【コスパ◎】スイーツ食べ放題フェア