TOP > おでかけ > 【篠栗町】吞山観音寺へ紅葉ドライブ! 南蔵院観光とあわせて楽しみたいおすすめグルメ

【篠栗町】吞山観音寺へ紅葉ドライブ! 南蔵院観光とあわせて楽しみたいおすすめグルメ

2021.11.06

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

ブロンズ製では世界一の大きさを誇る釈迦涅槃像が有名な『南蔵院』や、この季節は紅葉も人気の『吞山観音寺』などで知られる糟屋郡篠栗町。

福岡市内から車で約30分とドライブにもピッタリです。

そこで今回は、南蔵院&吞山観音寺周辺のおすすめスポットをご紹介します! 魅力的なお店が点在しているんですよ♪

【カフェ】「NINI」の和スイーツ

南蔵院や吞山観音寺からは少し離れていますが、向かう道中で足をのばして立ち寄ってほしいのが、『トリアス久山』のほど近くにある『NINI(ニニ)』。篠栗町にある人気の隠れ家カフェ『bubude coffee(ブブデコーヒー)』の姉妹店で、「和」に特化したカフェ。さまざまな“和スイーツ”が楽しめます。

こちらは、『北海道えびすかぼちゃと宇治抹茶の2色白玉』(500円)。

NINI『北海道えびすかぼちゃと宇治抹茶の2色白玉』

画像:ayu.latte

えびすかぼちゃ、宇治抹茶をそれぞれ練りこんだ白玉団子の下に、た~っぷりのきな粉♡ 自家製さつまいも入り餡が添えられているのもうれしいです。

店内で楽しめるスイーツはテイクアウトも可能なので、お土産にも◎。こちらはテイクアウト限定の『白玉あんバターモナカ』(630円)。

「NINI」白玉あんバターモナカ

画像:ayu.latte

自家製さつま芋入り餡とバター、そして自家製の白玉の組み合わせで“間違いない”スイーツ! 黒蜜もついています。

さらに、スイーツのおともに、こだわり抜いたお茶にも注目!

こちらは『特上玉露茶』。

NINI「特上玉露茶」

画像:ayu.latte

厳選した茶葉をブレンドしていて、鮮やかな色と爽やかな香り、旨みと甘みのバランスが取れた“茶師の最高傑作”のお茶だそう!

飲んでみると、とにかく甘みと旨みのバランスが良くて驚きます! ぜひ味わってほしい一杯です。

★詳しくはこちらの記事でチェック★
久山町の人気スポットになりそう!こだわりの嬉野茶と和スイーツが味わえるカフェがニューオープン

〈店舗情報〉
■NINI(ニニ)
住所:糟屋郡久山町山田1684-7

【ランチ】「バーガートウカ」のハンバーガー

糟屋郡篠栗町飯盛山西腹一帯にある『観音公園』の一画に佇み、絶好のロケーションと充実した食事メニューで、遠方からも訪れるファンが多い『喫茶 陶花(とうか)』。

そのオーナー・村山さんが、『陶花』から山手に少し登った同じ敷地内にオープンさせたハンバーガー専門店が『バーガートウカ』。篠栗町を訪れたなら、押さえておきたいスポットです。

バーガートウカ

画像:シティ情報ふくおか

こちらでいただけるのが、栄養のバランスが考えられた『ハンバーガー』(1320円~)!

バーガートウカ、ハンバーガー

画像:シティ情報ふくおか

バンズのレシピや焼き方、九州産黒毛和牛を使ったパティや味付け用の塩にいたるまで、福岡県内の各方面のスペシャリストに声をかけて生まれた上品な味わいの「レストラン・ハンバーガー」です。

サイドメニューには、地元産の野菜や果物を使用。それらの具材を自分で好きなように組み合わせながら、一口ずつじっくりと思い思いに楽しむという、素材も味わい方も贅沢なスタイル!

バーガートウカのバーガー

画像:バーガートウカ

パティのサイズやトッピングの具材の組み合わせなどは、数十種類から選べます。トッピングの具材には、うきは市『リバーワイルド』のベーコンなどもありますよ。

このハンバーガーを頬張りたいがために、わざわざ足を運びたくなる。そんなごちそうハンバーガーです!

★詳しくはこちらの記事でチェック★
福岡からドライブでわざわざ食べに行きたい!“ブームを超越する”絶品ハンバーガー「バーガートウカ」【古後大輔の福岡パンライフ#41】

〈店舗情報〉
■バーガートウカ
住所:糟屋郡篠栗町金出3280(観音公園内)

【紅葉】錦秋に包まれる「呑山観音寺」

「のみやまさん」の愛称で親しまれている高野山真言宗の別格本山『呑山観音寺(のみやまかんのんじ)』。心願成就、厄除け祈願のために多くの人々が訪れ、境内に建つ塔頭(たっちゅう:小寺の意)天王院とともに篠栗八十八ヶ所霊場の札所でもあります。

画像:呑山観音寺

境内にある千本を超えるモミジ、千本のドウダンツツジをはじめ、ヤマザクラやハゼ、コナラなどの木々が色づき、境内全体が錦秋に包まれます。

例年10月末から色づきはじめ、見頃は11月頃。天王院の紅葉の参道と苔の石畳、室内から額縁のような景色が楽しめる百観音堂の千本のドウダンツツジは見逃せませんよ。

呑山観音寺紅葉

画像:呑山観音寺

2021年11月23日(火祝)までは『紅葉まつり』を開催中。11月21日(日)は『月例観音祭護摩供法会』が行われるほか、講堂(信徒会館)を開放しての『写経体験』(有料500円)や土日祝を中心に10店舗ほどの出店がありますよ。
※今年は紅葉の森音楽会と蚤の市「観音市」は感染防止のため開催中止

画像:呑山観音寺

公式ホームページでは紅葉の色づき状況が確認できるほか、温泉やカフェなどの周辺の立ち寄りスポットの紹介もされています。ぜひチェックしてみてくださいね。

★詳しくはこちらの記事でチェック★
【2021年福岡県最新】紅葉まつりスタート! この時期しか見られない秋の紅葉絶景〈呑山観音寺〉

〈スポット情報〉
■呑山観音寺
住所:糟屋郡篠栗町萩尾227-4

【カフェ】「RIYAKU(リヤク)」のカレー&スイーツ

『呑山観音寺』から車で少し走った場所にある古民家カフェ『RIYAKU(リヤク)』。

カウンター席は庭に向かって並んでいて、開放感が楽しめる造りとなっています。

RIYAKU店内

画像:ayu.latte

ここでオススメのスイーツが『アイストースト』(600円)。こちらは「抹茶&チョコソース&ナッツ」です。

RIYAKUアイストースト

画像:ayu.latte

パンそのものがおいしく、さらに上のアイスや抹茶パウダーなどが絡まってとってもおいしい! 見た目にも“映え”な1品です♡

こちらは『ベイクドチーズケーキ』(600円)。

RIYAKUベイクドチーズケーキ

画像:ayu.latte

しっかり焼いてある生地は固すぎない食感。添えてあるホイップも甘すぎず軽いのであっという間にペロリと食べられます。

フード類でオススメなのが、『グリーンカレー』(800円)!

RIYAKUグリーンカレー

画像:ayu.latte

辛めのカレーですが、ココナッツミルクが使ってあるのでマイルドな味わい。辛口が好きな人は上にのった唐辛子を全部混ぜてもいいかも。逆に甘口が好きな人は控えたほうがいいと思います。

こちらには、陶芸工房やリラクゼーションサロンもあるので、そちらの体験もぜひしてみてください。

★詳しくはこちらの記事でチェック★
ドライブで行きたい!篠栗町の古民家カフェ「RIYAKU(リヤク)」

〈店舗情報〉
■RIYAKU(リヤク)
住所:糟屋郡篠栗町萩尾671

【カフェ】「お茶喫茶 楓(ふう)」のパフェ

福北ゆたか線「筑前山手」駅から徒歩約7分の場所にある『お寺喫茶 楓(ふう)』。

篠栗四国八十八箇所第四十三番札所の『明石寺』の敷地内にある宿坊『大日屋旅館』で営業しています。

大日屋旅館

画像:まるログ

定番で味わえるスイーツが、抹茶とほうじ茶を使用した和風パフェ『茶々パフェ』(600円)。お寺や喫茶の雰囲気とマッチしています!

『お寺喫茶 楓(ふう)』茶々パフェ

画像:まるログ

抹茶のアイスが濃いめでおいしい!

『お寺喫茶 楓(ふう)』茶々パフェ

画像:まるログ

ほうじ茶は、ゼリーに使用されていました。また、中に入ったあんこが、さらにに和を感じさせます。

季節ごとに限定メニューのパフェも登場するので、訪れた際はぜひチェックしてみてくださいね。

窓の外には小さなお庭があって自然を楽しめるほか、目の前には福北ゆたか線が通っていて、電車を窓から見ることもできます。電車好きの人はもちろん子どもも喜びそう!

『お寺喫茶 楓(ふう)』窓からの景色

画像:まるログ

ゆったり癒しの時間が過ごせそうです。

★詳しくはこちらの記事でチェック★
お寺の中にカフェ!? 風情あふれる和空間で味わう“フルーティー爽やか”トロピカルパフェ(福岡県粕屋郡篠栗町)

〈店舗情報〉
■お寺喫茶楓(ふう)
住所:糟屋郡篠栗町篠栗3091

篠栗町のおすすめスポットをご紹介しました。紅葉ドライブの途中に、ぜひ足を運んでみてください。(yukinko)
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/1・4:ayu.latte、2:古後大輔、5:まるログ
※画像/2:
バーガートウカ、3:呑山観音寺

#北九州周辺 をまとめてチェック!
#スイーツ #ディナー #おでかけ

⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【天神ニューオープン】食のマーケット

【SNSで話題】瓶団子&缶団子
【警固の人気カフェ】スイーツ&ランチ