TOP > グルメ > ドライブで行きたい!篠栗町の古民家カフェ「RIYAKU(リヤク)」

ドライブで行きたい!篠栗町の古民家カフェ「RIYAKU(リヤク)」

2020.11.02

古民家カフェが大好きなカフェ好きライター・ayu.latteです。

今回は、篠栗の山奥にある古民家カフェをご紹介します。

まるでおばあちゃんちに来たような懐かしい感じ「RIYAKU」(福岡県糟屋郡篠栗町)

篠栗の「呑山観音寺」から車で少し走った場所にある『RIYAKU(リヤク)』は、古民家を使ったすてきなカフェ。

RIYAKU(リヤク)

画像:ayu.latte

門の前からお店に入るまでも、いろいろな“すてきなもの”で楽しませてくれます。

RIYAKU(リヤク)

画像:ayu.latte

部屋に案内される途中にはこんなかわいいブルテリアの置物も。

RIYAKU(リヤク)

画像:ayu.latte

縁側には、昔懐かし蚊取り線香を入れる豚さんも♡ こういう風景って最近は見ないですよね~。

RIYAKU(リヤク)

画像:ayu.latte

庭に向かって並ぶカウンター席。開放感が楽しめる造りとなっています。

窓を開けて風を感じながらお食事するのも楽しそう!

RIYAKU(リヤク)

画像:ayu.latte

私たちは今回、このお座敷席へ案内されました。本当におばあちゃんちみたい!

RIYAKU(リヤク)

画像:ayu.latte

こういったお座敷個室が3部屋、そしてカウンター席が8卓ありました。この個室、想像以上の居心地で長居してしまいますので、混雑時にはご注意ください(笑)。

ちなみに、こちらの場所はスマホの電波がとても怪しい山奥。なので、フリーWi-Fi完備なのもうれしいです♡

デザートがとにかくかわいい!

デザートのオススメは『アイストースト』(税込600円)。

アイストーストは5種類あり、「ハニー&ナッツ」「ココア&チョコソース&ナッツ」「きなこ&ハニー&ナッツ」「シナモン&キャラメルソース&ナッツ」「抹茶&チョコソース&ナッツ」と、どれもおいしそう!

今回は「抹茶&チョコソース&ナッツ」に! パンそのものもとってもおいしくて、さらに上のアイスや抹茶パウダーなどが絡まってとってもおいしい! 見た目にも“映え”な1品です♡

RIYAKU(リヤク)

画像:ayu.latte

こちらは『ベイクドチーズケーキ』(税込600円)。

RIYAKU(リヤク)

画像:ayu.latte

しっかり焼いてある生地は固すぎない食感でとってもおいしい! 添えてあるホイップも甘すぎず軽いのであっという間にペロリ!

『ガトーショコラ』(税込600円)も埋もれて見えなくなるくらいのホイップですが、こちらもあっさり軽め。そして、しっかりとした生地です。

RIYAKU(リヤク)

画像:ayu.latte

フード類も充実!オススメは「グリーンカレー」

フード類でオススメなのが、こちらの『グリーンカレー』(税込800円)!

RIYAKU(リヤク)

画像:ayu.latte

プラス200円(税込)でサラダスープセットにできますよ。

RIYAKU(リヤク)

画像:ayu.latte

わりと辛めです。でも、ココナッツミルクが使ってあるのでマイルド。普段“中辛”を食べている私は、唐辛子を3分の1程度混ぜて食べる感じがちょうどよかったです。辛口が好きな方は全部混ぜてもいいかも。逆に甘口が好きな方は控えた方がいいかもしれません。

ほかにも『だご汁』や『塩おにぎり』、『味噌焼きおにぎり』などの和食もあります。

また、食事系のトーストもあるので、そちらもチェックを! こちらは『ハニー&バター』(税込500円)。

画像:ayu.latte

蜂蜜とバターのついたシンプルなトーストです。ほかの『小倉トースト』や『めんたいチーズトースト』(各税込600円)なども気になるところです。

こちらには陶芸工房やリラクゼーションサロンもあるので、そちらもいつか体験してみたいです。

みなさんも、ゆっくりした時間を楽しんでみませんか?(文/ayu.latte)
※この記事は公開時点での情報です。

〈店舗情報〉
RIYAKU(リヤク)
住所:福岡県糟屋郡篠栗町萩尾671
詳細はRIYAKU

【参考・画像】
ayu.latte
※RIYAKU

#福岡のスイーツ をまとめてチェック!
#福岡 #カフェ #グルメ

<こんな記事も読まれています>
テンションあがる!ご褒美アイテム5選
福岡が誇る人気店「らるきい」幻のメニュー
【衝撃】ボリューム大の福岡お得ランチ3選