TOP > ファッション > 【骨格ウェーブ×GU】スタイリスト直伝!2023年秋のマストバイアイテム4つ
骨格ウェーブ×GUの秋のマストバイアイテム

【骨格ウェーブ×GU】スタイリスト直伝!2023年秋のマストバイアイテム4つ

こんにちは。福岡出身のパーソナルスタイリストsumireです。パーソナルスタイリストとして、基本の骨格診断やパーソナルカラー診断を行っています。

気に入った服を購入しても、何だかしっくりこないことってありますよね。それは自分の骨格に合っていないからかもしれません。特にバランス命の骨格ウェーブさんは、着こなし一つで印象がガラリと変わり、スタイルアップ効果をもたらすこともできます。

そこで今回は、お手頃価格で旬のアイテムを展開する『GU(ジーユー)』より、骨格ウェーブさんにこの秋ゲットしてほしいおすすめアイテムを、選び方のポイントとともにご紹介します。この秋のおすすめコーデもまとめているので、ぜひチェックしてみてください。

今すぐできる骨格診断セルフチェック

まずは、骨格診断のセルフチェック項目をまとめてみました。A・B・Cのどれが一番多いか確認していきましょう。

1:首

首

画像:Shutterstock

A:どちらかというと短め
B:どちらかというと長め
C:どちらかというと太めで筋張った印象

2:鎖骨・デコルテ

鎖骨・デコルテ

画像:Shutterstock

A:鎖骨はあまり目立たない
B:鎖骨は目立たないが華奢な印象
C:鎖骨は大きく存在感がある

3:肩

肩

画像:Shutterstock

A:肩幅が狭く厚みがある
B:肩のラインがなだらかで薄い
C:がっしりと肩幅を感じる

4:胸

骨格診断セルフチェック

画像:Shutterstock

A:トップの位置が高く、鳩胸で厚みがある
B:トップの位置が低く、横から見ると薄さを感じる
C:AとBどちらでもなく普通だと思う

5:手・指

手・指

画像:Shutterstock

A:手のひらに厚みがあり、指は短め
B:手のひらが薄く、指は長め
C:手のひらの骨や関節が目立つ

6:お尻

お尻

画像:Shutterstock

A:ボリュームがある
B:平たく少し低めの位置にある
C:お尻よりも骨盤の広さが気になる

7:脚

脚

画像:Shutterstock

A:太ももは太めで膝下に向かって細くなる、まっすぐな脚のライン。膝の皿が小さい
B:太ももは細めでふくらはぎに太さを感じる。膝の皿が出ている
C:太ももは肉感を感じにくい。スネの骨や膝の皿が目立つ

8:足

足イメージ

画像:Shutterstock

A:身長に対して足のサイズが小さい
B:身長の割合に合った足のサイズ感
C:身長に対して足のサイズが大きい

診断結果

Aが一番多い人・・・骨格ストレートタイプ(詳しい洋服の選び方はこちら)
Bが一番多い人・・・骨格ウェーブタイプ(詳しい洋服の選び方はこちら)
Cが一番多い人・・・骨格ナチュラルタイプ(詳しい洋服の選び方はこちら)

骨格ウェーブタイプの特徴

骨格ストレートの特徴

画像:Shutterstock

華奢なボディラインと柔らかな肌質が女性らしい骨格ウェーブさん。上半身は薄くウエストや太ももなど下半身に向かってボリュームが出る下重心のシルエットが特徴です。

全体的にストンと平面的な印象なので、装飾やアクセサリーで華やかさを加えた“足し算”ファッションが相性抜群。曲線的なラインと柔らかい肌質を生かして、軽いシフォンやレースなどを取り入れると女性らしさが引き立ちます。

この秋ゲットしたい「GU(ジーユー)」おすすめアイテム

1:ボウタイリボンで顔まわりを華やかに♡

ジーユー「ビッグボウタイブラウス(長袖)」

画像:ジーユー

バストの位置が低く上半身が薄い骨格ウェーブさんは、顔まわりにデザイン性のあるトップスを選ぶのがおすすめ。2023年秋冬も人気の高いボウタイブラウスなら、アクセサリー要らずで華やかに魅せることができます。

また、ボリュームのある袖口は、骨格ウェーブさんのかわいらしさを引き立ててくれる効果も。カーディガンやベストを合わせるとまた違った印象の着こなしになるので、ぜひゲットしてみてください♡

<アイテム名>
ビッグボウタイブラウス(長袖)(GU/1,990円)

2:ショート丈で視線を上に集めてバランスよく!

ジーユー「ダブルポケットニットジャケット(長袖)」

画像:ジーユー

気温差の激しい秋は、カーディガンや薄手のジャケットがマスト。骨格ウェーブさんは、フィット感のあるニット素材を選ぶと女性らしいボディラインを引き立てることができます。

着丈はコンパクトなほうがバランスを取りやすくおすすめ。重心が上に見えるため、スタイルアップ効果を発揮できます。ハイウエストのパンツやオールインワンなどを合わせましょう♡

<アイテム名>
ダブルポケットニットジャケット(長袖)(GU/2,990円)

3:ハイウエストパンツでとことんスタイルアップ!

ジーユー「ベルト付きハイウエストタックパンツZ」

画像:ジーユー

ハイウエストに設計されたボトムスは、骨格ウェーブさんが絶対ゲットしたいアイテム! 着太りしがちなワイドシルエットでも、タックの入ったデザインならスッキリ履けます。

ショート丈のトップスを合わせれば、視線が上に集まってスタイルアップ効果絶大に。ニットやブラウスもしっかりとボトムスインして高い位置でウエストマークをしましょう。

<アイテム名>
ベルト付きハイウエストタックパンツZ(GU/2,490円)

4:タイトシルエットで着やせ効果を狙って♡

ジーユー「マルチウェイリブニットワンピース(長袖)」

画像:ジーユー

ふんわりシフォン系のワンピースのイメージが強い骨格ウェーブさんですが、程よくラインを強調してくれるリブニットワンピースも実は得意分野♡ 比較的メリハリがあまりない骨格タイプなので、ボディラインが出てもいやらしく見えず、女性らしい曲線美を引き立てることができます。

こちらのワンピースは、ショート丈のカーディガンとセットになっているため、骨格ウェーブさんでもバランスよく着こなしやすいです。セットではもちろん、それぞれ単体でも使いやすく、この秋重宝しますよ!

<アイテム名>
マルチウェイリブニットワンピース(長袖)(GU/3,990円)

★骨格ストレートタイプの秋のマストバイアイテムはこちら!
★骨格ナチュラルタイプの秋のマストバイアイテムはこちら!

骨格ウェーブにおすすめの秋コーディネート

1:リブニット×マーメイドスカートでスタイルアップ!

おすすめの秋コーディネート

画像:sumire

骨格ウェーブさんは、タイトなリブニットを着ることで、柔らかく華奢なボディラインがより一層引き立ちます。シンプルなカットソーには、大ぶりのアクセサリーを合わせて視線を上に集めましょう。

膝下からふわっと広がるマーメイドラインのスカートなら、気になる下半身をカバーしてスタイルアップが実現♡ 今季トレンドシューズでもあるメリージェーンを合わせて、足元からハイセンスな雰囲気を醸し出しましょう。

2:ビッグカラーで顔まわりを華やかに

おすすめの秋コーディネート

画像:sumire

顔まわりにデザイン性のあるトップスは、骨格ウェーブさんの得意分野! 大きな襟が付いたブラウスなら、着るだけで華奢な上半身に華やかさをプラスしてくれます。

秋はレザーパンツでスパイスをプラスしています。膝下が細い骨格ウェーブタイプなら、ミニ丈のボトムスで下半身に抜け感を与えるとバランスを取りやすいですよ!

骨格ウェーブさんは、“足し算”コーデでどれだけ華やかに見せられるかがカギになります。『GU(ジーユー)』の秋アイテムを使って、ぜひ今季も主役級の存在感を放つおしゃれを楽しみましょう♡(文/sumire)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/sumire
※画像/ジーユー
※画像/Liza888、Irina Bg、yayhastudio、Andrii Hushtiuk、Dmytro Flisak、titov dmitriy、m.fuwari/Shutterstock

#ファッション をまとめてチェック!
#コーディネート #ショッピング
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【糸島ドライブ】お土産にも◎海辺の雑貨店
【こんまり流】家中スッキリ!片づけ術
【毎週水曜更新】イヴルルド遙華の12星座占い