TOP > ファッション > 【セルフ骨格診断】スタイリストが教える「骨格ナチュラル」向けの洋服の選び方
骨格ナチュラル

【セルフ骨格診断】スタイリストが教える「骨格ナチュラル」向けの洋服の選び方

こんにちは。福岡出身のパーソナルスタイリストsumireです。パーソナルスタイリストとして、基本の骨格診断やパーソナルカラー診断を行っています。

洋服を買いに行くとき、どんな服が自分に合うのか悩む人もいらっしゃると思います。そんなとき、自分の骨格を知っておくことで、似合うファッションを知ることもできます。

今回は、今すぐできる骨格診断のセルフチェック方法をご紹介します。骨格3タイプの中から、骨格ナチュラルさんにおすすめのアイテムもまとめているので、当てはまる人は参考にしてみてください。

今すぐできる骨格診断セルフチェック

まずは、骨格診断のセルフチェック項目をまとめてみました。A・B・Cのどれが一番多いか確認していきましょう。

1:首

首

画像:Shutterstock

A:どちらかというと短め
B:どちらかというと長め
C:どちらかというと太めで筋張った印象

2:鎖骨・デコルテ

鎖骨・デコルテ

画像:Shutterstock

A:鎖骨はあまり目立たない
B:鎖骨は目立たないが華奢な印象
C:鎖骨は大きく存在感がある

3:肩

肩

画像:Shutterstock

A:肩幅が狭く厚みがある
B:肩のラインがなだらかで薄い
C:がっしりと肩幅を感じる

4:胸

骨格診断セルフチェック

画像:Shutterstock

A:トップの位置が高く、鳩胸で厚みがある
B:トップの位置が低く、横から見ると薄さを感じる
C:AとBどちらでもなく普通だと思う

5:手・指

手・指

画像:Shutterstock

A:手のひらに厚みがあり、指は短め
B:手のひらが薄く、指は長め
C:手のひらの骨や関節が目立つ

6:お尻

お尻

画像:Shutterstock

A:ボリュームがある
B:平たく少し低めの位置にある
C:お尻よりも骨盤の広さが気になる

7:脚

脚

画像:Shutterstock

A:太ももは太めで膝下に向かって細くなる、まっすぐな脚のライン。膝の皿が小さい
B:太ももは細めでふくらはぎに太さを感じる。膝の皿が出ている
C:太ももは肉感を感じにくい。スネの骨や膝の皿が目立つ

8:足

足イメージ

画像:Shutterstock

A:身長に対して足のサイズが小さい
B:身長の割合に合った足のサイズ感
C:身長に対して足のサイズが大きい

診断結果

Aが一番多い人・・・骨格ストレートタイプ(おすすめアイテムはこちら)
Bが一番多い人・・・骨格ウェーブタイプ(おすすめアイテムはこちら)
Cが一番多い人・・・骨格ナチュラルタイプ

存在感のあるモデル体型!骨格ナチュラルの特徴

骨格ストレートの特徴

画像:Shutterstock

骨格ナチュラルタイプに当てはまる人は、フレームがしっかりとあるスタイリッシュさが特徴。広い肩幅や骨ばった骨格は、洋服が映えやすいことから、モデルに多い体型とも言われています。

ほかの骨格タイプのように重心はあまり感じず、中性的な印象。筋肉や脂肪感より骨や関節が目立ち、ゆったりとしたシルエットやメンズライクなファッションもかっこよく着こなせます。

全体的に骨感のある印象から、デニムやコーデュロイなど丈夫で硬めの素材がとてもお似合い♡ コットンやリネンなどの天然素材もラフに着用できます。柄物は、ペイズリーやボタニカル系などカジュアルライクなものを選ぶようにしましょう。

骨格ナチュラルが似合うトップス

骨格ナチュラルのトップス

画像:sumire

骨格がしっかりしている分、ゆったりとオーバーサイズのトップスでも着られている感が出ないのが骨格ナチュラルさんの魅力。夏のTシャツ選びでも、ボディラインを覆うようなざっくりとしたシルエットでリラクシーな雰囲気を醸し出しましょう。

カジュアルなボーダー柄は相性抜群! ボリュームのある袖は肩幅が強調されてしまうため、ドロップショルダーやドルマンスリーブなど落ち感のあるシルエットが最適です。

首元は、縦に開き過ぎて見えないラウンドネックやボートネックが◎。ごつめのネックレスや天然石のアクセサリーなどを付けるとこなれ感が漂います。

骨格ナチュラルが似合うボトムス

骨格ナチュラルのボトムス

画像:sumire

膝のお皿が大きく、どうしても下半身の骨感が強い骨格ナチュラルさん。ボディラインの出るタイトなボトムスやミニ丈のアイテムは、たくましく見られてしまう危険性があります。

おすすめのボトムスは、骨ばったラインを拾わないルーズなワイドパンツ! リネンやデニムなどカジュアルで硬い素材を選ぶと、さらに夏コーデが垢抜けて見えます。

マキシ丈のスカートなら上半身とメリハリがついてスタイルアップ効果も。軽さを出したいときは、綿や麻などの天然素材のものがおすすめです。

骨格ナチュラルが似合うワンピース

画像:sumire

オーバーサイズもスタイリッシュに着こなせちゃう骨格ナチュラルさんは、ワンピースもルーズなシルエットがGOOD。襟元は開きすぎず、足首まであるロング丈を選ぶことでナチュラルな魅力が引き立ちます。

大きい襟付きのものやパフスリーブは、肩まわりがごつく見えてしまうため要注意。取り入れる場合は、落ち感のある素材や色のものを選ぶとうまく骨格に馴染みます。

また、Iラインのワンピースなら、タイトすぎないものやボックスシルエットがおすすめ。トップス同様に存在感のあるアクセサリーを合わせると、バランスを取りやすくなります。

今回は、骨格ナチュラルさんの特徴やおすすめアイテムをご紹介しましたがいかがでしたか? スタイリッシュでカジュアルなファッションに身を包んで、大人の余裕を醸し出しましょう。(文/sumire)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/sumire
※画像/Liza888、Irina Bg、yayhastudio、Andrii Hushtiuk、Dmytro Flisak、titov dmitriy、m.fuwari/Shutterstock

#ファッション をまとめてチェック!
#コーディネート #ショッピング
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【注目イベント情報】福岡~近郊エリア
【2024年オープン】注目の最新スポット
【毎週水曜更新】イヴルルド遙華の12星座占い