TOP > ファッション > 【骨格ストレート×GU】スタイリスト直伝!2023年秋のマストバイアイテム4つ
骨格ストレート×GU秋のマストバイアイテム

【骨格ストレート×GU】スタイリスト直伝!2023年秋のマストバイアイテム4つ

こんにちは。福岡出身のパーソナルスタイリストsumireです。パーソナルスタイリストとして、基本の骨格診断やパーソナルカラー診断を行っています。

毎日の着こなしにおいて、トレンド感も大切だけれど、自分の骨格に合うデザイン選びもかなり重要。メリハリボディが魅力的な骨格ストレートさんは、この秋、どんなポイントを押さえておくべきなのでしょうか?

そこで今回は、お手頃価格で旬のアイテムを展開する『GU(ジーユー)』より、骨格ストレートさんにこの秋ゲットしてほしいおすすめアイテムを、選び方のポイントとともにご紹介します。この秋のおすすめコーデもまとめているので、ぜひチェックしてみてください。

今すぐできる骨格診断セルフチェック

まずは、骨格診断のセルフチェック項目をまとめてみました。A・B・Cのどれが一番多いか確認していきましょう。

1:首

首

画像:Shutterstock

A:どちらかというと短め
B:どちらかというと長め
C:どちらかというと太めで筋張った印象

2:鎖骨・デコルテ

鎖骨・デコルテ

画像:Shutterstock

A:鎖骨はあまり目立たない
B:鎖骨は目立たないが華奢な印象
C:鎖骨は大きく存在感がある

3:肩

肩

画像:Shutterstock

A:肩幅が狭く厚みがある
B:肩のラインがなだらかで薄い
C:がっしりと肩幅を感じる

4:胸

骨格診断セルフチェック

画像:Shutterstock

A:トップの位置が高く、鳩胸で厚みがある
B:トップの位置が低く、横から見ると薄さを感じる
C:AとBどちらでもなく普通だと思う

5:手・指

手・指

画像:Shutterstock

A:手のひらに厚みがあり、指は短め
B:手のひらが薄く、指は長め
C:手のひらの骨や関節が目立つ

6:お尻

お尻

画像:Shutterstock

A:ボリュームがある
B:平たく少し低めの位置にある
C:お尻よりも骨盤の広さが気になる

7:脚

脚

画像:Shutterstock

A:太ももは太めで膝下に向かって細くなる、まっすぐな脚のライン。膝の皿が小さい
B:太ももは細めでふくらはぎに太さを感じる。膝の皿が出ている
C:太ももは肉感を感じにくい。スネの骨や膝の皿が目立つ

8:足

足イメージ

画像:Shutterstock

A:身長に対して足のサイズが小さい
B:身長の割合に合った足のサイズ感
C:身長に対して足のサイズが大きい

診断結果

Aが一番多い人・・・骨格ストレートタイプ(詳しい洋服の選び方はこちら)
Bが一番多い人・・・骨格ウェーブタイプ(詳しい洋服の選び方はこちら)
Cが一番多い人・・・骨格ナチュラルタイプ(詳しい洋服の選び方はこちら)

骨格ストレートタイプの特徴

骨格ストレートの特徴

画像:Shutterstock

骨格ストレートさんは、厚みのある上半身とメリハリのあるボディラインが魅力♡ ほかの骨格タイプに比べると、腰の位置が高く胸やヒップラインにボリュームがあるため、グラマラス体型ともいわれています。

もともと華やかなシルエットを持っている骨格ストレートタイプは、着飾りすぎるとやりすぎに見えがち……。なるべくベーシックなアイテムをジャストサイズで着こなすと、骨格をより魅力的に引き立てることができます。

この秋ゲットしたい「GU(ジーユー)」おすすめアイテム

1:旬のサテン素材は骨ストタイプが優勝!

ジーユー「サテンオーバーサイズシャツ(長袖)」

画像:ジーユー

2023年秋冬は、光沢感のあるサテン生地がトレンド。なんと骨格ストレートさんのハリのあるお肌と相性抜群なんです! ベーシックなシャツなら、パキッとコンサバティブな雰囲気で1枚でも羽織りとしても大活躍します。

オーバーサイズのシルエットでも、ボリュームの出すぎないトップスならGOOD。骨格ストレートさんは、ボタンを1~2個開けて着ると、首元がスッキリとしてバランスを取りやすくなります。デニムやテーパードパンツを合わせてこなれた印象にしましょう♡

<アイテム名>
サテンオーバーサイズシャツ(長袖)(GU/2,490円)

2:秋冬定番のニットはVネックで抜け感をプラス

ジーユー「スムースVネックセーター(長袖)Z」

画像:ジーユー

秋冬には欠かせないニットやセーターは、ざっくりVネックで首元をスッキリとさせ、抜け感をプラスしましょう。編み目が細かくあまり凸凹感のない、スムースな素材がおすすめです。

サイズ感はジャストな着丈を選ぶのがポイント。骨格ストレートさんなら、ジャケットやテーパードパンツを合わせて、きれいめに大人っぽく着こなしましょう。

<アイテム名>
スムースVネックセーター(長袖)Z(GU/2,490円)※9月下旬販売予定(オンラインストア及び一部店舗のみ販売)

3:絶対に1着は欲しいIラインスカート

ジーユー「ヘビーウェイトスウェットナローロングスカート」

画像:ジーユー

上重心の骨格ストレートさんは、ボリュームのあるボトムスを取り入れると全体的に着太りして見えてしまいがち。スカートもフレアなタイプより、タイトで程よくフィット感のあるシルエットのほうがバランスを取りやすいです。

ロング丈のナローシルエットなら、上品に縦のラインを強調してくれるためスタイルアップ効果も抜群! オンオフ問わず取り入れられるので、1着ゲットしておきたいマストアイテムです。

<アイテム名>
ヘビーウェイトスウェットナローロングスカート(GU/2,490円)

4:オールシーズン使えるキャミソールワンピース

ジーユー「ドットプリントサテンキャミソールワンピース」

画像:ジーユー

ワンピースも2023年秋冬はサテン素材でエレガントに仕上げてみませんか? キャミソールワンピースなら、中に仕込むトップスによって雰囲気も自由自在! 上からアウターも羽織りやすくオールシーズン大活躍します。

骨格ストレートさんは、Vネックラインのタイプを選ぶことを忘れずに。かわいらしいドット柄は、粒や配色が控えめなものを選ぶと、やりすぎ感が出ずスタイリッシュにキマります。

<アイテム名>
ドットプリントサテンキャミソールワンピース(GU/2,490円)

★骨格ウェーブタイプの秋のマストバイアイテムはこちら!
★骨格ナチュラルタイプの秋のマストバイアイテムはこちら!

骨格ストレートにおすすめの秋コーディネート

1:Iラインスカートが主役の上品Tシャツコーデ

骨格ストレートにおすすめの秋コーディネート

画像:sumire

タイトなスカートは、オンオフ問わず大活躍する骨格ストレートさんのマストアイテム。休日は、シンプルなロンTを合わせて、大人カジュアルな着こなしを叶えましょう。

日差しの強い初秋はキャップを合わせるのがおすすめ。ラフになり過ぎないよう、足元はポインテッドトゥのブーツやパンプスで女性らしさを加えるのがポイントです。

2:旬のシアーシャツはジレで骨ストらしく

骨格ストレートにおすすめの秋コーディネート

画像:sumire

今季トレンドのシアートップスに苦手意識を持っている骨格ストレートさんもいらっしゃるかもしれません。そんなときは、Vネックのキャミソールワンピースを合わせれば、程よい肌見せになりバランスよく着こなせるんです!

さらにジレを羽織り、縦ラインを強調するのがGOOD! 全身にIラインのシルエットをつくることと抜け感を意識すれば、苦手なアイテムもしっかりと馴染ませることができます。

骨格ストレートさんは、盛りすぎないシンプルなコーディネートで、メリハリのある魅力的な体型を生かすことができます。ぜひ『GU(ジーユー)』の秋アイテムを使って、この季節だけのおしゃれを楽しんでくださいね♡(文/sumire)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/sumire
※画像/ジーユー
※画像/Liza888、Irina Bg、yayhastudio、Andrii Hushtiuk、Dmytro Flisak、titov dmitriy、m.fuwari/Shutterstock

#ファッション をまとめてチェック!
#コーディネート #ショッピング
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【糸島ドライブ】お土産にも◎海辺の雑貨店
【こんまり流】家中スッキリ!片づけ術
【毎週水曜更新】イヴルルド遙華の12星座占い