TOP > グルメ > 話題沸騰・食べ逃し厳禁!大人気「ザ・ルーツ」の焼き菓子&パン【古後大輔のふくおかパンライフ#169】
The ROOTS neighborhood bakery(ザ・ルーツ)

話題沸騰・食べ逃し厳禁!大人気「ザ・ルーツ」の焼き菓子&パン【古後大輔のふくおかパンライフ#169】

2023.03.13

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

ぱんにちは~! 今日もすてきな「福岡パンライフ」をテーマに、最旬のベーカリー情報やおすすめ商品をお届けします。

今回はホワイトデーにおすすめのベイクメニューをご紹介!

焼き菓子などベイクメニューがSNSで話題!「ザ・ルーツ・ネイバーフッド・ベーカリー」(福岡市中央区薬院)

昨年のリニューアル・オープンからさらに人気上昇中の『The ROOTS neighborhood bakery(ザ・ルーツ・ネイバーフッド・ベーカリー)』(以下『ザ・ルーツ』)。

The ROOTS neighborhood bakery(ザ・ルーツ・ネイバーフッド・ベーカリー 外観

画像:古後大輔

まるでセレクトショップ!?

The ROOTS neighborhood bakery(ザ・ルーツ・ネイバーフッド・ベーカリー 行列

画像:古後大輔

火曜はベーグルの日で、木曜はベニエの日。

★詳しくはこちらの記事で!★
「ザ・ルーツ」火曜ベーグルの日【古後大輔のふくおかパンライフ#8】

「ザ・ルーツ」木曜ベニエの日【古後大輔の福岡パンライフ#158】

The ROOTS neighborhood bakery(ザ・ルーツ・ネイバーフッド・ベーカリー 入口

画像:古後大輔

そんな“普通のパン屋にはない展開”がこれまたワクワク感があっていいんですよね。

The ROOTS neighborhood bakery(ザ・ルーツ・ネイバーフッド・ベーカリー ポスター

画像:古後大輔

キッチンから直通でどんどん焼き上がってくる感じは、まるで生鮮市場のお祭り。

The ROOTS neighborhood bakery(ザ・ルーツ・ネイバーフッド・ベーカリー 商品

画像:古後大輔

The ROOTS neighborhood bakery(ザ・ルーツ・ネイバーフッド・ベーカリー 焼き菓子

画像:古後大輔

脇を固めるサンドイッチや焼き菓子の種類もたっぷり。

The ROOTS neighborhood bakery(ザ・ルーツ・ネイバーフッド・ベーカリー サンド

画像:古後大輔

The ROOTS neighborhood bakery(ザ・ルーツ・ネイバーフッド・ベーカリー) カヌレ

画像:古後大輔

The ROOTS neighborhood bakery(ザ・ルーツ・ネイバーフッド・ベーカリー)サンド

画像:古後大輔

どのメニューも、グルメな三浦シェフならではのおいしいアイデアと個性的なアレンジが効いたものばかり。

The ROOTS neighborhood bakery(ザ・ルーツ・ネイバーフッド・ベーカリー サンド

画像:古後大輔

そんなココでしか味わえない個性的なパンづくりも人気の秘訣です。

The ROOTS neighborhood bakery(ザ・ルーツ・ネイバーフッド・ベーカリー)パン

画像:古後大輔

なかでも近頃注目なのが、焼き菓子がメインのベイクメニュー。

The ROOTS neighborhood bakery(ザ・ルーツ・ネイバーフッド・ベーカリー) ベニエ

画像:古後大輔

三浦シェフの気分次第で、その日限りの焼き菓子メニューなんかも登場する。

そんな『ザ・ルーツ』ならではのベイクメニューがSNSでもバズり中なのである。

何が出るかはその日のお楽しみ。

そんな出会い重視のバズ・ベイクは、ベイク好きならずとも食べ逃し厳禁。

喜ばれること間違いなし。ホワイトデーのお返しがまだ、というみなさんにもおすすめです!

ベニエ、カヌレ、ガレットにウィークエンドシトロン、毎日がベイク祭り!

今回ピックアップしたのはこちら!

The ROOTS neighborhood bakery(ザ・ルーツ・ネイバーフッド・ベーカリー) 一覧

画像:古後大輔

『KAIさんのコラボチャイベニエ』(302円)。

The ROOTS neighborhood bakery(ザ・ルーツ・ネイバーフッド・ベーカリー) チャイベニエ

画像:古後大輔

前回記事でレポートした木曜ベニエデーでは食べられなかった、不定期販売のメニューがこちら。

The ROOTS neighborhood bakery(ザ・ルーツ・ネイバーフッド・ベーカリー) チャイベニエ

画像:古後大輔

薬院のスパイス料理カフェの『KAI』さんとコラボしたチャイベニエ。クリームものもいいけど、こういうシンプル&スパイシーなのもいいよね。

★詳しくはこちらの記事で!★
「ザ・ルーツ」大人気ベニエ・デー【古後大輔の福岡パンライフ#158】

『KAIさんのコラボクリームチャイベニエ』(453円)。

The ROOTS neighborhood bakery(ザ・ルーツ・ネイバーフッド・ベーカリー) クリームベニエ チャイ

画像:古後大輔

こちらは『KAI』さんとコラボしたチャイクリームが、生地がはち切れんばかりにどっぷり入っている。

The ROOTS neighborhood bakery(ザ・ルーツ・ネイバーフッド・ベーカリー) クリームチャイベニエ

画像:古後大輔

こんな街の味の掛け合わせベニエは、『ザ・ルーツ』ならではの味わい。クセになるよね。

『クリームベニエ』(345円)。

The ROOTS neighborhood bakery(ザ・ルーツ・ネイバーフッド・ベーカリー) クリームベニエ

画像:古後大輔

このシンプルな組み合わせは安定の幸福感!

The ROOTS neighborhood bakery(ザ・ルーツ・ネイバーフッド・ベーカリー) クリームベニエ

画像:古後大輔

『いちごクリームベニエ』(410円)。

The ROOTS neighborhood bakery(ザ・ルーツ・ネイバーフッド・ベーカリー) いちごクリームベニエ

画像:古後大輔

いちごがちょこんと加わるだけで、ゴージャスなスイーツに変換!

The ROOTS neighborhood bakery(ザ・ルーツ・ネイバーフッド・ベーカリー) いちごクリームベニエ

画像:古後大輔

『カヌレ』(270円)。

The ROOTS neighborhood bakery(ザ・ルーツ・ネイバーフッド・ベーカリー) カヌレ

画像:古後大輔

あったら絶対にまとめ買い! そんなハズせないハズさないカヌレ。

The ROOTS neighborhood bakery(ザ・ルーツ・ネイバーフッド・ベーカリー) カヌレ

画像:古後大輔

『丹波の黒豆といよかんのヴィクトリアケーキ』(486円)。

The ROOTS neighborhood bakery(ザ・ルーツ・ネイバーフッド・ベーカリー) ヴィクトリアケーキ

画像:古後大輔

爽やかな酸味と甘味が心地いい、伊予柑のマーマレードを使ったケーキ。

バターケーキに生クリームを加えた濃厚な味わいのヴィクトリアケーキに、黒豆を合わすあたりが三浦シェフ流!

The ROOTS neighborhood bakery(ザ・ルーツ・ネイバーフッド・ベーカリー) ヴィクトリアケーキ

画像:古後大輔

『ウィークエンドシトロン』(313円)。

The ROOTS neighborhood bakery(ザ・ルーツ・ネイバーフッド・ベーカリー) ウィークエンドシトロン

画像:古後大輔

レモンケーキをいち早く定番化させていた『ザ・ルーツ』の週末限定スペシャルメニュー! まるごと一本売りをいつかして欲しいね。

The ROOTS neighborhood bakery(ザ・ルーツ・ネイバーフッド・ベーカリー) ウィークエンドシトロン

画像:ザ・ルーツ

『フリュイルージュ』(345円)。

The ROOTS neighborhood bakery(ザ・ルーツ・ネイバーフッド・ベーカリー) フリュイルージュ

画像:古後大輔

取材当日限定で登場していた、いちごのガレット。こういうのをしれっと出してくるからすごいよね。

ディナーにしたい!サンドイッチも充実

デザートだけじゃ終われない。そんなときにおすすめ、サンドイッチ・ディナー!

スイーツ系もいいけど、お返しにサンドイッチ・ディナーなんてのもいいよね。

The ROOTS neighborhood bakery(ザ・ルーツ・ネイバーフッド・ベーカリー) サンドイッチ

画像:古後大輔

『塩豚のバインミー』(453円)。

The ROOTS neighborhood bakery(ザ・ルーツ・ネイバーフッド・ベーカリー) サンドイッチ バインミー

画像:古後大輔

フワッととろけるパン生地と、食べ応えある塩豚。酸味が効いたニンジンもいい仕事しています。

白ワインでサラリと流しながら前菜がわりに!

The ROOTS neighborhood bakery(ザ・ルーツ・ネイバーフッド・ベーカリー) サンドイッチ バインミー

画像:古後大輔

『ブラックアンガス牛の牛すじポテトサラダ』(432円)。

The ROOTS neighborhood bakery(ザ・ルーツ・ネイバーフッド・ベーカリー) サンドイッチ ポテサラ

画像:古後大輔

メインはこちらでガッツリ&まったりゴージャスに! 赤ワインを合わせて濃厚さをプラスしてもいいかも。

The ROOTS neighborhood bakery(ザ・ルーツ・ネイバーフッド・ベーカリー) サンドイッチ ポテサラ

画像:古後大輔

『アンチョビオリーブ』(1個75円)。

The ROOTS neighborhood bakery(ザ・ルーツ・ネイバーフッド・ベーカリー) サンドイッチ アンチョビ

画像:古後大輔

つなぎにぴったりなのが、コロコロとかわいいアンチョビオリーブパン。シュワシュワ系ドリンクと一緒にお口直しに!

ご賞味あれ!(文/古後大輔)

<店舗情報(店名をクリック↓)>
■The ROOTS neighborhood bakery(ザ・ルーツ・ネイバーフッド・ベーカリー)
住所:福岡市中央区薬院4-18-7
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/古後大輔

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#パン
 #テイクアウト #薬院
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【大野城の新店】話題のチョコレート専門店

【八女の新店】穴場の絶景カフェ
【大名の新店】東京発の人気ドーナツ店