TOP > グルメ > 【福岡】ドーンッと丸ごとのったパフェにジュレたっぷりのコンポートも! “今が旬”美味しい「桃スイーツ」9選

【福岡】ドーンッと丸ごとのったパフェにジュレたっぷりのコンポートも! “今が旬”美味しい「桃スイーツ」9選

2021.07.19

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

気付けばもうすぐ8月! 「桃」のおいしい季節がピークを迎え、さまざまなお店に「桃」を使ったスイーツやドリンクが登場しています♪

そこで今回は、福岡市内のお店に加え、ちょっと足を伸ばして行きたい市外の隠れ家的なカフェまで、「今行くべき!」注目のお店を9つご紹介します。

Index

フワフワわたがしの下から桃!見ても食べても楽しい夏限定メニュー/「kawara CAFE&DINING FORWARD(カワラカフェ アンド ダイニング フォワード)福岡パルコ店」(福岡市中央区天神)

『福岡パルコ』の新館6階にある『kawara CAFE&DINING FORWARD(カワラカフェ アンド ダイニング フォワード)福岡パルコ店』。

アートやカルチャーを取り入れたポップな空間がすてきなお店です。

2021年7月3日から登場したのが、『白桃と旬のフルーツを使った夏のわたパフェ』(1,630円)。

「kawara CAFE&DINING FORWARD」白桃と旬のフルーツを使った夏のわたパフェ

画像:chippachapus

青×黄色の色合いが、とても爽やかで夏らしさが感じられました。

なんと、一番上には“わたあめ”がのっています。わたあめといえばお祭り♪ なんだかお祭りに行ったような気分にもなれますよね。

食べる前にソーダ水をかけると……

「kawara CAFE&DINING FORWARD」白桃と旬のフルーツを使った夏のわたパフェにソーダ水をかけると…

画像:chippachapus

わたあめがしゅわしゅわと溶けていき、中から桃が出てきます! 食べやすいサイズにカットされているのもうれしい♪

「kawara CAFE&DINING FORWARD」白桃と旬のフルーツを使った夏のわたパフェにソーダ水をかけると…中から桃が登場

画像:chippachapus

紫の花は、紫蘇の花で食べることができますよ。

桃は国産の甘い桃を厳選しているそうで、ひと口食べると桃の甘さが口の中に広がりました。

また、わたあめとソーダ水が合わさることで甘いソーダ水になり、フルーツポンチ風の味わいも楽しめます。

桃の下にはグリーンキウイ、ゴールデンパイン、濃厚バニラアイス、生クリーム、わらび餅、紅茶のクランブル、豆乳仕立てのレアチーズケーキ、ナタデココ、バタフライピーゼリー。

「kawara CAFE&DINING FORWARD」白桃と旬のフルーツを使った夏のわたパフェ

画像:chippachapus

わらび餅やクランブルで食感に変化をつけ、桃との相性を考えて紅茶のゼリーも入れているそうです。

最後のバタフライピーゼリーは、かなりあっさりめ。上のスイーツと混ぜて食べるのがおすすめです♪

パフェは8月中旬~下旬頃までの期間限定メニューです。ぜひこの機会に足を運んでみてください!

<店舗情報>
■kawara CAFE&DINING FORWARD福岡パルコ店
住所:福岡市中央区天神2-11-1 福岡パルコ新館6F
※ARNEライター・chippachapusさんの紹介です。

★「kawara CAFE&DINING FORWARD 福岡パルコ店」の桃スイーツを詳しくチェック★
フワフワわたがしの下から桃!“気分はお祭り”見ても食べても楽しい夏限定メニューが登場(福岡市中央区天神)

 毎年大人気の「桃フェア」に登場!“1日5食限定”桃が丸ごとドーンッとのった贅沢パフェ/「rejoyce(リジョイス)」(福岡市中央区渡辺通)

福岡市中央区渡辺通の『桜十字福岡病院』内にあるオシャレなカフェ『rejoyce(リジョイス)』。

こちらのお店では、毎年6月中旬~8月末頃まで「桃フェア」が開催されます。

今年は、桃をまるごと1個使用した『桃とココナッツのパフェ』(1,500円)が登場し、早くも大人気なんだとか!

『rejoyce(リジョイス)』桃とココナッツのパフェ

画像:chippachapus

上にのっている桃は、食べる前に別皿によけて食べます。桃をカットすると、何も入っていませんでした!(笑)

『rejoyce(リジョイス)』桃とココナッツのパフェの桃を割ると…何も入っていませんでした!

画像:chippachapus

桃の中にクリームやカスタードなどを入れているお店が多いイメージですが、桃自体の大きさや甘さにかなりこだわったものを仕入れているため“あえて”入れていないそうです。

桃そのものの甘さや、みずみずしさをしっかり味わえました。

グラスの中には、上からココナッツアイス、フランボワーズ、ココナッツのシュトロイゼル、ヨーグルトムース、桃、レモンゼリーが入っています。

『rejoyce(リジョイス)』桃とココナッツのパフェ側面からの図

画像:chippachapus

下のほうに桃の果肉もゴロッと入っているのですが、いろんなスイーツと混ぜ合わさって、一番上にのった“丸ごと桃”とは違った味わいが楽しめました。

現在、『桃とココナッツのパフェ』は完全予約制。1日5食限定のため、早めの予約がオススメです。

そして、「桃フェア」に毎年登場する人気メニューもはずせません。

こちらは『桃のタルト』(1,200円)。

『rejoyce(リジョイス)』桃のタルト

画像:chippachapus

桃の中には、パティシエ特製のカスタードクリームがたっぷり入っています。

こちらのカットされた桃がぎっしりのっているのは、『桃のチーズクリームケーキ』(550円)。

『rejoyce(リジョイス)』桃のチーズクリームケーキ

画像:chippachapus

ふわふわのスポンジケーキと一緒に、気軽に桃を食べられるショートケーキスタイルです♪

またドリンクにも桃を使ったメニューがあり、まさに“桃尽くし”です!

<店舗情報>
■rejoyce(リジョイス)
住所:福岡市中央区渡辺通3丁目5-11  桜十字メディカルスクエア1階
※ARNEライター・chippachapusさんの紹介です。

★「rejoyce」の桃スイーツを詳しくチェック★
桃が丸ごとドーンッ! 毎年大人気の「桃フェア」に“1日5食限定”贅沢パフェ登場(中央区渡辺通)

SNSで話題沸騰!ビジュアルも味もたまらない♡“丸ごと桃”の贅沢パフェ/「ここにかたる。」(福岡市中央区薬院)

地下鉄七隈線「薬院大通」駅から歩いてすぐのところにあるカフェバー『ここにかたる。』。ビルの2階にある隠れ家のようなお店です。

2020年に販売された途端にInstagramで大人気となった、『まるごと桃のパフェ』(1,500円~※仕入れにより価格変動があります)が今年も登場しました! 桃を湯向きして、まるごと使用している豪華なパフェです。

「ここにかたる。」まるごと桃のパフェ

画像:ayu.latte

桃はキャラメリゼしてあり、トップにはくるみ。そして、横にはバニラアイスが添えてあります。

桃の下には、自家製のカスタードソースとグラノーラ。とってもおいしそうなビジュアルです♡

ナイフを入れると、中からは「紅茶ゼリー」が溢れてきます!

「ここにかたる。」まるごと桃のパフェの中には紅茶のゼリー

画像:ayu.latte

紅茶ゼリー、桃、バニラアイス、カスタードソースを自分で好きなように絡めていただきます。

桃とゼリーだけだとあっさり。ソースやアイスを絡めると甘さが加わりとにかくおいしい♡ ジューシーな桃がたまりません!

さらに、福岡市中央区清川にあるお茶の専門店『茶舗ふりゅう』とコラボした新作も! それが『茶と桃』(1,800円~※桃の仕入れによって価格変動があります)。

「ここにかたる。」の新作は「茶舗ふりゅう」とコラボした「茶と桃」

画像:ここにかたる。

『茶舗ふりゅう』の4種類のお茶、抹茶『こでまり』の抹茶羊羮、緑茶『縁(En)』の葉、緑茶『香駿(Kousyun)』の水出し、緑茶『白(Haku)』を使用した寒天とジュレに、旬の桃を組み合わせたとっても魅力的なパフェ♡ 桃の中には「ある物」が! ……そちらは、食べてみてのお楽しみです♡

ちなみに「桃のパフェ」は、どちらも14時から閉店までのメニュー。作れる数が限られているため、「絶対に食べたい!」という人は予約がオススメです。

〈店舗情報〉
■ここにかたる。
住所:福岡市中央区薬院4-8-30
※ARNEライター・ayu.latteさんの紹介です。

★「ここにかたる。」の桃スイーツを詳しくチェック★
SNSで話題沸騰! ビジュアルも味もたまらない♡ “丸ごと桃”の贅沢パフェが今年も登場(福岡市中央区薬院)

コスパ抜群!宝石のようにキラキラ輝く「桃スイーツ」/「TRATTORIA KIKUYA(トラットリアキクヤ)」(福岡市中央区春吉)

福岡市中央区春吉の那珂川沿いにある『TRATTORIA KIKUYA(トラットリアキクヤ)』。

夜は薪で焼き上げた肉料理などがいただけるお店で、春は「いちごのモンブラン」が大人気でした!

現在、夏季限定の新メニューとして出されているのが『丸っと桃のコンポート』。このクオリティーでなんと990円というから驚きです!

「トラットリアキクヤ」丸っと桃のコンポート

画像:ayu.latte

桃は皮がついていると「ピンク」のイメージですが、むいてしまうとピンクではなくなるのが残念なところ。

ですが、『丸っと桃のコンポート』は、薄いピンクの飴細工や、ピンクのエディブルフラワーで飾られていて、“ピンク”がたっぷりです♡

桃のコンポートの上にのっているのはヨーグルトのソルベ。

桃を割ってみると、中にはベルベーヌ(レモンの香りがするハーブ)のジュレと、フレッシュフランボワーズが入っています。周りには桃のシャーベットがたっぷり!

「トラットリアキクヤ」の「丸っと桃のコンポート」の中にはベルベーヌのジュレとフランボワーズが入っています

画像:ayu.latte

フレッシュな桃ではなくコンポートを使っているので、甘い桃とさっぱりとしたヨーグルトのソルベが相性抜群! ジュレとシャーベットで、後味がサッパリ!

「トラットリアキクヤ」の「丸っと桃のコンポート」の桃とヨーグルトのソルベが相性抜群

画像:ayu.latte

夏にピッタリのデザートです。

<店舗情報>
■TRATTORIA KIKUYA(トラットリアキクヤ)
住所:福岡市中央区春吉3-5-7 1F
※ARNEライター・ayu.latteさんの紹介です。

★「TRATTORIA KIKUYA」の桃スイーツを詳しくチェック★
1,000円以下でコスパ抜群!“今だけのお楽しみ”宝石のようにキラキラ輝く「桃スイーツ」が登場(福岡市中央区春吉)

コーヒーとのマリアージュに感動!人気チーズケーキ専門店の新作“桃”スイーツ/「cosaell coffee and cheese cake(コサエルコーヒーアンドチーズケーキ)」(福岡市中央区春吉)

『キャナルシティ博多』から徒歩6分の場所にある、チーズケーキ専門店『cosaell coffee and cheese cake(コサエルコーヒーアンドチーズケーキ)』。

こちらで味わえるのが、イートイン&夏季限定の『桃とカスタードのチーズケーキサンド』(950円)!

「cosaell coffee and cheese cake」桃とカスタードのチーズケーキサンド

画像:ayu.latte

「チーズケーキ“サンド”」ですが、上のチーズケーキは軽く斜めに添えられています。

確かに、桃は丸みを帯びた形も魅力のひとつなので、サンドしてしまうのはもったいないですよね♡

「cosaell coffee and cheese cake」桃とカスタードのチーズケーキサンドアップ

画像:ayu.latte

サンドするチーズケーキに使用されている『カラメルNYチーズケーキ』は、コクがあるのにさっぱりとしたチーズケーキを目指して、桃が手に入るまで、桃に合うよう何度も試作を重ねたそう。

チーズケーキの上には桃と、自家製のカスタードソースをかけてキャラメリゼしてあり、少しパリッとした感じも楽しいです。

そしてオーナーのもうひとつのこだわりは、桃の中にベリーソースが入っていること! 酸味が加わることで、全体がサッパリと仕上げてあります。

「cosaell coffee and cheese cake」の「桃とカスタードのチーズケーキサンド」。桃の中からはベリーソースが!

画像:ayu.latte

桃を割るとじゅわ~っと溢れてくる真っ赤なベリーソースに大興奮です♡

数量限定なので、確実に食べたい!という人は、ぜひ予約してください(予約は電話のみです)。

また、こちらのお店は、バリスタ歴10年以上のオーナーの“コーヒー”が原点。今回のメニューには、『水出しコーヒー』(450円)がオススメだそうです。ぜひ一緒に味わってみてくださいね!

<店舗情報>
■cosaell coffee & cheesecake(コサエル コーヒーアンドチーズケーキ)
住所:福岡市中央区春吉2-9-1-1A
※ARNEライター・ayu.latteさんの紹介です。

★「cosaell coffee & cheesecake」の桃スイーツを詳しくチェック★
ついに桃の季節到来! “コーヒーとのマリアージュに感動”人気チーズケーキ専門店の新作スイーツ(福岡市中央区春吉)

まるで芸術のように美しい!贅沢に桃1.5玉を使用した絶品パフェ/「coba cafe(コバカフェ)」(太宰府市宰府)

太宰府市宰府にある『coba cafe(コバカフェ)』。西鉄「太宰府」駅から徒歩5分、太宰府天満宮の参道から少し入ったところにあります。

こちらは、2021年7月から季節メニューとして登場した『coba cafeの白桃パフェ(ドリンク付)』(1,850円)。

coba cafeの白桃パフェ

画像:chippachapus

形、色、糖度すべてにこだわった最高ランクの桃を約1玉半も使用しているという、かなり贅沢なパフェです。

別皿に移してカットすると、中から自家製カスタードクリームがとろっと流れ出てきます。

coba cafeの白桃パフェの桃の中からはカスタードクリーム

画像:chippachapus

毎朝仕込んでいるというカスタードクリームは、提供直前に入れているそう。シュークリームの中に入っているような少し重みのあるクリームは、桃との相性も抜群でした♪

グラスの中は、桃と相性の良いスイーツ数種類で構成されています。

coba cafeの白桃パフェ

画像:chippachapus

上から、濃厚バニラアイス、瀬戸内レモンシャーベット、蝶豆花のジュレ、マスカルポーネのチーズテリーヌ、白桃のコンポート、母の思い出のババロア、スモモとヨーグルトのエスプーマ、自家製白桃梅酒漬けのナタデココなど盛りだくさん!

最後までサッパリしていて、とても食べやすかったです。暑い夏の日でも、あっさり食べられるのはうれしいですよね♡

パフェはランチ終了後の14時半からの提供です。詳しくはお店のInstagramを確認してください。

<店舗情報>
■coba cafe(コバカフェ)
住所:太宰府市宰府2-7-4
※ARNEライター・chippachapusさんの紹介です。

★「coba cafe」の桃スイーツを詳しくチェック★
贅沢に桃1.5玉使用♡ まるで芸術! “今だけ味わえる”美しすぎる絶品パフェ(太宰府市)

1日30食限定!桃をふんだんに使用した「丸ごと桃のパフェ」/「ALES Café(アレスカフェ)」(福岡県小郡市)

毎年6月中旬頃から登場する“丸ごと桃”がグラスの上にのったパフェ。今年は、去年よりもさらにパワーアップしているそうですよ♡

こちらがその『桃とブルーベリーとラベンダー』(1,900円)。

ALES cafe(アレスカフェ)桃とブルーベリーとラベンダー

画像:chippachapus

オーナー自ら、直接買い付けに行っているという「桃」は、とてもジューシー!

桃をカットすると、ぎっしり詰まった桃のマスカルポーネクリーム! 桃に合うように作られたクリームが、桃の甘さをしっかり引き立てていました。

ALES cafe(アレスカフェ)桃とブルーベリーとラベンダー

画像:chippachapus

ちなみに、2021年7月中旬からは、中のクリームが「ピスタチオクリーム」に変わるそうです。

パフェに入っているのは、ブルーベリーヨーグルトジェラート、桃と白ワインのグラニテ、ホワイトチョコのフィヤンティーヌ、パンナコッタ、ラベンダーレモンのジュレ、桃のコンポート、水切りヨーグルト、桃のコンフィチュール。

ALES cafe(アレスカフェ)桃とブルーベリーとラベンダー

画像:chippachapus

ドーンッとのった桃のコンポートから始まり、一番下までしっかり桃を楽しむことができる桃尽くしなパフェ! 「また食べたい」という気持ちで食べ終えられるように仕上げているそうです。

パフェの提供は、8月11日まで。1日30食限定なので、予約か早めの来店がおすすめです(予約は11時~のみ可能)。

〈店舗情報〉
■ALES Café(アレスカフェ)
住所:福岡県小郡市三沢4378-1
※ARNEライター・chippachapusさんの紹介です。

★「ALES Café」の桃スイーツを詳しくチェック★
とにかく桃尽くし♡ “最初から最後まで美味しすぎる”桃がドーンッと丸ごとのった贅沢パフェが今年も登場(小郡市)

クリームたっぷりの桃が贅沢!隠れ家カフェで楽しむ果汁あふれる豪華スイーツ/「bubude coffee(ブブデコーヒ―)」(福岡県糟屋郡)

糟屋郡篠栗町の住宅街にある『bubude coffee(ブブデコーヒ―)』。日替わりランチと季節のフルーツのスイーツがおいしいカフェです。

中でも、季節ごとに変わるスイーツは毎回大人気! 今の季節はもちろん、桃を使ったスイーツです。

こちらは『ピスタチオピーチチーズ』(ドリンク付き1,700円)。略して“ピピチ”♡

「bubude coffee」ピスタチオピーチチーズ略して“ピピチ”

画像:ayu.latte ※この写真は2020年のもの

上にのっている飴細工もとってもすてきです! ナイフを入れてみると……

「bubude coffee」ピスタチオピーチチーズの中には、ピスタチオクリーム

画像:ayu.latte ※この写真は2020年のもの

ピスタチオのクリームがぎっしり! これはおいしくないわけがありません♡

桃の中にはピスタチオクリーム、土台は生チーズケーキ、カタラーナ、クラッシュクッキー、レモンゼリーと豪華すぎる組み合わせです。

口に入れると桃の果汁が口の中にあふれ、とってもジューシーで、幸せな気分になれること間違いなし!

切り分けた桃にクリームを絡めて食べるとさらにおいしいです。

「ピピチ」は、8月いっぱいの提供なので、気になる人は予約がオススメです(予約だけでその日の分がなくなることもあるそうです)。

<店舗情報>
■bubude coffee(ブブデコーヒー)
住所:福岡県糟屋郡篠栗町大字田中438-1
※ARNEライター・ayu.latteさんの紹介です。

★「bubude coffee」の桃スイーツを詳しくチェック★
クリームがたっぷりの桃が贅沢!隠れ家カフェ「bubude coffee」で楽しむ果汁あふれる豪華スイーツ(糟屋郡篠栗町)

ジューシーな桃がた~っぷり贅沢♡“コスパ抜群”白桃パフェ/「Dolce di Rocca Carino(ドルチェ・ディ・ロッカ・カリーノ)」(北九州市若松区)

北九州市若松区の住宅街にある『Dolce di Rocca Carino(ドルチェ・ディ・ロッカ・カリーノ)』。

オーナーが、知り合いから「烏骨鶏(うこっけい)の卵がたくさん手に入るので、どうにかできないか」と相談を受けて作った「プリン」からスタートしたケーキショップです。

こちらのお店で期間限定で販売されているのは、『白桃のパフェ』(1,100円)!

「Dolce di Rocca Carino」白桃のパフェ

画像:ayu.latte

数切れは“皮付き”のまま。皮をむくと白くなってしまうので、「桃」感を出すためにあえて残しているのだとか。とってもかわいいですよね♡

桃の上には、その時々で変わるエディブルフラワー。この日はミニバラでした。

桃を食べ進めると、キャラメルジェラートが現れます。ほろ苦なキャラメル味が桃の甘みや酸味と相性抜群です♡

「Dolce di Rocca Carino」白桃のパフェの桃の下にはキャラメルジェラート

画像:ayu.latte

その下には、クリームが入っていて、さらにその下は空洞……!どうなっているんだろう?と下から覗いてみると、何やら“ピンクの円”を発見しました。

「Dolce di Rocca Carino」白桃のパフェには空洞が!

画像:ayu.latte

こちらは、なんと円形のチョコレート! この日は「ルビーチョコレート」でしたが、チョコレートは日によって変わるので、何が入っているかは食べてのお楽しみ♡ ちなみにルビーチョコレートは、着色料やフルーツフレーバー不使用。“ルビーカカオ豆”という特別なカカオ豆を使用したとっても希少なものです。

空洞の中にはこちらも日替わりのかわいらしい「マカロン」と、その下には刻んだ桃の果肉がたっぷり使われたデザートソース。さらに、生クリーム、キウイ、ブラッドオレンジのジュレと美しい層になっています。

「Dolce di Rocca Carino」白桃のパフェにはマカロンも入っています

画像:ayu.latte

こちらは、7月末には終了してしまう予定なので、気になる方はお早めに!

<店舗情報>
Dolce di Rocca Cairo(ドルチェ・ディ・ロッカ・カリーノ)
住所:北九州市若松区花野路1-1-9
※ARNEライター・ayu.latteさんの紹介です。

★「Dolce di Rocca Cairo」の桃スイーツを詳しくチェック★
ジューシーな桃がた~っぷり贅沢♡ 今だけ味わえる“コスパ抜群”「白桃パフェ」(北九州市若松区)

同じ「桃のスイーツ」ですが、各店アイデアを凝らしたメニュー揃いです。

提供は7月末〜8月初めまでというお店も多く、味わうなら「今」! この時期だけの絶品スイーツをお見逃しなく!(文/ARNE編集部)
※内容は記事掲載時の情報です。最新の情報は各店舗でご確認ください。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※画像/chippachapusayu.latte、ここにかたる。

#福岡のカフェ をまとめてチェック!
#スイーツ #福岡周辺 #北九州周辺
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【スイーツ】桃がドーンッとのった贅沢パフェ
【コストコ】“夏季限定”おすすめ商品
【韓国料理】大名ニューオープン「キンパのお店」