TOP > おでかけ > 【福岡・佐賀】動物ふれあいスポット4選!ヤギ、馬、ウサギ、モルモット…可愛い動物に子ども大人も大満足
三瀬ルベール牧場 どんぐり村 馬へのエサやり

【福岡・佐賀】動物ふれあいスポット4選!ヤギ、馬、ウサギ、モルモット…可愛い動物に子ども大人も大満足

2022.09.11

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

子どもとのおでかけ、どこに行こう……と悩むことはありませんか?

今回は、これまでARNEで紹介してきた中から、福岡・佐賀で「動物とふれあえるスポット」を4つご紹介します。ちょっと足を延ばして、ヤギ、馬、ウサギ、モルモットなど、かわいい動物たちに会いに行きませんか?

【福岡市西区能古島】のこのしまアイランドパーク

能古島北部に広がる約15万平方メートルの自然公園『のこのしまアイランドパーク』。

『姪浜渡船場』からフェリーで約10分(片道大人230円、小人120円)、『能古島渡船場』から西鉄バス「アイランドパーク行き」に乗って、約15分で到着します(片道大人240円、小人120円)。非日常感たっぷりの船旅に到着前からワクワク!

姪浜渡船場 フェリー

画像:ハピ

入園料は、大人(高校生以上)1,200円、子ども(小・中学生)600円、幼児(3歳以上)400円。

園内には、菜の花(2月下旬〜4月中旬)、桜(3月末〜4月初旬)、リビングストンデイジー(3月下旬〜5月上旬)、マリーゴールド(4月下旬〜7月下旬)、アジサイ(6月上旬~下旬)、ひまわり(7月下旬~8月下旬)、千日紅(8月末頃)、コスモス(10月上旬~中旬)など、一年を通じて季節の花々が咲き誇ります(写真はリビングストンデイジー)。

のこのしまアイランドパーク リビングストンデイジー

画像:のこのしまアイランドパーク

動物たちとふれあえるのは、「ミニ動物園」。

それぞれの小屋に、ウサギ、ヤギ、ポニーがいます。

のこのしまアイランドパーク うさぎ

画像:ハピ

ウサギ、ヤギには、エサをあげることもできますよ(エサ100円)。ウサギが立ち上がってエサをもらおうとする姿が、とてもかわいいんです♡

さらに、お花や動物たちとのふれあいだけでなく、子どもが夢中になるアスレチックや大人気のロングブランコのほか、レストランやバーベキューハウスなど4つの飲食スポットやお土産屋さんなどもあります。

陶芸体験・絵付け体験なども楽しめるので、家族みんなで丸一日たっぷり遊べますよ。

★この動物ふれあいスポットの記事をチェック!★
10分の船旅で“非日常”へ!季節の花や絶景が楽しめる人気おでかけスポット(福岡市)

<施設情報>
■のこのしまアイランドパーク
住所:福岡市西区能古島

【福岡市南区柏原】も~も~らんど油山牧場

福岡市中心部から車で約30分、油山山麓に広がる観光牧場『も〜も〜らんど油山牧場』。

入場料は無料。駐車場は、普通車・準中型車は300円です。

のんびりとした風景が広がる牧場内には、馬、牛、ヒツジ、ヤギといった動物たちが暮らしています。

も〜も〜らんど油山牧場 馬

画像:ハピ

動物たちを観察するのはもちろん、ふれあえるイベントも!

も〜も〜らんど油山牧場 乗馬体験等看板

画像:ハピ

『搾乳体験』(1人100円、4歳以上)と『乗馬体験』(1周550円、4歳以上)は毎日開催。

いずれも総合案内所での受け付けが必要です。開催時間や定員が決まっているので、事前にチェックして早めに申し込みましょう。

画像:も~も~らんど油山牧場

「ふれあい家畜舎」では、『ヤギと羊のエサやり体験』(1カップ100円、1人1カップまで)ができます。こちらは、毎日10時からと14時からの2回、行われていますよ(「ふれあい家畜舎」前で受け付け)。

も〜も〜らんど油山牧場 ヤギと羊のエサやり体験

画像:ハピ

ほかにも、アヒル、ニワトリ、ウサギも見ることができますよ。

動物ふれあい以外にも、ローラースライダーがあったり、遊具で遊べる「ふれあい広場」も。家族みんなで楽しめるスポットです。 

遊んだあとは、人気ナンバー1商品の『牛乳ソフト』(400円)をぜひ!

も〜も〜らんど油山牧場 牛乳ソフト

画像:ハピ

★この動物ふれあいスポットの記事をチェック!★
も~も~らんど油山牧場の記事一覧

<施設情報>
■も~も~らんど油山牧場
住所:福岡市南区柏原710-2

【糸島市志摩小金丸】大島農園 糸島やぎ牧場

豊かな自然に囲まれる『大島農園 糸島やぎ牧場』。

入場料も駐車場も無料です。

広大な敷地の中、約30頭ほどのヤギたちが放牧されています。

画像:ルミルミ

100円でヤギのおやつを買って、えさやり体験もできます。

大島農園 糸島やぎ牧場 えさやり体験

画像:ルミルミ

ボウルいっぱいに入ったキャベツ(おやつ)を持ってヤギのもとへ。ヤギが遠くにいるときは、「おーい」と呼ぶと近づいてくるとのこと!

動物はちょっと怖い……というお子さんも、柵があるので安心です。

大島農園 糸島やぎ牧場 ヤギ

画像:ルミルミ

ちなみに、春はヤギの出産シーズン。2022年の春には、20匹の赤ちゃんが生まれました。

大島農園 糸島やぎ牧場 赤ちゃんヤギ

画像:ルミルミ

真っ白な毛、ほんのりピンク色の鼻、つぶらな瞳がかわいいヤギの赤ちゃん。春に訪れて、タイミングが合えば、出会うことができますよ。

さらに牧場内にはヤギミルク製品の販売所が併設されており、テイクアウトはもちろん、店内の奥にあるくつろぎスペースでイートインも可能です。

大島農園 糸島やぎ牧場 販売所

画像:ルミルミ

こちらは、大人気の『山羊のほほ笑みプリン』(左490円~)と、濃厚でやさしい甘みが魅力の『ヤギのミルク』(右500円)。

大島農園 糸島やぎ牧場 山羊のほほ笑みプリン 

画像:ルミルミ

ヤギのイラストもかわいい! ヤギのミルクを使ったチーズやゼリーなどもありますよ。

★この動物ふれあいスポットの記事をチェック!★
今なら可愛い子ヤギがたくさん! “入場無料”親子で1日楽しめる「やぎ牧場」(糸島市)

<施設情報>
■大島農園 糸島やぎ牧場
住所:糸島市志摩小金丸2711-4

【佐賀市三瀬村】三瀬ルベール牧場 どんぐり村

福岡市内から車で約1時間ほどで行ける『三瀬ルベール牧場 どんぐり村』。

入場料は、大人(高校生以上)平日300円・土日祝600円、子ども(4歳〜中学生)平日200円・土日祝300円、3歳以下無料。駐車場は無料です。

約75万平米もの広大な草原に、馬小屋・小動物などが暮らすエリア、パン工房、みやげ店、ワイン館、レストランが点在する観光牧場です。

三瀬ルベール牧場 どんぐり村 外観

画像:ハピ

『ふれあい広場』では、見晴らしの良い丘の上にヤギ、馬が飼育されています。

ヤギ、馬へのエサやり(1個100円)のほか、土日・祝日は乗馬体験(3歳から、1周500円)が楽しめますよ。

こちらは、馬へのエサやりの様子。エサを大きなスコップにのせて、馬の口元へ運んであげます。

三瀬ルベール牧場 どんぐり村 馬へのエサやり

画像:ハピ

『小動物館』では、ヤギ、ウサギ、モルモットなどの動物とふれあえます。

こちらは、体の色がパンダのような「パンダマウス」。小さくてふわふわで、とてもかわいい!

三瀬ルベール牧場 どんぐり村 パンダマウス

画像:ハピ

ヤギ、ウサギ、モルモットにエサやり(1個100円)をすることもできます。

三瀬ルベール牧場 どんぐり村 モルモットエサやり

画像:ハピ

小さな動物たちをそーっとやさしくなでなでしたり、エサをあげたり、子どもたちにとってはとても楽しい体験になるはず!

動物ふれあいのほか、手作りの遊び道具や遊具などがあり家族みんな大満足! 土日祝には『ロードトレイン』(往復コース500円、片道コース300円)も運行していますよ。

みつせ鶏やいろいろな種類のパンなど、どんぐり村名物グルメも充実しています。

★この動物ふれあいスポットの記事をチェック!★
「じゃぶじゃぶ池」が早くもオープン!動物ふれあいもグルメも楽しめる子連れおでかけスポット(佐賀市)

<施設情報>
■三瀬ルベール牧場 どんぐり村
住所:佐賀市三瀬村杠2234-67

福岡・佐賀で動物とふれあえるおすすめのスポットをご紹介しました。

子どもはもちろん、大人も思わず笑顔になってしまう動物たちにぜひ会いに行ってみてください!(構成/ARNE編集部)
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/1・2・4:ハピ、3:ルミルミ
※画像/1:のこのしまアイランドパーク、2:も~も~らんど油山牧場

#おでかけ をまとめてチェック!
#福岡県 #佐賀県 #ファミリー
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【ソウルナンバー占い】2022年下半期の運勢
【毎週土曜日更新】心理テスト
【福岡・佐賀】子連れおでかけスポット11選