TOP > おでかけ > 「じゃぶじゃぶ池」が早くもオープン!動物ふれあいもグルメも楽しめる子連れおでかけスポット(佐賀市)

「じゃぶじゃぶ池」が早くもオープン!動物ふれあいもグルメも楽しめる子連れおでかけスポット(佐賀市)

2022.05.25

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは! アウトドアやおでかけが大好き、子どもと一緒に自分も楽しく遊びたいと毎日遊ぶ事ばかり考えているハピです。

今回は、佐賀県佐賀市にある『三瀬ルベール牧場 どんぐり村』をご紹介します。

動物とのふれあいやグルメが楽しめる「三瀬ルベール牧場 どんぐり村」(佐賀県佐賀市)

どんぐり村・入り口

画像:ハピ

福岡市内から車で約1時間ほどで行ける、佐賀市の三瀬高原にある観光牧場『三瀬ルベール牧場 どんぐり村』。

約75万平米もの広大な草原に、馬小屋・小動物などが暮らすエリア、パン工房、みやげ店、ワイン館、レストランが点在。動物とふれあったり、おいしい物を食べたり、ゆったりとした時間を過ごすことができ、子どもも大喜びのスポットです。

どんぐり村・MAP

画像:三瀬ルベール牧場 どんぐり村

入園料は、平日は大人(高校生以上)300円、子ども(4歳~中学生) 200円、3歳以下無料。土日祝は、大人(高校生以上)600円、子ども(4歳~中学生) 300円、3歳以下無料です。駐車場は無料で停められますよ。

たくさんの動物とふれあい体験!

まずは『ふれあい広場』へ。ここでは、見晴らしの良い丘の上にヤギ、馬が飼育されています。

ヤギ、馬へのエサやり(1個100円)、土日・祝日は乗馬体験(3歳から、1周500円)が楽しめますよ。

乗馬は、午前(10:00~12:00)と午後(13:00~15:00)に体験可能ですが、途中で馬が休憩したり、中止になることもあるので『乗馬場』で確認してくださいね。

エサやりは、エサを大きなスコップにのせて口元へ運んであげます。

どんぐり村・ふれあい広場

画像:ハピ

娘は、大きな馬を目の前にちょっとびっくりしながらも一生懸命エサやりできていました。

続いて『小動物館』へ。平日は無料、土日祝は1グループ(5名まで)100円で入館でき、ヤギ、ウサギ、モルモットなどと触れ合うことができます。

パンダのような体の色をした「パンダマウス」を初めて見ました! そっと抱っこしてみましたが、小さくてふわふわでとてもかわいかったです。

どんぐり村・小動物館

画像:ハピ

ヤギ、ウサギ、モルモットにエサやり(1個100円)することもできます。

どんぐり村・餌やり

画像:ハピ

小さな動物たちをそーっとやさしくなでなでしたり、エサをあげたり、子どもたちにとってはとても楽しい体験になったようです。

水遊びができる「じゃぶじゃぶ池」が早くもオープン!

今年(2022年)は、4月9日から『じゃぶじゃぶ池』がオープンしています。

どんぐり村・じゃぶじゃぶ池

画像:ハピ

これからの暑い時期には、冷たい水遊びができるスポットはありがたいですよね。着替えは必須ですよ!

子どもの足首ほどの深さなので、小さい子どもも遊ばせることができます。

そして、池のそばの木陰にベンチやテーブルもあるので、親は涼しく休憩しながら見守ることができるのもうれしい!

どんぐり村・じゃぶじゃぶ池

画像:ハピ

手作り感たっぷり!「遊具」や「ロードトレイン」で園内を満喫

園内には、手作りの遊び道具や遊具なども充実しています。

子どもたちに人気なのが手作りの釣りコーナー!

どんぐり村・釣りコーナー

画像:ハピ

とても楽しんでいたので、おうちでも真似して作って遊んでみようかな。

園内に、大きくはないですが、遊具がいくつかあります。小さい子どもであれば十分楽しむことができますよ。

どんぐり村・遊具

画像:ハピ

さらに、土日祝は『ロードトレイン』が運行しています(往復コース500円、片道コース300円)。

往復コースは、トレインのりば→山の上のヤギの小屋→トレインのりば(約18分)。片道コースは、トレインのりば→山の上のヤギの小屋(約8分)です。

どんぐり村・ロードトレイン

画像:ハピ

園内はとても広いので、ロードトレインに乗って回るのもオススメです。

どんぐり村名物グルメも充実!

たくさん遊んでお腹がすいたら、どんぐり村名物グルメをいただきましょう!

『みつせ鶏ジャンボ ブロシェット』(1本700円)は、みつせ鶏を豪快にいただける長さ40cmの串。焼きたてあつあつで肉汁がすごい! とても食べ応えがあり、おいしかったです。

どんぐり村・ジャンボ串

画像:三瀬ルベール牧場 どんぐり村

いろいろな種類のパンが並ぶ『どんぐり村のパン屋さん』もありますよ。

どんぐり村・パン屋

画像:ハピ

中でもオススメが『シュークリーム』。サックサクの生地の中にたっぷりのクリーム。とてもおいしいので、ぜひ食べてみてくださいね!

どんぐり村・シュークリーム

画像:ハピ

子どもも大人も1日思いっきり楽しめる『三瀬ルベール牧場 どんぐり村』。ぜひ、おでかけの参考にしてください♪(文/ハピ)

<施設情報>
■三瀬ルベール牧場 どんぐり村
住所:佐賀県佐賀市三瀬村杠2234-67

※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/ハピ
※画像/三瀬ルベール牧場 どんぐり村

#おでかけ をまとめてチェック!
#佐賀県 #子連れ #ファミリー
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【ソウルナンバー占い】2022年下半期の運勢
【アラサー向け】下まぶたメイク
【こんまり流】片づけで気を付けること