TOP > おでかけ > 今なら可愛い子ヤギがたくさん! “入場無料”親子で1日楽しめる「やぎ牧場」(糸島市)

今なら可愛い子ヤギがたくさん! “入場無料”親子で1日楽しめる「やぎ牧場」(糸島市)

2022.04.15

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。おでかけ大好き、ライターのルミルミです。

今回は、糸島にある『大島農園 糸島やぎ牧場』をご紹介します。

ゴールデンウィークや土日に、子どもとどうやって過ごそう……と思っている方、必見ですよ!

こんなところに!?豊かな自然に囲まれた「大島農園 糸島やぎ牧場」(糸島市)

糸島市内とはいえ、「え?本当にこの道で合ってる?」と不安になるような、人里離れた場所にある『大島農園 糸島やぎ牧場』。

豊かな自然に囲まれた広大な敷地の中、きれいな空気を吸って、のびのび元気にヤギたちが暮らしているんです!

大島農園 糸島やぎ牧場

画像:ルミルミ

日本ザーネン種とよばれる白いヤギや、カラダの模様がカラフルなトカラヤギ、シバヤギなど、約30頭ほどが放牧されています。

ヤギたちが遊んだり昼寝をしている様子を眺めたり、ヤギのミルクやミルクを使ったスイーツなどを購入することができます。

100円でヤギにえさやり体験

専用のボックスに100円を入れて、ヤギにおやつをあげることもできます。100円は、ヤギのえさ代や環境保全のために使われるそうです。

大島農園 糸島やぎ牧場 餌やり体験

画像:ルミルミ

えさやり体験というと、小さいコップに少量……ということがほとんどですが、なんとここでは、ボウルいっぱいに入ったキャベツが! こんなに大量のえさやり体験は初めてです!

大島農園 糸島やぎ牧場 餌やり体験

画像:ルミルミ

ヤギが遠くにいるときは「おーい」と呼んだら近づいてくるとのことだったので、子どもたちと大きな声で叫びました。すると、お腹を空かせたヤギたちがみるみる近づいてきます。

大島農園 糸島やぎ牧場 餌やり体験

画像:ルミルミ

動物はちょっと怖い……という子も、柵があるので安心。大量のえさで満足いくまで、えさやりをすることができます。

大島農園 糸島やぎ牧場 餌やり体験

画像:ルミルミ

出産ラッシュ!かわいい赤ちゃんヤギが20匹誕生

春はヤギの出産シーズン。この春生まれた赤ちゃんは、なんと20匹! 少し丘を登ると、「メェ~、メェ~」とかわいい鳴き声が。この建物の中に、かわいいヤギの赤ちゃんがいます。

大島農園 糸島やぎ牧場

画像:ルミルミ

赤ちゃんは母乳を飲み、親子仲睦まじく過ごしています!

大島農園 糸島やぎ牧場 やぎ

画像:ルミルミ

生まれてから2~3日はよちよち歩きといった感じですが、1週間もすると元気に走るそう。

真っ白な毛、ほんのりピンク色の鼻、つぶらな瞳に、見ている私たちも「かわいい、かわいい!」と大騒ぎです。

大島農園 糸島やぎ牧場 子ヤギ

画像:ルミルミ

ヤギの飼育・出産・搾乳・商品製造まで全て自社で!

『糸島やぎ牧場』では、ヤギたちの飼育、出産、搾乳、プリンなどの製造まで全ての工程を一貫して自社で行なっています。しっかり管理されているのは、私たちにとっても安心ですよね。

かわいい赤ちゃんが生まれたと同時に、お母さんヤギからミルクがとれるようになるのだそう。

今回は特別に、乳しぼりをしているところを見学させていただきました。※通常はヤギの健康管理のため、乳用のヤギに会うことはできません。

大島農園 糸島やぎ牧場 搾乳の様子

画像:ルミルミ

ヤギの子育て期間(春から秋)のみ搾乳ができる貴重なミルクなのだそう。一匹のヤギから1度にとれるミルクは2リットルほど。どれだけ希少なのか分かります。

大島農園 糸島やぎ牧場 搾乳の様子

画像:ルミルミ

そんな希少なミルクを使った製品が、牧場内に併設された販売所でいただけるんです。

緑豊かな牧場内に併設されたおしゃれな販売所

大島農園 糸島やぎ牧場 販売所

画像:ルミルミ

趣のある日本家屋の中に、ヤギミルク製品の販売所があります。

大島農園 糸島やぎ牧場 販売所

画像:ルミルミ

暖簾をくぐるとすぐにショーケースが。中には、ヤギのミルクを使った商品がずらり。

プリン、チーズのオイル漬け、ゼリー、チーズなどがありましたよ。

大島農園 糸島やぎ牧場 ショーケース

画像:ルミルミ

テイクアウトはもちろん、店内奥にあるくつろぎスペースでイートインも可能です。

大島農園 糸島やぎ牧場 イートインスペース

画像:ルミルミ

思わず笑みがこぼれる「山羊のほほ笑みプリン」

こちらは、『ヤギのミルク』(500円)。

大島農園 糸島やぎ牧場 ヤギミルク

画像:ルミルミ

ヤギのミルクは人の母乳に近いといわれるほど栄養価が高く、高タンパク低脂肪なんだそう。

飲む前は「クセがあって独特なにおいがしそう……」だなんて思っていましたが、濃厚でやさしい甘みがあって、においもなく、びっくりしました。

牧場での食事・飼育環境の管理を徹底しているから臭みがないのだそうです。

そんな『大島農園 糸島牧場』のヤギミルク100%のミルクプリン『山羊のほほ笑みプリン』は大人気。甘さ控えめで、ヤギミルクのやさしい甘みを感じます。においやクセもなく、ふわっとなめらかな食感ですっきりとした味わいです。

『プレーンプリン』(490円)、カラメルのほろ苦い甘みがアクセントの『カラメルプリン』(530円)、希少な日本みつばちのはつみつを使った『日本みつばちの蜂蜜入りプリン』(550円)がありましたよ。

大島農園 糸島やぎ牧場 山羊のほほ笑みプリン

画像:ルミルミ

ガラス製の器もかわいく、食べ終わったあとは一輪挿しの花瓶として使ってもかわいいですよね。

ヤギのミルクを使ったチーズがたくさん

ヤギたちの新鮮なミルクを100%使ったチーズも販売されています!

左から『フレッシュチーズ』(40g、500円)、『蘇(古代チーズ)』(540円)です。

大島農園 糸島やぎ牧場 チーズ

画像:ルミルミ

フレッシュチーズはとろ~っと、蘇はカリッとしていて、それぞれ食感も楽しむことができます。

お食事の前菜やワインのおつまみなどにもぴったり。公式HPにも、こんなアレンジレシピが公開されてました。

大島農園 糸島やぎ牧場 チーズのアレンジ

画像:大島農園 糸島やぎ牧場

ヤギたちの新鮮なミルクから生まれたフレッシュチーズをオイルに漬けた『やぎチーズのオイル漬け』もありました。『プレーン味』(500円)、『アンチョビ味』(530円)、『スパイス味』(500円)の3種類です。

大島農園 糸島やぎ牧場 山羊チーズのオイル漬け

画像:ルミルミ

「シンプルな味がお好みの方はプレーンを、アクセントがほしい方はアンチョビ味やスパイス味を」とのことですが、一番人気はスパイス味なんですって。瓶詰されているので、開けてすぐそのままいただけるのがうれしいポイントです。

こちらは、フレッシュチーズを作る際にできる乳清(ホエー)を使って作られた『ホエーゼリー』(130円)。

大島農園 糸島やぎ牧場ホエーゼリー

画像:ルミルミ

乳清は、タンパク質である必須アミノ酸の含有量がとても高いことで注目を集めています。栄養が豊富なため「飲む点滴」と呼ばれるほど。

小さなお子さんからご高齢の方まで、おやつとして気軽に栄養がとれるのはうれしいですね。お土産にも喜ばれそうです。

かわいい子ヤギに会えて、おいしいヤギミルクをいただける『大島農園 糸島やぎ牧場』。ぜひ遊びに行ってみてくださいね。(文/ルミルミ)

<施設情報>
■大島農園 糸島やぎ牧場
住所:糸島市志摩小金丸2711-4
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/ルミルミ
※画像/大島農園 糸島やぎ牧場

#おでかけ をまとめてチェック!
#糸島 #子連れ #ドライブ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【ソウルナンバー占い】2022年上半期の運勢
【整理のプロ直伝】部屋をスッキリ見せるコツ
【福岡県内の絶景】あじさいの名所15選