TOP > グルメ > 【福岡市】昔ながらの固め食感にぷるぷる食感も!今すぐ食べに行きたい絶品「プリン」<7選>

【福岡市】昔ながらの固め食感にぷるぷる食感も!今すぐ食べに行きたい絶品「プリン」<7選>

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

スイーツの定番として人気の高いプリン!

昔ながらの喫茶店から人気のカフェまで、プリンを出しているお店はたくさんあります。

そこで今回は、これまでARNEでご紹介してきた中から、福岡市内でおいしいプリンが味わえるお店を7軒まとめてご紹介します!

【福岡市中央区大名】珈琲舎のだ 大名本店

地下鉄空港線「赤坂」駅の5番出口から徒歩1分ほどの場所にある『珈琲舎のだ 大名本店』。

珈琲舎のだ 大名本店 外観

画像:chippachapus

創業55年目となる歴史ある喫茶店で、福岡市内に5店舗とケーキ屋さんが1店舗あります。

ここ、大名本店のみで食べられるのが『のだプリン』(ドリンクとセットで1,100円~)。プリンとしては珍しい四角い形をしています。

珈琲舎のだ 大名本店 のだプリン

画像:chippachapus

上のカラメルソースが染み込んだ部分がつるんっとしていて、物が映り込むほどのきれいさ!

カラメルソースもた~っぷりかかっているので、ほろ苦さとクリームの甘さのバランスがとても良く、おいしくいただけます♪

ゆっくり過ごしたいときや少し休憩したいときなど、一人でもふらっと入りやすいお店。街中にありながら、静かな時間が流れる空間です。

★詳しくはこちらの記事で!★
1人でもふらっと入りやすい! “テイクアウトもOK”レトロ喫茶の「四角いプリン」

<店舗情報>
■珈琲舎のだ 大名本店
住所:福岡市中央区大名2-10-1 シャンボール大名

【福岡市中央区薬院】やくいんコーヒー

地下鉄七隈線「薬院大通」駅から徒歩約4分、「薬院2丁目」バス停前にある『やくいんコーヒー』。

やくいんコーヒー 外観

画像:YOSHI

このお店で人気なのが、『カスタードプリン』(450円)。ゼラチンなどは使用せず、牛乳と卵だけで作られた固めのプリンです。

やくいんコーヒー カスタードプリン

画像:YOSHI

カラメルソースはビターに仕上げられていて、懐かしいけれど大人の味わい。

数量限定のため、売り切れてしまう日も多いのだとか。できるだけ早い時間に行くことをおすすめします。

プリンのほか、ラテや和スイーツも楽しめますよ。ぜひ足を運んでみてください。

★詳しくはこちらの記事で!★
ほっこり温まる♡絶品和スイーツと美しいラテ! のんびり過ごせる薬院カフェ

<店舗情報>
■やくいんコーヒー
住所:福岡市中央区薬院2丁目14-18 KZライフビル1階

【福岡市中央区白金】area coffee(アレアコーヒー)

カフェや雑貨店が立ち並ぶ白金エリアにある『area coffee(アレアコーヒー)』。店名の「area」は、ラテン語で“空間・解放する”といった意味があり、「コーヒーの領域を解放する」という意味が込められているそうです。

area coffee 外観

画像:chippachapus

こちらで味わえるのは、2021年6月に登場して以来、大人気の『俺のプリン(略して“俺P”)』(350円)。昔ながらの固めプリンです。

area coffee プリン

画像:chippachapus

甘さ控えめの昭和レトロなプリンの上に、クリームとさくらんぼがのっています。

また、器がビーカーなのも遊び心があって、おもしろい♪ 小さめサイズのビーカーですが、食べてみると意外とボリューミーなんです。

ほろ苦いカラメルソースも良い感じのアクセントになっていますよ。1日限定5食なので、お早めに!

★詳しくはこちらの記事で!★
ビーカーの中にプリンとクリームソーダ! どこか懐かしさを感じるエモいスイーツが登場

<店舗情報>
■area coffee(アレアコーヒー)
住所:福岡市中央区白金1-10-3

【福岡市中央区平尾】くらすこと

西鉄「薬院」駅から徒歩10分ほどの場所にある人気店『くらすこと』。

くらすこと 看板

画像:ayu.latte

このお店で人気なのが、『プリン』(528円)。

くらすこと プリン

画像:ayu.latte

糸島の『板垣ファーム』の卵と、佐賀唐津の『村山牛乳』のやさしい味わいの牛乳でできている、子どもも大人もきっと大好きな味わいの手づくりプリンです。

甘さ控えめの生クリームの上には、かわいいさくらんぼ。

フレッシュな赤いさくらんぼが流通している時期以外は、写真のような無着色の黄色いさくらんぼで提供されます。“シロップ漬けの赤いさくらんぼ”が多い中、こだわりがありますよね。

ほろ苦いカラメルソースに甘さ控えめのプリン、そしてホイップにさくらんぼと完璧なフォルム! 昔見たことがあるような器もオンナゴコロをくすぐります。

★詳しくはこちらの記事で!★
レトロ感が可愛い!“かためプリン派必見”福岡県内のおすすめの店3つ

<店舗情報>
■くらすこと
住所:福岡市中央区平尾1-11-21

【福岡市中央区舞鶴】EGOTO(えごと)

明るい時間から深夜まで営業している、cafe&barとして人気のお店『EGOTO(えごと)』。

えごと 外観

画像:ayu.latte

季節のフルーツを使ったプリンパフェが人気で、シーズンごとに、桃、シャインマスカット、いちごなどのパフェが登場します(下の写真は、いちごの季節限定の『EGOTOのいちごプリンパフェ』(1,700円)※2022年度の販売はイチゴの入荷が終わり次第終了)。

えごとプリン

画像:ayu.latte

定番で、『EGOTOのクラシックプリン』(600円)、『プレミアム濃厚 黒ゴマプリン』(680円)もあります。

プラス100円でフルーツ(季節によって変わります)かアイスクリームどちらかのトッピング、プラス200円でフルーツとアイスクリームの2種類添えも可能です。

画像:ayu.latte

お昼に楽しむのはもちろん、24時のクローズまで提供されているので、飲んだあとの〆としてもおすすめです♡

★このお店の記事をチェック!★
「EGOTO(えごと)」の記事一覧

<店舗情報>
■EGOTO(えごと)
住所:福岡市中央区舞鶴1-9-11 ハリウッドビル203

【福岡市博多区大博町】alu coffee(或珈琲)

旧市街と言われる雰囲気の良い街に佇む『alu coffee(或珈琲)』。

コンセプトは、“ただそこにある珈琲のお店”。

古くさびれたビルの現状をできる限り残しつつ、まったく違うものとして生まれ変わらせたいという想いから、建物の塗装は一番純度の高い白で仕上げているそうです。

alu coffee外観

画像:chippachapus

2022年3月から数量限定で登場しているのが『大博プリン』(550円)。-50円で「いちごなし」にすることもできます。

或珈琲 大博プリン

画像:chippachapus

しっかり固さはありますが、口に入れた瞬間、甘い香りと一緒にスーッと溶けていきます。この食感を出すために乳脂肪分の高い北海道産生クリームを使用し、ラム酒を加えることで風味を豊かに仕上げているそうです。

写真のトップのフルーツはいちごですが、季節ごとに変わります。

プリンのほか、コーヒーやスイーツなどいろいろなメニューが揃っていますよ。時間の流れをゆっくりと感じることができる癒しの空間で、ぜひ楽しんでください。

★詳しくはこちらの記事で!★
口に入れた瞬間とろける!“数量限定”こだわり食感の新作プリン

<店舗情報>
■alu coffee(或珈琲・あるコーヒー)
住所:福岡市博多区大博町3-28

【福岡市早良区西新】CAFFE OTTO. ROOF TOP GARDEN(カフェオットー ルーフトップガーデン)

福岡市内に4店舗ある『CAFFE OTTO(カフェオットー)』。

今回ご紹介する店舗は、地下鉄空港線「西新」駅に直結する『プラリバ』の4階にある『CAFFE OTTO. ROOF TOP GARDEN(カフェオットー ルーフトップガーデン)』です。

プラリバ外観

画像:chippachapus

2021年9月に登場したのが、ブラジル発祥の新食感スイーツ『プジン(ピスタチオ味)』(780円)。

ブラジルプリン

画像:chippachapus

『プジン』とは「ブラジルプリン」のことで、グラニュー糖の代わりに練乳を入れて甘さを出したプリンです。

生地はしっかりとしたハード系。フランス産の高級ピスタチオペーストがふんだんに練り込まれていて、ピスタチオの風味がしっかり感じられます。

広々とした店内は、全面ガラス張りで日の光が差し込む明るい空間。ソファー席もありますよ。1人ではもちろん、友人や家族といろいろなシーンで利用してみてくださいね♪

★詳しくはこちらの記事で!★
プリン?ケーキ? 福岡の人気カフェ「オットー」に練乳たっぷり新食感スイーツ「プジン」登場

<店舗情報>
■CAFFE OTTO. ROOF TOP GARDEN(カフェオットー ルーフトップガーデン)
住所:福岡市早良区西新4-1-1 PRALIVA4F

福岡市内で食べられる、おすすめのプリン6選をご紹介しました。どれもお店のこだわりがつまっていて、今すぐ食べに行きたくなります!

記事を参考に、おいしいプリンの食べ歩きを楽しんでください♪(構成/岡田ナオキ)
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/1・3・5・6:chippachapus、2:YOSHI、4・5:ayu.latte

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#福岡周辺 #カフェ #スイーツ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【福岡・佐賀】山の絶景が楽しめるお店4選

【うきは市】わざわざ行きたい人気パン屋さん
【福津ニューオープン】ご褒美サンド専門店