TOP > グルメ > 【福岡市中央区】飲んだ後は夜パフェ! 遅くまでスイーツが食べられる人気のお店<5選>

【福岡市中央区】飲んだ後は夜パフェ! 遅くまでスイーツが食べられる人気のお店<5選>

2021.12.19

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

飲んだあとの〆にパフェを楽しむ“夜パフェ”。

札幌発祥だと言われていますが、福岡でも“夜パフェ”が楽しめるお店が増えてきているんです!

飲み会のあとでも、お腹いっぱいでも、甘いものはいつだって別腹♡ 今回は、福岡市中央区で、夜でもパフェが楽しめるお店を5つご紹介します!

【今泉】夜パフェ専門店「Parfaiteria beL(パフェテリア ベル)」

今泉にある『Parfaiteria beL(パフェテリア ベル)』。北海道発祥の夜パフェ専門店です。

ここで楽しめるパフェは、いずれもフルーツをふんだんに使用したソルベやさっぱりしたジェラートがメイン。定番から季節限定まで、常時数種類のパフェが揃っています。

こちらは、定番の『princess belle』(1,680円)。オープン当初から変わらず人気のメニューです♪

Parfaiteria beL(パフェテリア ベル) princess belle

画像:chippachapus

黒いクッキーの下のドレスが表現されている部分は、ファジーネーブルの寒天。グラスの中にはアールグレイジェラート、下にはデコポンが敷いてあります。

チョコレートクロッカンで区切られた中央の空洞部分には、ベルローズが! このお花も食べることができますよ♪

Parfaiteria beL(パフェテリア ベル) princess belle

画像:chippachapus

合計17種類ものスイーツやフルーツが楽しめる贅沢パフェです♡ パフェと一緒にもらえるパフェの構成が書かれた紙を見ながら食べると分かりやすいですよ。

どの素材もかなりあっさりしているので、シメにぴったりです。

★詳しくはこちらの記事で!★
関東で人気の「ケーキ缶」が福岡にも! 夜パフェ専門店の“濃厚生クリームぎっしり”スイーツ(中央区今泉)

<店舗情報>
■Parfaiteria beL(パフェテリア ベル)
住所:福岡市中央区今泉2-4-36 TIO今泉2F

【大名】夜カフェ「metaruka(メタルカ)」

大名にある『metaruka(メタルカ)』。19時から24時までオープンしている、いわゆる“夜カフェ”です。

ここで楽しめるのが、『WHITE BOX パフェ』(1,980円)。フルーツは季節によって変わりますが、「いちご」と「マンゴー」は定番です♪

metaruka(メタルカ) WHITE BOX パフェ

画像:ayu.latte

「BOX」という名前の通り、正方形のパフェ。

波佐見焼の器に盛り付けられていて、上面はスポンジとクリームでふたがしてあります。

metaruka(メタルカ) WHITE BOX パフェ

画像:ayu.latte

スプーンを入れると、器の中にはロールケーキが4切れと、たくさんのいちごとバナナ! さらに、いちごのクリームも入っていてうれしい悲鳴です♡

食後なら2人でシェアするくらいがちょうどいいかもしれません。

★詳しくはこちらの記事で!★
福岡ニューオープン!飲み会後に“シメパフェ”を楽しむ♡チャージ料なしの夜カフェ「metaruka」(中央区大名)

<店舗情報>
■metaruka(メタルカ)
住所:福岡市中央区大名1-3-5 ARK CUBE Ⅱ 103

【西中洲】スイーツバー「Sweets&bar Mont Pignon Fukuoka(スイーツバー モンピニョン フクオカ)」

2021年10月に西中洲にオープンした『Sweets&bar Mont Pignon Fukuoka(スイーツバー モンピニョン フクオカ)』。「お酒とスイーツのマリアージュ」をコンセプトにした神戸発のスイーツバーです。

ここで楽しめるのが、『モンブランパフェ』(1,400円)。いつでも楽しめる定番メニューです。

スイーツバー「Sweets&bar Mont Pignon Fukuoka(スイーツバー モンピニョン フクオカ)」 モンブランパフェ

画像:ayu.latte

ワイングラスの上にのっているのは、モンブランタルト。

紅茶を使った風味のいいタルト生地の上に、たっぷりのモンブランクリームと栗の甘露煮が飾り付けられていて、食べ応え充分です。

スイーツバー「Sweets&bar Mont Pignon Fukuoka(スイーツバー モンピニョン フクオカ)」 モンブランパフェ

画像:ayu.latte

グラスの中には、アールグレイのジュレ、カシスのソルベ、シャインマスカット、ココナッツメレンゲのクッキー、マロンブリュレ(フルーツは季節によって変わります)。サクサクのココナッツメレンゲのクッキーがおいしいんです! ソルベやブリュレ、ジュレをつけて食べると味変も楽しめますよ。

そして、「お酒とスイーツのマリアージュ」というコンセプト通り、お酒も一緒に楽しむのがおすすめ♪ 選んだスイーツに合う飲み物を提案してもらえます。

スイーツバー「Sweets&bar Mont Pignon Fukuoka(スイーツバー モンピニョン フクオカ)」

画像:ayu.latte

もちろんお酒が飲めない方も大歓迎のお店で、ノンアルコールカクテル、コーヒー、紅茶なども用意されていますのでご心配なく!

★詳しくはこちらの記事で!★
深夜でも本格的なスイーツが味わえる! 福岡では珍しいスイーツバーが西中洲にオープン(福岡市中央区)

<店舗情報>
■Sweets&bar Mont Pignon Fukuoka(スイーツバー モンピニョン フクオカ)
住所:福岡市中央区西中洲3-1 デルタウエスト2F-B

【春吉】パフェ店「夜パフェ∞EIGHT」

春吉の路地裏にある『夜パフェ∞EIGHT(よるパフェエイト)』。ドリンクも楽しめますが、パフェがメインのお店です。

ここで今楽しめるのが、季節限定&数量限定の『いちごパフェ』(2,200円)! 2022年5月上旬頃までの販売予定です。

画像:ayu.latte

1番上には『あまおう』が贅沢に1粒。下のいちごは、酸味の少ない『さがほのか』が使われていて、グラスの中にピスタチオアイス、底にはアクセントのアーモンド。贅沢の極みなパフェです♡

見た目をより華やかにしてくれるエディブルフラワーも飾ってありますよ。

画像:ayu.latte

もうこの完璧な見た目、たまりません♡ 確実に味わうには、事前の予約がおすすめです。

★詳しくはこちらの記事で!★
福岡でも楽しめるって知ってた?話題の「華やか夜パフェ」のお店を路地裏で発見!(福岡市中央区春吉)【夜パフェ∞EIGHT】

<店舗情報>
■夜パフェ∞EIGHT(よるパフェエイト)
住所:福岡市中央区春吉3-23-3 201号室

【舞鶴】カフェ&バー「EGOTO(えごと)」

舞鶴にある『EGOTO(えごと)』。明るい時間から深夜まで営業している、cafe&barとして人気のお店です。

こちらのお店には、シーズンごとに季節のフルーツを使ったパフェが登場!

今までにも、桃やシャインマスカットなどがあり、現在楽しめるのが『EGOTOのいちごプリンパフェ』(1,700円)です。
※画像は販売前の試作段階のもののため、実際の商品とは若干異なる可能性があります。

EGOTO(えごと) EGOTOのいちごプリンパフェ

画像:ayu.latte

上からメレンゲクッキー、いちご、EGOTOオリジナルプリン、ミックスベリーととにかくボリューム満点!

さらにその下には、自家製シャーベット、バニラアイス、グラノーラ、チョコソースと続きます。そして、1番下にはフルーツを使ったゼリー。最後はさっぱりと食べ終わるように作られています♪

EGOTO(えごと) EGOTOのいちごプリンパフェ

画像:ayu.latte

見た目も味も完璧! さまざまな味のマリアージュが楽しめる贅沢パフェです。

シメパフェとして食べるのはもちろん、営業時間内はいつでも食べることができますよ。

★詳しくはこちらの記事で!★
見た目も味も完璧! 人気カフェバーの新作「いちごプリンパフェ」(福岡市中央区舞鶴)

<店舗情報>
■EGOTO(えごと)
住所:福岡市中央区舞鶴1-9-11 ハリウッドビル203

夜でもおいしい「パフェ」が味わえる5つのお店をご紹介しました!

ラーメンで〆るのもいいですが、「夜パフェ」で大満足の夜を過ごすのもおすすめですよ♡(文/ARNE編集部)
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/1:chippachapus、2・3・4・5:ayu.latte

#スイーツ をまとめてチェック!
#天神 #グルメ #カフェ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【注目新店も】福岡市早良区のグルメ情報

【コストコ通が厳選】コストコおすすめ商品
【北九州】わざわざ行きたい人気洋食店