TOP > グルメ > 1度食べたらすっかりトリコ♡ “私史上1番の美味しさ”もっちもち本格NYベーグル専門店(福岡市博多区中洲)

1度食べたらすっかりトリコ♡ “私史上1番の美味しさ”もっちもち本格NYベーグル専門店(福岡市博多区中洲)

2021.09.12

【2021年8月20日~9月30日、福岡県に緊急事態宣言が出されています】
この記事は不要不急の外出を促す意図があるものではありません。
“自粛疲れ”な毎日の息抜きに、 「テイクアウトで楽しみたい」「いつか行きたい」お店・おでかけ先の候補選びの参考としてお楽しみください。
また、外出の際は「3密を回避」「手指の消毒」「マスクの着用」などの感染対策をしっかりと行い、一人ひとり責任のある行動を取りましょう。

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。Instagramで『インスタグルメアワード』と福岡グルメ『ちひログ』を運営している、ゆるっとインスタグラマー・CHIHIROです。

今回ご紹介するのは、2021年2月にオープンした完売続きの大人気ベーグル店。

クチコミやSNSでも「今まで食べたベーグルの中で1番おいしかった!」という声がたくさん寄せられているお店です!

「OK Bagel」ベーグル&ドリンク

画像:CHIHIRO

一度食べたらトリコになる!誰もが絶賛する本格NYベーグル専門店「OK Bagel(オッケーベーグル)」(福岡市博多区中洲)

『変なホテル福岡 博多』の1階にある『OK Bagel(オッケーベーグル)』。

福岡市地下鉄空港線・箱崎線「中洲川端」駅から徒歩約2分、空港線「天神」駅から徒歩10分のところにありアクセスも良好です。

店内は、色鮮やかな食器がたくさん飾られた、広々としたスタイリッシュな空間。ゆったりと座れるソファー席もあり、とっておきのランチやカフェタイムにもピッタリ!

「OK Bagel」店内

画像:CHIHIRO

器は、長崎県波佐見町の『翔芳窯』のもの。温かみのある美しいマグカップやお皿にうっとりしてしまいます。ちなみに、『翔芳窯』の食器は、店内で販売もされていますよ。

「OK Bagel」では器も販売

画像:CHIHIRO

『OK Bagel』でまず驚くのは、ベーグルの種類の豊富さ。

ベーシックな『プレーン』はもちろん、たっぷりのチョコチップが入った『マンハッタン』や、チャイ好きにはたまらない『クランチアーモンドチャイ』、そして季節限定のメニューもたくさん登場します!

「OK Bagel」ベーグル

画像:CHIHIRO

気候や温度にあわせて毎日手作りされるベーグルは、天然酵母で食品添加物不使用、こだわりの北海道産の小麦粉を使用。

密度のあるモチモチとした食感と、小麦の豊かな香り、そしてベーグルにたっぷり包まれた具材のハーモニーがたまりません!

「OK Bagel」ベーグル

画像:CHIHIRO

そんな絶品ベーグルを作り出しているのは、店長の中村直人さん。世界中を旅し、福岡の有名ホテルなどで腕を振るってきた凄腕シェフです。

「OK Bagel」中村直人シェフ

画像:CHIHIRO

実は、今年7月に薬院にOPENした大人気ドーナツ店『Doughnuts Q』のドーナツをプロデュースしたのも中村さん。

★『Doughnuts Q』の記事もあわせてチェック★
カリッ&モチッ食感のアメリカンスタイル! 薬院に“揚げたてドーナツ専門店”ニューオープン(福岡市中央区)

アメリカの都市・Asheville(アッシュビル)で大人気のドーナツ店を訪れた際に、おいしさに衝撃を受け、その味や食感を再現したのだそう。

「OK Bagel」中村シェフが薬院の「ドーナツQ」もプロデュース

画像:CHIHIRO

そんな中村さんが作るベーグルは、どれも驚くほど絶品! ニューヨークが大好きだという常連さんが、「ニューヨークで食べた味と全く変わらないおいしさだった!」と絶賛していたほどです。

「OK Bagel」オーナー石村さん

画像:CHIHIRO ※写真はオーナーの石村さんです

一口食べた瞬間に、食べた人に幸せになってほしいという温かな思いも伝わってきます。

今まであまりベーグルに馴染みがなかったのですが、『OK Bagel』の味を知ってすぐ常連になりました。ベーグルはテイクアウトもできるので、よくまとめ買いをして、冷凍保存で楽しんでいます!

ランチやカフェにもぴったりのメニューが盛りだくさん

『OK Bagel』といえば、2種類の自家製クリームチーズをサンドした『クリームチーズサンド』や、自家製ベーコンやサーモンをサンドした『ベーグルサンドウィッチ』が有名です。

クリームチーズサンド

自家製のクリームチーズは、大人気のピスタチオやキャラメルナッツ、クランベリーチョコレートなどの定番メニューから、季節のフルーツをふんだんに使用したフレーバーや杏仁豆腐などオリジナリティーあふれるものまで、常時15種類ほどが揃います!

その中から好きなフレーバーを2種類選んで、その場でサンドしてもらえるのが『クリームチーズサンド』(650円)。

「OK Bagel」自家製クリームチーズ

画像:OK Bagel

ベーグルの種類まで選べるので、その組み合わせは無限大。デザート感覚で自由にカスタマイズをしながら楽しめます。

「OK Bagel」クリームチーズサンド

画像:CHIHIRO

特におすすめなのは、季節のフルーツを使用したクリームチーズ。

写真はいちごと桃を注文したときのものですが、断面を見ても大きめにカットされた果肉がゴロゴロと入っているのがわかります(フルーツフレーバーは季節によって変わります)。

「OK Bagel」クリームチーズサンド

画像:CHIHIRO

クリームチーズの中に果肉や果汁がギュッと詰め込まれていて、こんなに果物の存在感を存分に味わえるクリームチーズはほかにないのでは!?

これからの時期は、イチジクなども◎! クリームチーズは瓶のまま640円で購入することもできるので、おうちでベーグルを楽しみたい方にもおすすめです。

ベーグルサンドウィッチ

注文を受けてから、ベーグルにこだわりの食材をサンドする『ベーグルサンドウィッチ』。

大人気の『スモークサーモン』(770円)や『B.L.T(ベーコンレタストマト)』(880円)、10日間ほどかけて作る自家製のパストラミとチェダーチーズをサンドした『パストラミチェダー』(880円)など、さまざまなメニューを楽しむことができます。

数種類の野菜や具材がたっぷり。感動してしまうおいしさです!

SNSでも大人気の『スモークサーモン』は、シャキっとした野菜とふわっと口の中で消えてしまう柔らかなサーモンが相性抜群の逸品。

「OK Bagel」ベーグルサンド・スモークサーモン

画像:CHIHIRO

具材はもちろん、もちもちでしっとりとしたベーグルの食感がなんとも言えないおいしさ。一度食べると、やみつきになってしまうこと間違いなし!

イートインでは、サラダかポテトとセットで楽しむこともできますよ。ボリューム満点でおなかいっぱいになります♡

ベーグルだけじゃない!絶品の焼き菓子やショコラテリーヌも注目

『OK Bagel』では、スコーンやカヌレなど有名店顔負けの絶品スイーツも並びます。

『スコーン』(280円)は、『プレーン』と『八女抹茶とホワイトチョコレート』の2種類。

「OK Bagel」スコーン

画像:CHIHIRO

外はサクッ、中はしっとりふわっとした食感がたまらない♪ そのまま食べても口いっぱいに風味が広がり絶品ですが、クリームチーズとあわせて食べてもおいしいですよ!

そして自慢の自家製『カヌレ』(300円)。

「OK Bagel」カヌレ

画像:CHIHIRO

こちらも外はサクッ、中はしっとりとろけるような食感で、おいしさに魅了されました!

甘さは控えめ。ベーグルと一緒に購入して帰りたい逸品です。

そして、もうひとつおさえておきたいのが『ショコラテリーヌ』(650円)。

「OK Bagel」ショコラテリーヌ

画像:OK Bagel

まるで生チョコのように口の中でとろけていく贅沢な食感。とろんとした最高級のチョコレートをそのまま食べているかのような、高級感あふれる極上の味わいです。

きっと感動しますよ! 小麦粉を使用していないので、小麦アレルギーの方も安心していただけるのもうれしいポイントです。

「OK Bagel」が夕方から変身!最高級フルーツを使用した「SOUR STAND FUK(サワースタンドフクオカ)」

『OK Bagel』が夕方17時からサワー専門店に変身! 2021年7月15日に、『SOUR STAND FUK(サワースタンドフクオカ)』がオープンしました。

国産の高級フルーツを中心に使用し、鮮度と味にとことんこだわったフォトジェニックな「フルーツサワー」が楽しめます。

試行錯誤を重ねながら完成した、素材本来の味を最大限に引き出した一杯です。

『OK Bagel』は17時から『SOUR STAND FUK』に

画像:CHIHIRO

冷凍のフルーツではなく生のフルーツにこだわり、注文を受けてからカットをして作り始めます。

フルーツ本来の旨みを大切に、一つひとつ丁寧に作られたサワーは、どれも極上のおいしさ。美容にもうれしいですね。

出てきた瞬間に、うわぁ!とテンションが上がる華やかなビジュアルも魅力です♡

夏にはスイカや桃のサワーが登場。美しさと旬の味覚に圧倒されました!

『OK Bagel』は17時から『SOUR STAND FUK』に

画像:CHIHIRO

『桃サワー』は、一番良い状態の桃を半玉そのまま味わえる贅沢なサワーでしたよ。

『OK Bagel』は17時から『SOUR STAND FUK』に

画像:CHIHIRO

『SOUR STAND FUK』を任されているのは、『OK Bagel』でも腕を振るっている阿部さん。

バリスタでもある阿部さんの作るラテアートは、深みがあり心を穏やかに癒してくれる一杯です。

『OK Bagel』は17時から『SOUR STAND FUK』に。ラテも楽しめる

画像:CHIHIRO

残念ながら緊急事態宣言中は休業中ですが、営業を再開した際にはぜひ足を運んでみてくださいね!

『OK Bagel』スタッフの皆さん

画像:CHIHIRO

今回は、中洲川端にある『OK Bagel』をご紹介しました。

クチコミやSNSで絶品と称されるベーグルは、スタッフのみなさんが毎日真心を込めて丁寧に手作りした逸品でした。

ほとんどのメニューがテイクアウトできるほか、2021年10月からはオンラインショップでの販売もスタート予定。

注文方法などはInstagramでお知らせされるそうなので、要チェック! おうち時間を充実させたい方にもおすすめですよ。(文/CHIHIRO)

<店舗情報>
■OK Bagel(オッケーベーグル)
住所:
福岡市博多区中洲5-4-19 変なホテル福岡 博多1F
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/CHIHIRO
※画像/OK Bagel

#パン をまとめてチェック!
#博多 #カフェ #グルメ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【今だけアイス入り】カリッふわっメロンパン

【食べ比べ】コンビニ4社のマリトッツォ
【コストコ】お得感◎!2,000円以下のスイーツ