TOP > ライフスタイル > 【完全保存版】ママライターが実際に使って良かった!「ダイソーのキッチングッズ」10選
ダイソーの壁ピタティッシュ

【完全保存版】ママライターが実際に使って良かった!「ダイソーのキッチングッズ」10選

2022.10.20

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

日々の暮らしの中で、キッチンまわりの家事に小さなストレスを感じることはありませんか? 便利なグッズで、負担が少しでも軽くなるとうれしいですよね。

今回は『ダイソー』で販売されているキッチンアイテムの中から、プチプラ大好きインスタグラマーのママライター・まるちんさんが実際に使ってみて良かったものをまとめてご紹介します。

ちょっとでも気になるアイテムがあったら、気軽に試してみてくださいね。

ちょこっとまな板ロング

まず初めに紹介したいキッチンアイテムは『ちょこっとまな板ロング(26.0cm×16.0cm×2.5cm)』(110円)。

ダイソーの「ちょこっとまな板ロング」

画像:まるちん

朝食やお弁当作りなどで、少量の食材しか切らないのに大きなまな板を出すのはちょっと面倒……と思うことはありませんか? そんな悩みを解決するのがこちらのアイテムです。

小さくて軽いため、少しだけ切りたいときにピッタリ。角には水気を切れるスリットも付いています。長方形サイズなので、ニラのような細長い食材を切るのにもちょうどいいですね!

ダイソーの「ちょこっとまな板ロング」

画像:まるちん

また、抗菌仕様で、熱湯消毒・漂白剤使用もすべてOK! 清潔に使うことができます。同じシリーズで正方形のタイプも販売されているので、気になる方はそちらもチェックしてみてはいかがでしょうか。

壁ピタティッシュ

キッチンや洗面所にティッシュ箱を置いている人におすすめしたいのが『壁ピタティッシュ』(110円)。

ダイソーの「壁ピタティッシュ」

画像:まるちん

手元にあると何かと便利ですが、意外と場所をとるのがティッシュ箱。置きたいけど場所がない……そんな悩みを解決してくれるのがこちらです。

使用方法は、この白いパーツにティッシュ箱を固定して、あとは粘着テープが付いている面を好きな場所にペタッ!と貼るだけ。 ※使用できない面もあるので必ず説明書を参考にしてください。

ダイソーの「壁ピタティッシュ」

画像:まるちん

一度貼ってもはがせるので、貼り直しも簡単です。いろいろな場所のティッシュを浮かせちゃうのもアリかも!

ペチャンコポンプ

地味に力が要る「ペットボトルつぶし」、これを簡単にしてくれるのが『ペチャンコポンプ』(220円)。

ダイソーの「ペチャンコポンプ」

画像:まるちん

使い方は、ポンプの先端をペットボトルの飲み口に差し込み、上下にハンドレバーを素早くスライドさせるだけ。これでペットボトルの中の空気を抜くと、あっという間にペチャンコに!

ダイソーの「ペチャンコポンプ」

画像:まるちん

手や足でつぶすよりもさらにペチャンコになるので、体積も減らせますよ。リサイクル回収のために日々ペットボトルつぶす作業が発生している方には、おすすめのアイテムです。

★このダイソーアイテム記事をもっと詳しくチェック★
家事のプチストレスが減る!ママを救済【ダイソー】の「キッチングッズ」3つ

ゴミ箱(キッチン用、スクエア)

キッチン用のゴミ箱としておすすめしたいのが『ゴミ箱(キッチン用、スクエア)』(330円)。

ダイソーのゴミ箱(キッチン用、スクエア)

画像:まるちん

生ゴミを捨てる場所といえば、シンク内の三角コーナーが定番ですが、まな板から距離があって地味に捨てにくいですよね。しかもシンク内の限られたスペースに置くと、シンクが狭くなりがち……。

そんなお悩みを解決するのが、キッチンの扉や引き出しに引っ掛けられるタイプの 『ゴミ箱(キッチン用、スクエア)』。置く場所にも困りませんし、調理台のすぐ下に配置できるので、料理中に出たゴミもサッと捨てられます。

ダイソーのゴミ箱(キッチン用、スクエア)

画像:まるちん

取り付け可能な場所の寸法は、厚さ約2cm以下、幅は約25cm以上、上部との隙間が約3mm以上。購入する際は、参考にしてみてくださいね。

ピーラーグローブ

包丁やピーラーを使わず簡単に皮むきができる『ピーラーグローブ』(110円)。

ダイソーのピーラーグローブ

画像:まるちん

一見ゴム手袋のように見えるこのアイテム、よく見ると表面には硬くて尖ったツブツブがびっしり。このツブツブで皮を削り取ることができるんです。

ダイソーのピーラーグローブ

画像:まるちん

実際にじゃがいもの表面の汚れを水で洗い落としながら、皮を削り取るように揉んだり擦ったりしたところ、簡単に皮がむけました!

じゃがいも

画像:まるちん

包丁やピーラーに比べて薄く皮をむけるので、無駄な食材を減らすことにも繋がります。刃物ではないので、お子さんが使うのにも安心ですね。

ちなみにこのグローブで魚のウロコも取れるんだとか! また、今回ご紹介しているのは右手用ですが、左手用も販売されています。

味付けたまごメーカー

少量の調味料で無駄なくおいしい味付けたまごが作れる『味付けたまごメーカー』(110円)。

ダイソーの味付けたまごメーカー

画像:まるちん

通常は大量の調味料を使う味付けたまご。「なんだかもったいないな……」と思われていた方に朗報です。

ダイソーの味付けたまごメーカー

画像:まるちん

保存容器のような見た目ですが、中には落とし蓋も入っています。作り方は、あらかじめ用意したゆで卵の殻を剥いて容器にセット、そこに調味料を注ぎます。落し蓋をしてから蓋を閉め、冷蔵庫で約1時間漬け込みましょう。

味付けたまご

画像:まるちん

すると、色もバッチリ、味もしっかり染み込んだ味付けたまごが完成! 作るハードルを下げてくれる便利アイテムですね。

★このダイソーアイテム記事をもっと詳しくチェック★
料理のプチストレス解消!忙しいママの味方になる「超便利なダイソーグッズ」3選

スパイラルカッター

もっと簡単に楽しく野菜をカットしたいという方におすすめなのが『スパイラルカッター(3way)』(220円)。

ダイソーの「スパイラルカッター(3way) 」

画像:まるちん

これ1台で野菜を3通りの形状にカットできる便利な調理グッズ。使い方も簡単! カッターの中に野菜を入れて、あとはクルクルと回すだけです。

ダイソーの「スパイラルカッター(3way) 」

画像:まるちん

ニンジンを使って3通りカットしてみるとこんな感じ!

ダイソーの「スパイラルカッター(3way) 」で切ったにんじん

画像:まるちん

左から、細切り、太切り、スパイラルカットです。細切りや太切りでカットした野菜はヌードル風サラダとしても楽しめそうですし、茹でてベジヌードルにするのも良さそう。スパイラルカットはフリルのようなひだもできて、盛り付けるだけでも普段より豪華なサラダに見えそうです!

まな板シート

こちらはSNS上でバズり、一時は入手困難となった『まな板シート(24cm×3m、抗菌剤入)』(330円)。

ダイソーの「まな板シート(24cm×3m、抗菌剤入)」

画像:まるちん

蓋を開けると中にカッターがあるので、クルクルと引き出して好きな長さにカット。あとは、まな板の上にのせれば準備完了です。

試しにミニトマトをみじん切り。すべり止め加工のデコボコのおかげで難なくカットできましたし、シートは頑丈なので、切れることもありませんでした。

ダイソーの「まな板シート(24cm×3m、抗菌剤入)」の上でプチトマトをカット

画像:まるちん

衛生面を考慮して食材ごとにまな板を使い分けているけど、調理中に何度もまな板を洗うのはちょっと……という方、ぜひこちらを試してみてはいかがでしょうか?

チャック袋スライダー

開封済みの食品を長持ちさせるのに欠かせないのが『チャック袋スライダー(3個)』(110円)。

ダイソーの「チャック袋スライダー(3個)」

画像:まるちん

このアイテムさえあれば、小麦粉やグラノーラなどを保存した際の「実はチャックが開いていて密閉できていなかった……」なんてことを防げます!

チャック袋を閉じた状態でスライダーを挟み込んだら準備OK。あとは開けた袋を閉じる際に、スライダーをつまみながら横にスライドさせるだけ。軽い力で閉め残すことなく、チャックをピタッと閉められるのがポイントです。

ダイソーの「チャック袋スライダー(3個)」を使用

画像:まるちん

裏にマグネットが付いているので、冷蔵庫などに貼り付けておけば、使わないときもなくなりません。サプリメントなどの軽い袋であれば、挟んだまま貼り付けることもできますよ。

らくらく洗剤ボトル

食器洗い中のプチストレスを解消してくれる『らくらく洗剤ボトル』(110円)。

ダイソーの「らくらく洗剤ボトル 」

画像:まるちん

ワンプッシュでスポンジに洗剤を付けることができる便利アイテムです! 上からスポンジを押し付けると、ボトル上部の穴から洗剤が出る仕組み。

ダイソーの「らくらく洗剤ボトル 」

画像:まるちん

ワンプッシュで適量が出るので洗剤をつけ過ぎちゃったなんてこともありません。地味に面倒なこの作業が片手で済むので、食器洗いがはかどりますよ。

★このダイソーアイテム記事をもっと詳しくチェック★
こんなのほしかった!【ダイソー】で見つけたプチストレス軽減「キッチングッズ」4つ

『ダイソー』ならではのアイデア満載のキッチングッズをまとめてご紹介しました。「さすがダイソー!」と言いたくなるような、かゆいところに手が届く商品ばかり。ぜひ試してみてはいかがでしょうか?(構成/ARNE編集部)

※商品は取材時の販売価格(税込)です。※店舗や時期によって在庫状況は異なります。また価格変更や販売終了などになることもあります。※一部店舗では取り扱いがない場合があります。

【参考・画像】
※文・画像/まるちん
※DAISO

#100均 をまとめてチェック!
#ライフスタイル #キッチン
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【ソウルナンバー占い】2023年上半期の運勢
【毎週土曜日更新】心理テスト
【2023年初詣】福岡県おすすめ神社3選