TOP > ライフスタイル > 梅雨前にやっておかないとヤバい!? 今のうちにしておくべき家事3つ

梅雨前にやっておかないとヤバい!? 今のうちにしておくべき家事3つ

2022.06.07

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは、整理収納アドバイザーのNagisaです。単身赴任の夫・男の子2人と3LDKのマンションで暮らしていて、Instagramでは好きなモノとシンプルに暮らすアイデアや情報を発信しています。

まもなく梅雨。湿度の高い日々が続き、お部屋の中でもカビの発生が心配される時期ですよね。今回は、そんなジメジメした季節のおうち時間を快適に過ごすために、梅雨前にやっておきたい3つのことをご紹介します。ぜひやってみてくださいね。

1:布団の乾燥

毎年、梅雨が来る前に、かけ布団や敷き布団の乾燥を行います。わが家には布団乾燥機がないため、近所のコインランドリーへ。ダニ対策も兼ねたいのですが、布団を洗ったり、外に干したりするだけでは死滅はしないそうです。一般的には「50℃の熱で20~30分」の環境で死滅するとされているので、乾燥機を使うようにしています。

ジメジメした時期でも気持ち良く過ごすためにも、梅雨の前にしっかり乾燥させておきたいですね。

布団

画像:nagisa

さらに、梅雨前の天気の良いときに毛布やシーツ類もまとめて洗濯をしていきます。梅雨に入ると、毛布などの大きなものを乾かすのは大変。梅雨入り前に洗濯を終えて、次の冬まで使わないものは収納するのがおすすめです。

2:クローゼットの整理と掃除

湿気がたまりやすい場所といえば、クローゼット。ぎゅうぎゅうに詰まっているクローゼットは、風の通り道もなく湿気がたまりがち。

そこで、気候の良いうちに、洋服の整理をしてはいかがでしょうか。一度、中の洋服を出してみて、また着たいと思えるかどうか「整理」をしてみてくださいね。

クローゼット

画像:nagisa

整理で洋服を出したついでに、天井や壁、床の掃除もしておきましょう。汚れがたまっていると湿度があがったときに、カビの発生につながってしまうためです。

ホコリや汚れを取り除いておくことで、洋服やバッグなどの大切なモノをカビから守ることができると思います。

クローゼットの掃除

画像:nagisa

さらに、除湿剤や調湿材をおくのもおすすめ。梅雨に備えて湿気のたまりやすい場所に置いておくと安心ですね。

★あわせて読みたい★ 
おすすめの使い捨て除湿剤を紹介した記事

3:お風呂の念入り掃除

梅雨前にやっておきたい掃除といえば「お風呂掃除」です。エプロンの中から天井までカビの発生しやすいところはしっかり汚れを落としておきましょう。

お風呂掃除

画像:nagisa

さらに、天井などは高濃度アルコールなどでしっかり除菌をしておくと、ジメジメの季節も安心です。

お風呂掃除

画像:nagisa

梅雨に入る前に掃除を進めておきましょう!

いかがでしたか。今回は、梅雨前にやっておきたいことをご紹介しました。今は、掃除をするのにも気持ちの良い季節ですよね。今のうちに、ぜひやってみてくださいね。(文/Nagisa)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/Nagisa

#ライフスタイル をまとめてチェック!
#掃除 #インテリア #おうち時間
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【ソウルナンバー占い】2022年下半期の運勢
【アラサー向け】下まぶたメイク
【こんまり流】片づけで気を付けること