TOP > ライフスタイル > 省スペースで見た目激変! こんまり流片づけコンサルタントおすすめ「たたむ収納法」

省スペースで見た目激変! こんまり流片づけコンサルタントおすすめ「たたむ収納法」

2022.02.03

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは! 福岡市在住のこんまり流片づけコンサルタントの安部綾子です。

前回の投稿では、お洋服の収納法についてご紹介いたしました(記事はコチラ)。その中で、おすすめしたのが「たたむ収納」。

実は「たたむ収納」は、お洋服だけではなく、いろいろなモノに応用できるとっても優れた収納法なのです。

たたむ

画像:安部綾子

たたむ収納は優れた収納法!

モノをたたむメリットは次のとおりです。

1:収納スペースが小さくて済む

2:収納の見た目がきれいになる

3:たたむときに触るのでモノの状態を把握でき、きれいをキープできる

4:モノを大切に扱う気持ちになる

「すぐに使うものをたたむのは面倒くさい!」「たたんでもきれいにならない!」と思っているとしたら、それは本当のたたみ方を知らなくて、その便利さや収納の見た目の美しさを感じたことがないか、そもそも持っているモノが自分にとって大切なもの・ときめくものではない、と言えるかもしれません。

基本となる洋服のたたみ方をマスターしよう♪

基本となる洋服のたたみ方を覚えてしまえば、いろいろなモノをたたむことができます。

ポイントは最初に手でアイロンをかけるようにきれいに広げること、次に長方形を作ることを目指してたたんでいくことです。

洋服のたたみ方

洋服の畳み方

画像:安部綾子

きれいにたたんだ洋服はつるんとして、立てることができるんです!

そのほかにも広がりやすいタイツやストッキング。きゅっと結んで引き出しに入れていませんか? それよりも、くるくると丸めるようにたたんだほうが伸びることもなく、履く時にわざわざ結び目を解く手間もなく、きれいに収納できます。

タイツのたたみ方

画像:安部綾子

たたんだモノは立てて収納すると見た目にも美しく、どこに何があるかが一目で分かるようになります。

たたんだ服

画像:安部綾子

たたむ収納は洋服以外のモノにもおすすめ!

洋服以外のモノも「これたためるかも!」と思ったものは、ぜひやってみてください。収納スペースが小さくて済み、すっきりと見えることに驚くと思います。

たとえば、クシャクシャとかさばりがちなベッドのボックスシーツなどもたためばシワがつくことなく、すっきりと収納できます。

シーツ類

画像:安部綾子

洗濯ネットもたたんで立てて並べたらすっきり!

たたんだ洗濯ネット

画像:安部綾子

きれいになるたたみ方は難しいことはなく、子どもでもできるものです。わが家の娘たちも洋服のたたみ方を教えてからは、自分のモノは自分たちできれいにたたむことができるようになりました。「お母さん、見て!できた!」ときれいにたためた洋服はうれしそうに見せにきます。

洋服をたたむ子供

画像:安部綾子

洋服の収納スペースが足りないな、なんだかきれいにならないなと感じたときや、家の中を眺めて、たためそうなモノを見つけたときには、ぜひこの「たたむ収納」を一度丁寧にやってみてください。

見た目が変わるのはもちろんのこと、モノを大切に扱う気持ちが出てくるのでおすすめです!(文/安部綾子)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/安部綾子

#ライフスタイル をまとめてチェック!
#掃除 #収納 #おうち時間
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【ソウルナンバー占い】2022年上半期の運勢
【整理のプロ直伝】部屋をスッキリ見せるコツ
【福岡県内の絶景】あじさいの名所15選