TOP > グルメ > いちごは今だけ! “テイクアウトもOK”絶品ドーナツが常時4種類揃う注目の新店(北九州市小倉北区魚町)
Little O Coffee and Donut(リトルオーコーヒーアンドドーナツ)

いちごは今だけ! “テイクアウトもOK”絶品ドーナツが常時4種類揃う注目の新店(北九州市小倉北区魚町)

こんにちは。訪れたカフェは延べ1,500店を超えるほど、カフェが大好きなライター・ayu.latteです。

今回は、北九州市小倉北区にオープンしたカフェをご紹介します。

営業時間だけ現れるかわいい看板が目印!カフェ「Little O Coffee and Donut(リトルオーコーヒーアンドドーナツ)」(北九州市小倉北区魚町)

北九州市小倉北区魚町に、2023年2月11日にオープンしたカフェ『Little O Coffee and Donut(リトルオーコーヒーアンドドーナツ)』。

場所は、北九州モノレール「平和通」駅のすぐ近く。南口を出てすぐ目の前の『ワタナベビル』地下一階にあります。

ワタナベビル 外観

画像:ayu.latte

『Peace Ave.(ピースアベニュー)』というバーを、昼間だけ間借りして営業。『Little O Coffee and Donut』の営業時間のみ現れる、かわいいドーナツの看板が目印です。

Little O Coffee and Donut(リトルオーコーヒーアンドドーナツ) 看板

画像:ayu.latte

オーナーは山口県下関市のカフェ業界を牽引する『Craftsman Coffee Roasters(クラフツマンコーヒーロースターズ)』でバリスタをされていた方。

★「Craftsman Coffee Roasters」紹介記事はこちら!★
遠方からわざわざ訪れる人多数! “コーヒー好き必見”スイーツも魅力のおしゃれカフェ(山口県下関市)

Little O Coffee and Donut(リトルオーコーヒーアンドドーナツ) ラテアート

画像:ayu.latte

自分のお店を出すにあたって、「コーヒーに合わせるスイーツは、どんなものがいいだろう?」と考えていたころに、たまたま家族と出かけた公園で食べたのがドーナツ。

そのときに、「コーヒーにも合うし、普遍的なのにキャッチー!」とひらめき、オリジナルのドーナツ作りを始めたのだそうです。

味のあるレトロモダンな雰囲気の店内

ビルの階段を降りると、扉などはなく、そのまま店内に入れるつくり。

店内は、懐かしいレトロモダンな雰囲気。さまざまな本が並ベられていました。

テーブル席とカウンター席があるので、1人でも気軽に立ち寄れます。

Little O Coffee and Donut(リトルオーコーヒーアンドドーナツ) 店内

画像:ayu.latte

カウンターには、常時4種類のドーナツが並んでいます(ラインナップは変わります)。

テイクアウト、イートインともに可能です(イートインの場合は要ワンドリンクオーダー)。

Little O Coffee and Donut(リトルオーコーヒーアンドドーナツ) ドーナツ

画像:ayu.latte

定番+シーズナルで常時4種類!オーナー手作りの「ドーナツ」

ドーナツは、全てオーナーの手作り。この日のラインナップ4種類をご紹介します。

Little O Coffee and Donut(リトルオーコーヒーアンドドーナツ) ドーナツ

画像:Little O Coffee and Donut

まず、シーズナル商品の『Little S-ストロベリーグレーズ-』(400円)。

Little O Coffee and Donut(リトルオーコーヒーアンドドーナツ) ドーナツ(Little S-ストロベリーグレーズ-)

画像:ayu.latte

グレーズにフリーズドライのいちごが練りこんであり、しっかりといちごの風味を感じられるドーナツ。さらに穴の部分には、フレッシュいちごがトッピングされています。

食べられるのはいちごのおいしい季節まで。ゴールデンウィーク明けくらいまでを予定しているそうですが、いちごの入荷によって変更になる場合も。詳細はお店のInstagram(@little.o_donuts)でチェックしてください。

ここから紹介する3種類は、いずれも定番メニューです。

こちらは、『Little C-シナモンシュガー-』(280円)。

Little O Coffee and Donut(リトルオーコーヒーアンドドーナツ) ドーナツ(シナモンシュガー)

画像:ayu.latte

シナモンシュガーがたっぷりまぶされていますが、シナモン感は強くなく、ほんのり香る程度。シナモンが苦手な方でも食べられるように工夫しているそうです。

こちらは、『Little S-レモングレーズ-』(300円)。

Little O Coffee and Donut(リトルオーコーヒーアンドドーナツ) ドーナツ(レモングレーズ)

画像:ayu.latte

レモンの果汁とレモンピールを削ってグレーズに練り込んであり、食べた瞬間に口の中に広がるレモンのさわやかな風味! ほかではなかなか見かけないレモングレーズ、とってもオススメです♡

こちらは、『Little choco-チョコレートクランチ-』(300円)。

Little O Coffee and Donut(リトルオーコーヒーアンドドーナツ) ドーナツ(チョコレートクランチ)

画像:ayu.latte

チョコレートの上にクランチがたっぷりで、食感も楽しい!

ちなみに、看板に描かれているキャラクターのモデルは、このドーナツだそうです。

おすすめはエスプレッソメニュー!9種類揃うドリンク

ドリンクのラインナップは9種類。

やはり注目は、ドーナツに合うように焙煎や味わいを考えているというコーヒー。

中でも、5種類揃うエスプレッソメニューは、ドーナツと一緒に味わうことで、ほっと一息つけるような、舌馴染みが良い“飾らない味”にしているのだそう。

Little O Coffee and Donut(リトルオーコーヒーアンドドーナツ) ドーナツとコーヒー

画像:ayu.latte

今回は2種類のエスプレッソメニューをいただきました。

まずは、オーナーイチオシの『カフェラテ』(500円)。

Little O Coffee and Donut(リトルオーコーヒーアンドドーナツ) カフェラテとドーナツ

画像:ayu.latte

ミルキーな味わいがおいしい! エスプレッソの苦みもしっかり感じられるカフェラテは、ドーナツと組み合わせれば、最強です♡

Little O Coffee and Donut(リトルオーコーヒーアンドドーナツ) カフェラテ

画像:ayu.latte

続いて、『アメリカーノ』(400円)。エスプレッソを、お湯や水で割ったドリンクです。

Little O Coffee and Donut(リトルオーコーヒーアンドドーナツ) アメリカーノ

画像:ayu.latte

スッキリとした飲み口で、ドーナツとの相性も抜群! 特にチョコレートやストロベリーなど甘さの強いドーナツと組み合わせると良さそうでしたよ。

ほかにも、『抹茶ラテ』(500円)、『チョコレートラテ』(500円)、『紅茶』(500円)、『アップルジュース』(500円)など、コーヒーが飲めない方でも楽しめるラインナップです。

Little O Coffee and Donut(リトルオーコーヒーアンドドーナツ) ドリンク

画像:ayu.latte

テイクアウトもおすすめ!

ドーナツ、ドリンクともにテイクアウトOK。

店頭やInstagramのDMで、取り置きや予約もできますよ(イートインの取り置き・予約も可)。

ただし、営業時間内のDMは、すぐに確認できないこともあるので、確実にゲットしたい場合や10個以上の場合は、前日までに予約してください。

おうちカフェはもちろん、これからの季節は公園などで楽しむのもいいですね。

Little O Coffee and Donut(リトルオーコーヒーアンドドーナツ)

画像:Little O Coffee and Donut

今年オープンしたばかりの『Little O Coffee and Donut』。ぜひ立ち寄ってみませんか?(文/ayu.latte)

<店舗情報の詳細は店名をクリック↓>
■Little O Coffee and Donut(リトルオーコーヒーアンドドーナツ)
住所:北九州市小倉北区魚町3-4-6 ワタナベビル地下一階
営業時間:12:00~18:00
定休日:月曜(その他、臨時休業あり)
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/ayu.latte
※画像/Little O Coffee and Donut

#福岡のカフェ をまとめてチェック!
#小倉 #コーヒー #スイーツ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【姪浜の新店】北海道発の生ドーナツ専門店

【天神エリアの新店】話題の揚げサンド
【佐賀】わざわざ行きたい食べ放題ランチ