TOP > グルメ > 【福岡市】アフタヌーンティーが楽しめるお店5選!自分へのご褒美にも◎贅沢で優雅な「ヌン活」
QUON River Terrace Premium WAfternoon tea

【福岡市】アフタヌーンティーが楽しめるお店5選!自分へのご褒美にも◎贅沢で優雅な「ヌン活」

2022.12.25

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

近年よく聞くようになった「ヌン活」。

アフタヌーンティーを楽しむことを指す「アフタヌーンティー活動」を省略したもので、『「現代用語の基礎知識」選 2022ユーキャン新語・流行語大賞』にノミネートされるほど、今年注目を集めた言葉です。

そこで今回は、これまでARNEでご紹介してきた中から、福岡市内で「ヌン活(アフタヌーンティー活動)」が楽しめるお店を5つご紹介します♪

【福岡市中央区西中洲】bills 福岡(ビルズ福岡)

地下鉄空港線「天神」駅から徒歩約3分、『水上公園』内にある『bills 福岡(ビルズ福岡)』。オーストラリアのレストランター、ビル・グレンジャー氏がプロデュースしたオールデイダイニングです。

bills 福岡(ビルズ福岡) 外観

画像:CHIHIRO

2002年にニューヨークタイムズ紙が「世界一の朝食」と称したことから一躍有名になり、中でもパンケーキブームの火付け役となったリコッタパンケーキや、長年愛されているスクランブルエッグは、ハリウッドセレブからも人気を得てきました。

そんなリコッタパンケーキ(ミニサイズ)付きのアフタヌーンティーが、『billsアフタヌーンティーセット』(1人3,300円)。

6種類のスイーツと3種類のセイボリー、スコーン、そしてミニリコッタパンケーキが付いた充実の内容です。※以下の写真は取材時の内容で2人分。

bills 福岡(ビルズ福岡) billsアフタヌーンティーセット

画像:CHIHIRO

ドリンクはフリーフロー(飲み放題)で、2時間制(90分L.O.)。『bills ブレックファストティー』、『ダージリン』、『カモミールティー』、『ジャスミンティー』、『抹茶玄米茶』の5種類から好きなドリンクを楽しむことができます。

bills 福岡(ビルズ福岡) billsアフタヌーンティーセット(ドリンク)

画像:CHIHIRO

スタンド1段目~3段目(6種類のスイーツと3種類のセイボリー)の内容は時期などによって変わるので、最新の内容は『bills 福岡』のホームページでご確認ください。

こちらは『スコーン』。

bills 福岡(ビルズ福岡) billsアフタヌーンティーセット(スコーン)

画像:CHIHIRO

食感はサクッと軽やか。濃厚でコクのあるクリームや、ジャム(上の写真はラズベリージャム)を付けていただきます。

こちらは、焼きたてで提供される『ミニリコッタパンケーキ』。

bills 福岡(ビルズ福岡) billsアフタヌーンティーセット(スコーン)

画像:CHIHIRO

ふわっととろけていく食感でコクのあるミルキーなパンケーキと、フレッシュバナナ、ハニーコームバターが相性抜群。ミニサイズですが、大満足間違いなしです!

★このお店の「アフタヌーンティー」記事をチェック!★
“世界一の朝食”の「bills 福岡」で堪能!全11品の贅沢アフタヌーンティー(福岡市中央区西中洲)

<店舗情報>
■bills 福岡(ビルズ福岡)
住所:福岡市中央区西中洲13-1

【福岡市中央区西中洲】Sweets&bar Mont Pignon Fukuoka(スイーツバー モンピニョンフクオカ)

『天神中央公園』から徒歩2分ほど、飲食店が多く入る施設『DELTA WEST』の2階にある『Sweets&bar Mont Pignon Fukuoka(スイーツバー モンピニョンフクオカ)』。

「お酒とスイーツのマリアージュ」をコンセプトにした神戸発のスイーツバーです。

Sweets&bar Mont Pignon Fukuoka(スイーツバー モンピニョンフクオカ) 看板

画像:ayu.latte

上品な内装の店内には、カウンター席とソファー席があります。ソファー席は、薄い生地のカーテンを閉めて半個室のように使うこともできます。

Sweets&bar Mont Pignon Fukuoka(スイーツバー モンピニョンフクオカ)店内

画像:ayu.latte

ここで完全予約制で楽しめるのが、『アフタヌーンティー』(1人1,800円、飲み物は別料金)。※以下の写真は取材時の内容で2人分。

アフタヌーンティー

画像:ayu.latte

スタンドは2段に分かれていて、内容はその日のフルーツなどによって変わりますが、8種類のスイーツを楽しむことができます。

Sweets&bar Mont Pignon Fukuoka(スイーツバー モンピニョンフクオカ) アフタヌーンティー

画像:ayu.latte

Sweets&bar Mont Pignon Fukuoka(スイーツバー モンピニョンフクオカ) アフタヌーンティー

画像:ayu.latte

『アフタヌーンティー』にはドリンクは含まれていないので、好きなものでペアリングを(別料金)。

コーヒーからお酒まで幅広く揃っていて、甘め・さっぱりめ・好きなフレーバーなどを伝えて、おまかせでカクテルを作ってもらうこともできますよ。

Sweets&bar Mont Pignon Fukuoka(スイーツバー モンピニョンフクオカ) アフタヌーンティー

画像:ayu.latte

深夜まで営業しているため、翌午前2時(L.O.)までアフタヌーンティーが楽しめるのもうれしいポイントです(18時以降はチャージ料1人500円がかかります)。

★このお店の「アフタヌーンティー」記事をチェック!★
「Sweets&bar Mont Pignon Fukuoka(スイーツバー モンピニョン フクオカ)」の記事一覧

<店舗情報>
■Sweets&bar Mont Pignon Fukuoka(スイーツバー モンピニョン フクオカ)
住所:福岡市中央区西中洲3-1 DELTA WEST 2F-B

【福岡市中央区春吉】QUON River terrace(クオンリバーテラス)

那珂川沿いにある『QUON River Terrace(クオンリバーテラス)』。アフタヌーンティーを中心に、ランチやスイーツを堪能できるカフェです。

QUON River terrace(クオンリバーテラス) 外観

画像:CHIHIRO

店内は、和のテイストを取り入れた広々とした高級感あふれる空間。窓際の席からはガラス越しに美しい景色が楽しめます。

QUON River terrace(クオンリバーテラス) 店内

画像:CHIHIRO

ここで楽しめるのは、アフタヌーンティーに“和”の要素を加えた『WAfternoontea(ワフタヌーンティー)』。

11時から16時半までの『Standard WAfternoon tea』(2時間制/1人3,900円)と『Premium WAfternoon tea』(2時間制/1人5,500円)、15時から22時までのセイボリーを中心にした『Premium High tea』(2時間制/1人5,500円)、18時以降の『QUON Midnight tea』(数量限定、ドリンク別、2人分4,000円)と、時間帯に合わせたアフタヌーンティーが楽しめます。内容は、基本的には2か月に1回変わります。

こちらは、2022年11月・12月限定の『Premium WAfternoon tea』(1人5,500円)。以下の写真は2人分。

QUON River terrace(クオンリバーテラス) Premium WAfternoon tea

画像:CHIHIRO

スイーツ8種類、セイボリー4種類、スコーン、スコーンサンド、デザートプレートで構成されています。

スタンドの1段目と2段目がスイーツ。

QUON River terrace(クオンリバーテラス) Premium WAfternoon tea

画像:CHIHIRO

3段目にセイボリー。こちらの『久山産やよい豚のカツサンド』は『Premium WAfternoon tea』の定番メニューです。

QUON River terrace(クオンリバーテラス) Premium WAfternoon tea

画像:CHIHIRO

『スコーンサンド』は、数種類の中から好きなものを1つ選ぶことができ、プレーンの『スコーン』とあわせて、計2種類を楽しむことができますよ。

QUON River terrace(クオンリバーテラス) Premium WAfternoon tea

画像:CHIHIRO

スタンドとは別に提供される『デザートプレート』も豪華です。

QUON River terrace(クオンリバーテラス) Premium WAfternoon tea

画像:CHIHIRO

ドリンクは、紅茶やハーブティー、コーヒー、ソフトドリンクなど、全20種類を90分間フリーフロー(飲み放題)で楽しむことができます。

★このお店の「アフタヌーンティー」記事をチェック!★
「QUON River terrace(クオンリバーテラス)」の記事一覧

<店舗情報>
■QUON River terrace(クオンリバーテラス)
住所:福岡市中央区春吉3-3-9 平助筆復古堂ビル2F

【福岡市博多区博多駅中央街】DAYLILY KAMPO STAND(デイリリーカンポウスタンド)

『博多マルイ』1階にある『DAYLILY KAMPO STAND(デイリリーカンポウスタンド)博多マルイ店』。

九州初出店の台湾発の漢方ライフスタイルブランド『DAYLILY』に併設されたカフェです。

DAYLILY KAMPO STAND(デイリリーカンポウスタンド) 外観

画像:CHIHIRO

台湾の屋台からヒントを得て作ったという店内は、開放感あふれるスタイリッシュな空間。

ゆっくりと過ごせるテーブル席や、1人でも過ごしやすいカウンター席など、全部で25席あります。

DAYLILY KAMPO STAND(デイリリーカンポウスタンド) 店内

画像:CHIHIRO

ここで楽しめるアフタヌーンティーが、『DAYLILIY』の人気メニューが一度に味わえる『台湾ヘルシーアフタヌーンティーセット』(1人2,400円、注文は2人から)。※以下の写真は取材時の内容で2人分。

DAYLILY KAMPO STAND 台湾ヘルシーアフタヌーンティーセット 

画像:CHIHIRO

こちらは、『ナツメサンド』。

DAYLILY KAMPO STAND 台湾ヘルシーアフタヌーンティーセット 

画像:CHIHIRO

ふっくらとしたナツメの実に、濃厚でしっとりとした具材をサンド。「クリームチーズと生ハム」と「レーズンバター」の2種類を楽しめます。

こちらは、『ミニヴィーガンBAO 台湾角煮風』。

DAYLILY KAMPO STAND 台湾ヘルシーアフタヌーンティーセット 

画像:CHIHIRO

お肉が食べられない方でも食べられるようにと、お麩を使用して、豚の角煮のような味わいを実現しています。

そのほか、『山査子(さんざし)スティック』『仙草ゼリー』『パイナップルケーキ』など、 “体にやさしく美容に良いこと”と、“台湾らしさ”が詰まったアフタヌーンティーです。

ドリンクは、『杏仁茶』、『仙草茶』、『HOCOEI珈琲』、『EAT BEAU-TEA』(漢方薬剤師監修の食べてキレイになれるお茶)など約8種類から1人1杯選ぶことができます。

DAYLILY KAMPO STAND 台湾ヘルシーアフタヌーンティーセット 

画像:CHIHIRO

★このお店の「アフタヌーンティー」記事をチェック!★
“罪悪感ゼロ”の台湾アフタヌーンティー!アジアンリゾート気分が味わえる九州初登場カフェ(博多マルイ)

<店舗情報>
■DAYLILY KAMPO STAND(デイリリーカンポウスタンド)
住所:福岡市博多区博多駅中央街9-1-1階

【福岡市西区姪の浜】ricont(リコント)

旧唐津街道沿い、福岡市地下鉄「姪浜」駅から徒歩8分ほどの場所にある『ricont(リコント)』。本格的なスペイン料理が楽しめるお店です。

ricont(リコント) 外観

画像:ricont

築150年以上の古民家をリノベーションしたおしゃれな店内は、木のぬくもりが溢れ、どこか懐かしさのある、とてもすてきな空間。

ricont(リコント) 店内

画像:ricont

ここで楽しめるのが、15時から16時30分まで限定の『アフタヌーンティー』(1人2,000円)。当日11時までに事前予約が必要。1人から注文できますよ。※以下の写真は取材時の内容で2人分。

ricont(リコント) アフタヌーンティー

画像:ayu.latte

まず、ドリンクをコーヒー、紅茶、ハーブティーから選びます。

ハーブティーは、イギリスの『PUKKA(パッカ)』というメーカーのもの。たくさんの種類が入った箱の中から、気分や体調でチョイスでき、おかわり自由です。

ricont(リコント) アフタヌーンティー

画像:ricont

スイーツは、2段構成になっていて、『濃厚チョコケーキ』『季節のフルーツタルトレット』『バスクチーズケーキ』『季節のプチシュー』『クレマカタラーナ』『マカロン』など6種類。

ricont(リコント) アフタヌーンティー

画像:ayu.latte

そのほか、『本日のジェラート』も付いていて、計7種類のスイーツを楽しむことができますよ。

ricont(リコント) アフタヌーンティー

画像:ayu.latte

★このお店の「アフタヌーンティー」記事をチェック!★
アフタヌーンティーも注目!おしゃれな古民家で雰囲気◎姪の浜に登場した絶品スペイン料理店

<店舗情報>
■ricont(リコント)
住所:福岡市西区姪の浜3丁目11-21

福岡市内でアフタヌーンティーを満喫できるお店をご紹介しました。

数千円で味わえる、贅沢で優雅な時間。いつも頑張る自分へのご褒美にいかがでしょうか。(構成/ARNE編集部)
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/1・3・4:CHIHIRO、2・5:ayu.latte
※画像/5:ricont

#スイーツ をまとめてチェック!
#福岡 #アフタヌーンティー
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【薬院】爆ウマ贅沢ボリューム満点サンド
【平日限定】パンケーキ10種食べ放題
【ファミマ】クリームたっぷりスイーツ