TOP > グルメ > 濃厚卵黄の「味玉むすび」がたまらん♡ “もちもち酵素玄米も”具材たっぷりおむすびの新店(久留米市)
ときむすび

濃厚卵黄の「味玉むすび」がたまらん♡ “もちもち酵素玄米も”具材たっぷりおむすびの新店(久留米市)

2022.12.07

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは♪ カフェやグルメ巡り大好きなchippachapusです。

今回は、2022年11月1日にオープンしたおむすび専門店『ときむすび』をご紹介します!

1日100個限定!酵素玄米と白米のおむすび専門店「ときむすび」(久留米市)

久留米市東町、西鉄久留米駅から徒歩2分ほどの場所にある『ときむすび』。

酵素玄米と白米を使用したおむすびのテイクアウト専門店です。

ときむすび 外観

画像:chippachapus

現在は9種類の味があり、1日100個限定で販売されています。

ときむすび ショーケース

画像:chippachapus

お米は、久留米市北野町産の新米を使用しています。

お米の状態によって水分量も調整しているそうで、もっちりしていて程よく粒感が感じられました。

ときむすび おむすび集合

画像:chippachapus

女性に大人気!栄養価の高い「酵素玄米おむすび」

女性やお子様連れの方に大人気だという『酵素玄米おむすび』。酵素玄米とは、玄米・小豆・塩を一緒に炊き、3~4日程度保温して熟成させた玄米のこと。栄養価が高く、ダイエットの面でも注目されているのだとか。

こちらは、『酵素玄米塩むすび』(200円)です。

ときむすび 酵素玄米塩むすび

画像:chippachapus

玄米特有のぼそぼそした感じもなく、柔らかくてモチモチした食感の中に小豆の味や食感がアクセントになっていました。

酵素玄米を使用したおむすびを3種類ご紹介しますね。

こちらは、『紅鮭の塩麹漬け』(250円)。

ときむすび 紅鮭の塩麹漬け

画像:chippachapus

一晩、塩麹漬けにして焼き上げた紅鮭を、どんっとのせてあります。味を少し濃く仕上げてあるので、酵素玄米と一緒に食べることでちょうど良い味わいになるのだそう。大葉との相性も抜群でした。

こちらは、『やましお漬け』(230円)。

ときむすび やましお漬け

画像:chippachapus

久留米の名産品である『やましお漬け』を醤油で味付けしてあります。シャキシャキした食感で味がしっかりしているので、ご飯が進むおいしさでした。

ときむすび やましお漬け

画像:chippachapus

こちらは、『梅おかか』(240円)。

ときむすび 梅おかか

画像:chippachapus

塩のみで漬けた食品添加物不使用の梅干しとおかかが合わせてあります。梅の甘酸っぱさと深みのあるおかかの風味がよく合っていました。

ときむすび 梅おかか

画像:chippachapus

酵素玄米おむすびは人気のため早く売り切れることが多いそうなので、事前に予約しておくのがおすすめですよ。

イチオシは味玉!もちもちのお米に具材たっぷり「白米おむすび」

白米おむすびも充実しています。

こちらは、イチオシの『味玉むすび』(250円)。

ときむすび 味玉むすび

画像:chippachapus

自家製ダレに2日間漬け込んだ味玉が、半カット海苔で包んであります。ねっとり濃厚な卵黄にブラックペッパーが合わさり、甘辛い味わいがたまりません。

こちらは、『炙りネギ味噌』(200円)。

ときむすび 炙りネギ味噌

画像:chippachapus

甘い味噌と炙りの香ばしい味わいが良く、大葉がアクセントになっていておいしかったです。

こちらは、『牛肉と新生姜の甘辛煮』(210円)。

ときむすび 牛肉と新生姜の甘辛煮

画像:chippachapus

ほんのり甘辛い牛肉に生姜のスパイシーさが加わり、より風味豊かな味わいになっていました。

こちらは、『塩鯖むすび』(270円)。

ときむすび 塩鯖むすび

画像:chippachapus

塩鯖は身が柔らかく、脂がのっていてジューシー。シンプルに鯖のおいしさを堪能できました。

こちらは、『鶏とごぼうの土鍋炊き込み』(200円)。

ときむすび 鶏とごぼうの土鍋炊き込み

画像:chippachapus

ごぼうの香りと鶏肉の旨みがふわっと広がり、おいしいです。

おむすびはどれも少し小さめのかわいらしいサイズでした。思わずたくさん買ってしまいそうですね♡

ときむすび テイクアウトパッケージ

画像:code

また、ドリンクの販売もあり、おすすめは『八女茶』(200円)。下の写真は、左がホット、右がアイスです。

八女市の『古賀製茶本舗』の茶葉を使用していて、おむすびともよく合いましたよ。

ときむすび お茶

画像:code

『ときむすび』の「とき(時)」は時間のこと。楽しいときはもちろん、ちょっとしたなにげないときにも、おむすびを味わってもらえたらいいな、という想いが込められています。

今後は定期的に種類も変わっていくそうです。ぜひ、いろいろなおむすびを味わってみてくださいね♪(文/chippachapus)

<店舗情報>
■ときむすび
住所:久留米市東町37-12
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/chippachapus
※画像/code

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#久留米 #テイクアウト #ニューオープン 
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【薬院】爆ウマ贅沢ボリューム満点サンド
【平日限定】パンケーキ10種食べ放題
【ファミマ】クリームたっぷりスイーツ