TOP > グルメ > 最後のひとくちまで美味しい!絶品いくら丼とぼっかけうどんが味わえる注目店(福岡市中央区舞鶴)

最後のひとくちまで美味しい!絶品いくら丼とぼっかけうどんが味わえる注目店(福岡市中央区舞鶴)

2022.07.11

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。Instagramでゆるっと福岡グルメを発信している『ちひログ』です。

今回は、感動する「いくら丼」と、福岡では珍しい「ぼっかけうどん」が味わえるお店をご紹介します。

妥協ナシの厳選素材を使用!感動する味わい「福岡いくら家丼よしよし」(福岡市中央区舞鶴)

2021年2月22日にオープンした『福岡いくら家丼よしよし』は、福岡市地下鉄「赤坂」駅から徒歩約5分の場所にあります。関西出身のオーナーが素材にとことんこだわった「いくら丼」と、神戸発祥のご当地うどん「ぼっかけうどん」を楽しめるお店です。

いくら丼よしよし: 外観

画像:CHIHIRO

店内には、カウンター席と個室のテーブル席があります。

白を基調とした奥の個室席は、とてもオシャレな空間でした♪

いくら丼よしよし:店内

画像:CHIHIRO

あたたかなスタッフのみなさんが作り出すアットホームな雰囲気に、ホッと落ち着ける雰囲気です。

この店に来たら絶対外せない!絶品のいくら丼

北海道産の鮭のいくらをたっぷりと使用した『福岡いくら家丼よしよし』のいくら丼。

こちらは、『生・漬けいくら丼』(2,700円)に『生うにトッピング』(時価、プラス900円~)を追加したものです。

『生・漬けいくら丼』は、生のいくらと、漬けいくらがハーフ&ハーフでのった贅沢なメニュー。セットで鯛汁、玉子焼き、高菜漬けが付いてきます。

いくら丼よしよし:生・漬けいくら丼

画像:CHIHIRO

生のいくらは、やさしい甘さが弾けるようなおいしさ。漬けいくらは、出汁に一晩漬け込んであり、醤油風味の濃厚な旨みにお箸が止まりません!

うにも北海道産のものを使用しており、クセのない、甘くてとろんとした風味に感動しますよ。

いくら丼よしよし: 生・漬けいくら丼

画像:CHIHIRO

お米は朝倉市の信頼できる農家から直接買い付けているそうで、いくらに合うように出汁で炊いてあります。

いくらとご飯の相性が抜群! 最後の一口までいくらのおいしさを堪能できますよ。

いくら丼よしよし:生・漬けいくらv

画像:CHIHIRO

定番メニューのいくら丼のほかに、日替わりで、海老やサーモン、のどぐろなどのトッピングがのったいくら丼も登場します。

こちらは、日替わりの『鳥照り焼きいくら丼』(1,880円)です。こちらも、セットで鯛汁、玉子焼き、高菜漬けが付いてきます。

いくら丼よしよし:鳥照り焼きいくら丼

画像:CHIHIRO

しっとりと焼き上げられた鳥照り焼きは、きめ細やかでしっとりした食感と、香ばしさがたまりません! お肉はいくらと相性抜群で、そのボリュームにも感動してしまいます。

いくら丼よしよし:

画像:CHIHIRO

丼と一緒に味わいたいのが、卓上にある『有明産の味付け海苔』。食品添加物が入っておらず、いくらと相性が良いものを厳選しているのだそう。パリッと香ばしい風味と旨みに感動。何度もおかわりしたくなるほどのおいしさでした。

いくら丼よしよし:有明のり

画像:CHIHIRO

醤油は、お寿司屋さんにアドバイスをもらって特製で作っているのだそう。わさび醤油が、いくらの風味をさらに引き出してくれますよ。

いくら丼よしよし:わさび醤油

画像:CHIHIRO

高菜もお店で味付けしたものを使用。とことん手作りにこだわっています。

いくら丼よしよし:

画像:CHIHIRO

玉子焼きは、いくらに塩味があるので、ほんのり甘めに焼き上げられています。

やさしくやわらかな味わいに、ほっこりしますよ。

いくら丼よしよし:

画像:CHIHIRO

鯛汁は、お店で4時間以上炊いてとった鯛だしを使用。濃厚な鯛の旨みが口いっぱいに広がります。

いくら丼よしよし:

画像:CHIHIRO

旨みがギュッ!鯛だしが効いた「ぼっかけ油かすうどん」

『福岡いくら家丼 よしよし』のもう一つの名物は、神戸のソウルフードともいわれている「ぼっかけうどん」。甘辛く炊いた牛すじ肉がうどんにのっています。

こちらは、『ぼっかけ油かすうどん』(1,100円)です。

いくら丼よしよし: ぼっかけ油かすうどん

画像:CHIHIRO

4時間以上煮込んでとった鯛だしに、牛すじと油かすの旨みがギュッと溶け込んだ逸品です。

麺は出汁に合うように特注。ふわっとやわらかな細麺が、華やかな鯛だしと相性抜群です。

ぜひ、ここでしか味わえないおいしさを堪能してください。

いくら丼よしよし:

画像:CHIHIRO

卓上には一味なども置いてあるので、辛いものがお好きな方はアクセントに加えてみてくださいね。

いくら丼よしよし:

画像:CHIHIRO

うどんはテイクアウトも可能なので、『ぼっかけ・油かすうどん』(テイクアウト価格1,150円)も注文してみました。

すぐに食べられない場合には、自宅で冷凍保存することもできますよ!

いくら丼家よしよし: ぼっかけ・油かすうどん

画像:CHIHIRO

テイクアウト用のうどんには、ベースのうどんだし、鯛だし、麺、牛すじ、油かす、ねぎ、とろろが入っています。キレイに梱包されているので、お土産にもピッタリです♪

いくら丼家よしよし: ぼっかけ・油かすうどん

画像:CHIHIRO

おうちでもお店のような仕上がり! 厳選された素材の旨みが調和した味わいに、心から感動しました。

いくら丼家よしよし:テイクアウト

画像:CHIHIRO

どの料理も、オーナーやスタッフの「本当においしいものを食べてほしい!」という願いが込められていて、口に運ぶたびに感動がある『福岡いくら家丼よしよし』の料理。ぜひ、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。(文/CHIHIRO)

<店舗情報>
■福岡いくら家丼よしよし
住所:福岡市中央区舞鶴3丁目8-1-105
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/CHIHIRO

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#天神 #海鮮グルメ #麺料理 #ランチ 
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【カフェ好き厳選】クリームドーナツ5選

【コストコ】ストックしたい便利食材3選
【太宰府食べ歩き】絶品スイーツ3選