TOP > グルメ > 6月11日・12日開催!わざわざ行きたいパン祭り「鞍手パンフェスティバル」【古後大輔の福岡パンライフ#129】

6月11日・12日開催!わざわざ行きたいパン祭り「鞍手パンフェスティバル」【古後大輔の福岡パンライフ#129】

2022.06.06

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

ぱんにちは~! 今日もすてきな「福岡パンライフ」をテーマに、最旬のベーカリー情報やおすすめ商品をお届けします。

今回は週末のおでかけにぴったりのパン祭りをご紹介!

前代未聞のローカルエンタメ融合のパン祭り「鞍手パンフェスティバル in くらて学園」(鞍手郡鞍手町)

遠方からも熱烈なファンがクルマを走らせ通ってくる、鞍手の大人気ベーカリー『パン工房 笹山』(これまでの「パン工房 笹山」の記事はこちらから)。

パン工房笹山 外観

画像:古後大輔

早朝から次々と売り切れていくパンのほとんどが100円台。

パン工房笹山

画像:古後大輔

パン好きなら誰もがビックリするくらい超激ウマ・ハイコスパで有名なお店です。

パン工房笹山 パン

画像:古後大輔

パン工房笹山

画像:古後大輔

『パンのナガタ』『パン工房フルフル』など、福岡を代表するまちの名店で修行してきた生粋のまちのパン職人である店主・笹山さんが「僕のパンを食べて地域の皆さんに笑顔になってほしい」と、パンづくりから出張販売まで孤軍奮闘しながら営む、まちのパン屋の鏡のような存在。

パン工房笹山

画像:古後大輔

店内にはそんなまちのパン屋の勲章とも呼べる、地域の子どもたちからのお礼状や応援メッセージがたくさん飾られています。

パン工房笹山

画像:古後大輔

パン工房笹山

画像:古後大輔

開催は6/11(土)・12(日)!超有名店の出店もあるかも!?

そのオーナーシェフ笹山さんが、今週末の6月11日(土)、12日(日)、地元・鞍手で大注目のパン祭り『鞍手パンフェスティバル in くらて学園』を開催!

パン工房笹山 オーナー

画像:古後大輔

出店・出品するパン屋がこれまたスゴイのだ。

【出展店舗一覧】
・パン工房笹山
・小麦の奴隷
・CLOVER
・カドリー
・私のご褒美
・篠ノめ
・チキンサンドストリート(11日のみ)
・たべった(12日のみ)
・ミニクロ(12日のみ)

そのほか、何度か取材で訪れたことがある有名店や、本連載でもご紹介したことがある人気店まで登場!

・フルフル(12:30~)
福岡を代表する老舗有名店。名物はめんたいフランス!

・アン・コルド・パン
ちびタロちゃん、期間限定のレモンクリームパンは出会えたらラッキー!

・パン工房リーブル(12日のみ)
ドイツパンをベースにしたオリジナルのプレッツェルメニューは唯一無二!(記事はこちらから)

・ラ・ブーランジェリー・ド・ハリマヤ(12日のみ)
厳選素材とオリジナルメニューの数々。独自のパン哲学が光る実力派人気店!(記事はこちらから)

・パンストック(12:30~)
今やその名は全国区。パン好きをトリコにし続ける福岡有数の人気ベーカリー!(記事はこちらから(西中洲の「stock」記事も含みます))

いずれも行列必至の人気店ばかり。どのメニューもハズレなし! さらには、超有名店の出店もあるかもしれない……とのこと!

パン販売のほかにも、キッチンカーやフードコートにバーベーキューコーナー、ステージパフォーマンスにお化け屋敷などエンタメイベントも満載の二日間!

パン工房笹山 ちらし

画像:パン工房笹山

買って、観て、食べて、遊んで、老若男女が楽しむパンフェスティバル!

しかも、このイベントの売り上げの一部は、旦過市場復興支援金として寄付されるとのこと。

まちのパン屋とおいしい笑顔の輪が生み出す、一大地域活性化イベント!

こんなパンフェス聞いたことがありません。

鞍手町の後援を受けながら、笹山さんとまちの有志が中心となって準備してきた、愛情たっぷりの『鞍手パンフェスティバル in くらて学園』。ぜひ訪れてみてください!(文/古後大輔)

『鞍手パンフェスティバル in くらて学園』
日時:6月11日(土)、12日(日)10:00~19:00 ※雨天決行 ※パン屋の販売は11:00から(各店売切次第終了)
会場:くらて学園(福岡県鞍手郡鞍手町新北993-1)
問い合せ先:鞍手パンフェスティバル実行委員会(TEL:0949-42-1277、パン工房笹山)

<店舗情報>
■パン工房 笹山
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/古後大輔
※画像/パン工房笹山

#パン をまとめてチェック!
#筑豊周辺 #グルメ #テイクアウト
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【福岡県内】美味しいホットドッグ8選

【太宰府ニューオープン】注目のカフェ
【久留米】木曜だけ営業のパンとおやつの店