TOP > グルメ > 県外客を連れて行くのも◎!小倉で楽しむ福岡名物「もつ鍋と水炊き」専門店(北九州市小倉北区)
こらぁ源:トマトもつ鍋

県外客を連れて行くのも◎!小倉で楽しむ福岡名物「もつ鍋と水炊き」専門店(北九州市小倉北区)

2022.03.30

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。Instagramで『インスタグルメアワード』と福岡グルメ『ちひログ』を運営しているCHIHIROです。

今回は2022年3月26日に移転オープンした、小倉の地で15年以上愛され続けている有名店『もつ鍋と水炊き こらぁ源』をご紹介します。

平和通り駅のすぐそばに移転オープン!今年15周年の「もつ鍋と水炊き」専門店「もつ鍋と水炊き こらぁ源」(北九州市小倉北区鍛冶町)

モノレール「平和通り」駅から徒歩1分の場所に移転オープンした『もつ鍋と水炊き こらぁ源』。

2007年2月9日にオープンして今年で15周年を迎えた、小倉で愛され続けている、もつ鍋と水炊きの専門店です。

こらぁ源:外観

画像:CHIHIRO

2階建ての店内には、少人数から大人数でも楽しめるさまざまな部屋を完備。1階には格子に囲まれた掘りごたつの半個室席、2階には広々としたテーブル席があります。

こらぁ源:店内

画像:CHIHIRO

お部屋までの通路や、2階へと続く階段も高級感があり、訪れるだけで特別な気分になれます。

こらぁ源:階段

画像;CHIHIRO

料理を手掛けるのは、いつも満面の笑みで陽気に迎えてくれるオーナーの角さん。お料理を口にした瞬間に、一つひとつのお料理に込められた食材への強いこだわりが伝わってきます。

時間をかけてどこまでも“おいしさ”を追求し続ける、職人気質のこだわりに感動しますよ。

こらぁ源:オーナーさん

画像:CHIHIRO

高級感あふれる空間ですが、学生さんでも手が届きやすい値段設定も魅力の一つ。私も、学生の頃から何度も通っている大好きなお店です。

ここからはとことん素材にこだわった、絶品のお料理をご紹介していきます。

名物!5種類から味が選べる「博多もつ鍋セット」

『こらぁ源』の名物といえばもつ鍋と水炊き。今回は『博多もつ鍋セット』(1人前2,900円、2人前から)を注文しました。

もつ鍋に、ごま塩きゅうり、茶碗蒸し、本日の逸品、自家製キムチ、ふぐのから揚げ、鍋の〆(ラーメンor雑炊)がついた、ボリューム満点のメニューです。

もつ鍋の種類は、みそ味、醤油味、しお味、辛味噌もつ鍋、トマト鍋の5種類から選べます。

今回は、リニューアルを機に復活した『トマトもつ鍋』(単品1人前、1,700円)にしました。※写真は2人前です

こらぁ源:トマトもつ鍋

画像:CHIHIRO

もつは国産の黒毛和牛のみを使用。新鮮で透明感がある、ぷるっぷるのもつは感動のおいしさ。

毎日長時間かけて作られる自慢のスープと、やさしくてまろやかなトマトの味わいは相性抜群です!

こらぁ源:トマトもつ鍋

画像:Instagram(@mai626)

そこにもつの旨みと、主に九州で生産された野菜の旨みが溶け込んで、さらにおいしい!

そして、『博多もつ鍋セット』では、もつ鍋以外にもさまざまなお料理を楽しめるので、お腹いっぱいになりますよ。

この日の茶碗蒸しはこれからの季節にぴったりの「冷製茶碗蒸し」、本日の逸品は「さつま揚げ」でした。

こらぁ源:セット

画像:CHIHIRO

まだまだある必食メニュー

ここからはぜひとも一度食べていただきたい、単品メニューをご紹介していきます。

玄界灘直送の海鮮料理

とろける食感と鮮度に感動したのが、数量限定の『活きサバ刺身』(1,980円)。

福岡にお住まいの方はもちろん、県外から来られた方にも味わっていただきたいメニューです。

こらぁ源:活きサバ刺身

画像:CHIHIRO

玄界灘でとれた新鮮な真サバのお刺身は、口に入れた瞬間にやさしくて甘みのある脂が、ふわっととろけていく極上の逸品。

玄界灘直送のものをその日に店内で締めて、鮮度抜群の状態で提供しているのだそう。思わず驚いてしまうような、感動のおいしさです。

福岡の名物料理である『ゴマサバ』(1,980円)も数量限定のメニュー。こちらも脂がのった極上のサバを心ゆくまで堪能できる一皿です。

こらぁ源:ごまさば

画像:CHIHIRO

小倉かまぼこ

このお店では、北九州の台所・旦過市場で大正9年に創業した、創業100年以上を誇る『小倉かまぼこ』の味を楽しむこともできます。『こらぁ源』のオーナー角さんの「小倉の伝統を大切にしたい」という思いが伝わってきます。

こちらのメニューは旦過市場名物『カナッペ』(2個入り680円)。

こらぁ源:カナッペ

画像:CHIHIRO

魚のすり身に玉ねぎやにんじんを混ぜ込み、食パンを巻いて揚げた『カナッペ』は、外はカリッと、中はふわっとした食感。胡椒の風味がたまらないクセになるおいしさです。

こちらは『お芋のさつま揚げ』(600円)。

こらぁ源:さつま揚げ

画像:CHIHIRO

キリッとした胡椒がアクセントのさつま揚げは、弾力がありながらもふわっとした食感と旨みを楽しめる逸品です。

とうもろこしの天ぷら

オープン以来人気のメニューが『とうもろこしの天ぷら』(730円)。

こらぁ源:とうもろこしの天ぷら

画像:CHIHIRO

サクッとした食感と、とうもろこしの甘さがクセになる、小さなお子さんにも人気のメニューです。おかわりする人も多いのだそうですよ。

オーナーが吟味して、食材にとことんこだわったもつ鍋や水炊きは、まさに福岡名物として全国に誇れる味わいです。

地元の方はもちろん、県外から訪れた方にも喜んでいただけること間違いなしなので、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。(文/CHIHIRO)

<店舗情報>
■もつ鍋と水炊き こらぁ源
住所:北九州市小倉北区鍛冶町1丁目2-3
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/CHIHIRO

#福岡のグルメ をまとめてチェック!
#北九州周辺 #小倉・門司 #肉料理
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【警固の注目新店】手土産にも◎和スイーツ

【地元民イチオシ】食事が美味しい喫茶店
【コスパ◎】スイーツ食べ放題フェア