TOP > グルメ > 【福岡】手土産にも◎! 何個でも食べられる美味しさ♡「手作りドーナツ」が楽しめる市内のお店<5選>

【福岡】手土産にも◎! 何個でも食べられる美味しさ♡「手作りドーナツ」が楽しめる市内のお店<5選>

2022.02.13

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

定番人気のスイーツといえば、「ドーナツ」!

今回は、専門店からカフェまで、ドーナツが楽しめる福岡市内の人気店をご紹介します。

【福岡市早良区西新】cafe connu(コニュ)

地下鉄空港線「西新」駅から徒歩8分ほど、小路にひっそり佇む隠れ家的なお店『cafe connu(コニュ)』。

2021年10月にオープン、オーナー自ら手作りしたという“青い扉”が目印です。

cafe connu(コニュ) 外観

画像:chippachapus

こちらのお店では、フレンチ出身のオーナーが作る「サンド」が楽しめるほか、レジ横の小さなショーケースには「焼き菓子」がずらり。

cafe connu(コニュ) ショーケース

画像:chippachapus

中でもイチオシなのが『シュガードーナツ』(320円)。

cafe connu(コニュ) シュガードーナツ

画像:chippachapus

ベニエ生地をベースに作っているドーナツで、外はザクッ、中はモチッとした食感とシュガーの甘さが◎!

こちらは『ドーナツ(アールグレイ)』(320円)。

cafe connu(コニュ) ドーナツ(アールグレイ)

画像:chippachapus

ふわっとした軽い生地で、もちもちした食感に仕上げているそう。アールグレイのグレーズはしっかりした甘さがあります。

ほかには、現在は『オールドファッション』(320円)と、2月までの期間限定販売の『チョコレート』(320円)が楽しめます♪

『シュガードーナツ』と『オールドファッション』の2種類は、注文を受けてから揚げてもらえますよ。

★詳しくはこちらの記事で!★
こだわり詰まったサンド&焼き菓子が絶品! 西新にオープンした隠れ家カフェ(福岡市早良区)

<店舗情報>
■cafe connu(コニュ)
住所:福岡市早良区西新6-10-10

【福岡市中央区平尾】TSUBAME DONUT(つばめドーナツ)

西鉄「平尾駅」から100m程のところにある『TSUBAME DONUT(つばめドーナツ)』。1階がドーナツ販売店、2階はカフェスペースと植物を販売するフロアです。

TSUBAME DONUT(つばめドーナツ) 外観

画像:ayu.latte

約30種類ほどあるフレーバーから、毎日9種類のドーナツが並びます。いちご、まっちゃ、ざくざくショコラ、もちっと黒ごまきな粉など、日によって変わるので、その日何に出会えるかはInstagramでチェックしてください。

TSUBAME DONUT(つばめドーナツ) ドーナツ

画像:ayu.latte

こちらは『紅茶ホイップ』(290円)。

TSUBAME DONUT(つばめドーナツ) 紅茶ドーナツ

画像:ayu.latte

クリームを注入する穴にはチョコレート♡ ナイフとフォークで割ってみると、クリームがたっぷりと入っています。

こちらは『つばめドーナツ』(190円)。いわゆるシュガードーナツです。

TSUBAME DONUT(つばめドーナツ) つばめドーナツ

画像:ayu.latte

シンプルなのにとてもおいしくて、何個でも食べられそうなほど!

おいしさの秘密は、すべてのドーナツに大豆粉を使ってあることと、こだわりの米油で揚げてあること! ふわふわで軽い食感がやみつきです♡

TSUBAME DONUT(つばめドーナツ) ドーナツ

画像:TSUBAME DONUT

平尾店のほか、渡辺通店、博多店、大橋店とお店も増えているので、ぜひ近くの店舗に足を運んでみてください。

★詳しくはこちらの記事で!★
手土産にも♡“全部で約30種類”カラフルキュートな「TSUBAME DONUT」のドーナツ(福岡市中央区平尾)

<店舗情報>
■TSUBAME DONUT(つばめドーナツ)
住所:福岡市中央区平尾2-6-1

【福岡市中央区薬院】ON SUGAR(オン シュガー)

地下鉄七隈線「薬院大通」駅から徒歩3分の場所にある『ON SUGAR(オン シュガー)』。

ON SUGAR(オン シュガー) 外観

画像:ayu.latte

平尾にある人気コーヒーショップ『NO COFFEE(ノーコーヒー)』の姉妹店で、マラサダドーナツと焼き菓子のお店です。

「マラサダドーナツ」といえば、ハワイの定番のおやつとして知られていますが、「マラサダ」はポルトガル語で「おおざっぱ」「ぶさいく」という意味で、もともとはポルトガルの家庭で作られていたお菓子だそう。

ON SUGAR(オン シュガー) マラサダドーナツ

画像:ayu.latte

長い行列ができていることもあるので、平日に訪れるのがオススメ! テイクアウトをする人が多いですが、丸いテーブルとタイル張りの座れるスペースがあり、イートインもできます♡

ON SUGAR(オン シュガー) 店内

画像:ayu.latte

数種類が揃う「マラサダドーナツ」の中でも人気なのが、定番の何も入っていない『プレーン』(テイクアウト345円、イートイン352円)と、『カスタード』(テイクアウト410円、イートイン418円 )!

ON SUGAR(オン シュガー) マラサダドーナツ(プレーン・カスタード)

画像:ayu.latte

砂糖をたっぷりまとったその見た目は、かわいくておいしそう♡ ダイエットを決意してもついつい手が出そうです。

食感は軽く、「揚げパン」に近い感じ。何個でも食べられそう……!

こちらは、期間限定の『ストロベリーチョコグレーズ』(テイクアウト410円、イートイン418円 )。

ON SUGAR(オン シュガー) マラサダドーナツ(ストロベリーチョコグレーズ)

画像:ayu.latte

プレーンのマラサダドーナツにいちごチョコパウダーがかかったドーナツ。こちらも軽い食感で、あっという間に完食です♪

お店のキャラクター「サトーくん」が描かれたマラサダドーナツは、味を変えて販売されるので、見つけたときはぜひ買ってみてください♡

★詳しくはこちらの記事で!★
食べる手が止まらない♡テイクアウトでも楽しめる「ON SUGAR」のキュートなマラサダドーナツ(福岡市中央区薬院)

<店舗情報>
■ON SUGAR(オン シュガー)
住所:福岡市中央区薬院1-10-17

【福岡市中央区薬院】Doughnuts Q(ドーナツキュー)

地下鉄七隈線「薬院大通」駅(動植物園口)から徒歩1分の場所にある『Doughnuts Q(ドーナツキュー)』。

Doughnuts Q(ドーナツキュー) 外観

画像:chippachapus

アメリカの都市・ナッシュビルにあるドーナツ店を訪れたスタッフが、その味に衝撃を受けたことがきっかけでオープンしたお店です。

ドーナツは注文を受けてから揚げてもらえるので、いつでも揚げたてが味わえます。外側はクリスピー感、中はモチッとした仕上がりです♪

Doughnuts Q(ドーナツキュー) ドーナツ

画像:chippachapus

このドーナツに、砂糖とシナモン、グレーズをかけることでいろいろな種類の味に! 現在は、9種類のグレーズがあり、今後も増えていく予定だそうです。

こちらは『黒糖抹茶グレーズ』(350円)や『アーモンドクランチ』(360円)。

Doughnuts Q(ドーナツキュー) ドーナツ(黒糖抹茶グレーズ・アーモンドクランチ)

画像:chippachapus

こちらは、レモンの酸味とはちみつの甘さがマッチした『ハニーレモングレーズ』(左・360円)と、一番人気の『ピスタチオグレーズ』(右・380円)。

画像:chippachapus

グレーズ以外にも、パウダー系のドーナツが2種類あり、楽しめるメニューは全部で11種類! ドーナツは1日70~80個の数量限定です。

テイクアウトもできますが、できるだけその日中に食べるのがおすすめだそう。女性でも3~4個ぺろっといけてしまう軽さなので、ぜひいろいろ食べ比べしてみてください。

★詳しくはこちらの記事で!★
カリッ&モチッ食感のアメリカンスタイル! 薬院に“揚げたてドーナツ専門店”ニューオープン(福岡市中央区)

<店舗情報>
■Doughnuts Q(ドーナツキュー)
住所:福岡市中央区薬院4-8-28

【福岡市中央区六本松】HEP DONUTS(へっぷどうなつ)

人気店が集まる注目エリア、六本松一丁目の住宅街に、2021年9月にオープンしたドーナツ専門店『HEP DONUTS(へっぷどうなつ)』。

HEP DONUTS(へっぷどうなつ) 外観

画像:ayu.latte

“六本松銘菓”と銘打った揚げたてドーナツが、テイクアウトとデリバリーで味わえます。

レギュラーメニューは、『シナモン』(左下・190円)、『オリジナル』(右下・180円)、『シュガー』(上・190円)の3種類。

HEP DONUTS(へっぷどうなつ) ドーナツ

画像:ayu.latte

『シナモン』は、ちょっぴり落ち着いた大人の味わい。白い粉糖をまとった『オリジナル』は、アメリカの片田舎のダイナーで提供される甘くてコーヒーと合うドーナツをイメージした一品。紙で包んである『シュガー』は、オリジナルでは満足できない!という甘党さんのためのシュガーたっぷりドーナツです。

そのほか、フランス発祥、キューバ経由、そしてニューオリンズ名物の『ベニエ』(300円)もあります。

HEP DONUTS(へっぷどうなつ) ベニエ

画像:ayu.latte

海外のテーマパークでも大人気の“つまめる”タイプのドーナツ。外はカリッと、中はモチッとした食感です♡

ドーナツはかわいい紙に、ベニエは紙袋に包んでもらえるので、食べ歩きにもピッタリ!

HEP DONUTS(へっぷどうなつ) ドーナツ

画像:ayu.latte

★詳しくはこちらの記事で!★
食べ歩きや手土産にも◎! 六本松の注目エリアに登場した揚げたてドーナツ店(福岡市中央区)

<店舗情報>
■HEP DONUTS(へっぷどうなつ)
住所:福岡市中央区六本松1-7-36

専門店からカフェのドーナツまで、福岡市内のおすすめのお店をご紹介しました!

そのお店でしか味わえない“オリジナル”の味をぜひ楽しんでください♪(ARNE編集部)
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【2022年1月27日~3月6日福岡県にまん延防止等重点措置が適用されています】
この記事は不要不急の外出を促す意図があるものではありません。
「テイクアウトで楽しみたい」「いつか行きたい」お店・おでかけ先の候補選びの参考としてお楽しみください。
また、外出の際は、感染防止に関する行政の対応やお店の営業内容などをご確認の上、感染対策をしっかりと行い、一人ひとり責任のある行動を取りましょう。

【参考・画像】
※文・画像/1・4:chippachapus、2・3 ・5:ayu.latte
※画像/2:TSUBAME DONUT

#手土産 をまとめてチェック!
#福岡周辺 #カフェ #スイーツ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【福岡・佐賀】山の絶景が楽しめるお店4選

【うきは市】わざわざ行きたい人気パン屋さん
【福津ニューオープン】ご褒美サンド専門店