TOP > グルメ > 【10分以下で完成】おつまみ・おやつ・お弁当のおかずに大活躍!「ちくわ」簡単レシピ
磯辺揚げ

【10分以下で完成】おつまみ・おやつ・お弁当のおかずに大活躍!「ちくわ」簡単レシピ

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。旅好き料理家の中願寺あゆみです。

スーパーやコンビニエンスストアで手軽に手に入り、調理をしなくてもそのまま食べられる「ちくわ」。お弁当のおかず、お酒のおつまみ、おやつなどにも活用できる食材の一つです。値段も安くて、手軽にタンパク質を摂れるのもうれしいところ。

今回は、難しい工程や食材がひとつもない10分以内でできる「ちくわ」を使ったレシピをご紹介します。

1:揚げるとおいしい「ちくわの磯辺揚げ」

そのまま食べてもおいしいちくわですが、揚げると数倍おいしくなりますよね。冷蔵庫に何もなくて、お弁当に入れるものがない……そんなときにメインがなくてもこれがあれば大丈夫。揚げたてのおいしさはもちろんのこと、時間が経てば経ったで、また別のおいしさがある、うれしいおかずです。

ちくわの磯辺揚げ

画像:中願寺あゆみ

【材料】(1人分)
ちくわ・・・1本(長め)
小麦粉・・・大さじ2
水・・・大さじ2弱
青のり・・・小さじ1/2
揚げ油・・・適量

<作り方>

(1)ちくわを好きな形にカット(このレシピでは棒状)。

(2)ボウルにちくわを入れ、小麦粉をまとわせ、水と青のりを加え混ぜ合わせる。

(3)小さめのフライパンに1センチ程度の油を入れ、揚げる。

青のりがなければ何も入れなくてもOK。青のりのほかに、刻んだ紅しょうが、カレー粉などを加えるとバリエーションも出ます。お好みでしょうゆとマヨネーズをつけても◎。スティック状にすると、スナック感覚で手で食べやすいですよ。

2:お弁当のすきまにもおすすめ「ちくわの磯辺バター炒め」

秒で出来ちゃう簡単おかず。お弁当にすきまができた!そんなときにも役立つ一品です。

ちくわの磯辺バター炒め

画像:中願寺あゆみ

【材料】(1~2人分)
ちくわ・・・2本
青のり・・・小さじ1/2
にんにく(チューブ)・・・少々
バター・・・10g
しょうゆ・・・小さじ1/2

<作り方>

(1)ちくわは1センチ幅の斜め切りにする。

(2)フライパンににんにくとバターを入れて火にかけ溶かし、ちくわを入れ炒める。

(3)焼き色がついたらしょうゆを入れ、最後に青のりを入れ炒め合わせる。

ピーマンやにんじんなどの野菜を一緒に炒めても◎。バターとちくわが本当によく合います。

3:晩酌のおともに「ちくわと白ネギのナムル」

ちくわのほのかな甘さと白ネギのピリッとした辛味が、いいアクセントに。晩酌のおともにおすすめです。

ちくわと白ネギのナムル

画像:中願寺あゆみ

【材料】(1~2人分)
ちくわ・・・1本
白ネギ・・・10センチ
A鶏がらスープの素(顆粒)・・・小さじ1/4
Aごま油・・・小さじ1
A白ごま・・・少々
一味唐辛子・・・少々

<作り方>

(1)ちくわは薄く斜め切りにする。白ネギも薄く斜め切りにして、5分程度水にさらす。

(2)白ネギの水気をペーパーでよくとり、ボウルに入れて、ちくわとAを順番に和える。

(3)器に盛り、一味唐辛子を振る。

シンプルにちくわと白ネギで作りましたが、カイワレ大根や豆苗などを加えてボリュームアップしても◎。ちくわは薄く切るとなじみが良くなります。

今回は手軽な便利食材「ちくわ」を使ったレシピをご紹介しました。なんともないレシピですが、このシンプルさがおいしさのひけつです。ぜひ活用してくださいね。(文/中願寺あゆみ)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/中願寺あゆみ

#レシピ をまとめてチェック!
#おうちご飯 #料理 #グルメ

⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【赤坂ニューオープン】話題のパン屋さん

【小倉ニューオープン】牛タンランチ専門店
【久留米】わざわざ食べに行きたいプリン5選