TOP > グルメ > わざわざ訪れる価値アリ! 自然に囲まれてリフレッシュ“1日3組限定”贅沢ランチコース(久留米市)

わざわざ訪れる価値アリ! 自然に囲まれてリフレッシュ“1日3組限定”贅沢ランチコース(久留米市)

2021.10.31

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。小さな怪獣(男の子)を育てているみいママです。

今回は、リフレッシュにぴったりのご褒美ランチをご紹介します!

耳納連山の麓にある創作フレンチレストラン「Restaurant Spoon(レストランスプーン)」(久留米市)

自然豊かな久留米市田主丸町にある『Restaurant Spoon(レストランスプーン)』。地元産の新鮮で上質な野菜や果物を使った、創作フレンチが味わえます。

お店は、JR久大本線「田主丸」駅から山側へ歩いて25分ほどの場所。駅からお店に向かう道沿いには、大人気のパン屋さん『シェ・サガラ』があるので、一緒に訪れる常連さんが多いそう。風の心地良いこれからの季節は、歩いて向かうのもおすすめです。

景色が抜群で、リフレッシュできました。

Restaurant Spoon外観

画像:Restaurant Spoon

お店の前には立派なメープルの木!

「Restaurant  Spoon(レストランスプーン)」外観

画像:みいママ

お店は荒地の状態から1から作りあげたのだとか。自然の中でストレスフリーに楽しく料理を提供するために、この土地を選んだそうです。

店内は、天井が高く開放感たっぷり。テーブルとイスは木で統一され、温かみのあるカジュアルな雰囲気です。大きな窓からは、美しい景色が楽しめ、やさしく光が差し込みます。

「Restaurant  Spoon(レストランスプーン)」店内

画像:Restaurant Spoon

コロナ禍ということで、現在はカウンター席は使用せずテーブル席のみ。店内に入るとすぐに手を洗うように案内されて、びっくり。感染症対策がしっかり行われていることに安心しました。

大人気!1日3組のみの日替わりランチコース

現在の営業は、12時から14時まで。要予約1日3組限定、5,500円のランチコースのみです。

12時一斉スタートなので、5分前に着くのがおすすめ。ホームページと電話で予約ができますよ。

メニューは仕入れによって変わるため日替わり。オーナーシェフ・井上さんのおまかせです♡

さっそく、私が食べた料理をご紹介していきますね。今回は子どもとシェアして楽しみました。

〜自家製豆腐のムース トマトと梅肉のソース〜

「Restaurant  Spoon(レストランスプーン)」〜自家製豆腐のムース トマトと梅肉のソース〜

画像:みいママ

まずは、前菜のワンスプーンです。豆腐がとろとろ♡ さっぱりの梅肉ソースで、ペロリと食べられました。

〜仔羊の生ハム 焼きナスの甘酸っぱいソース〜

「Restaurant  Spoon(レストランスプーン)」〜仔羊の生ハム 焼きナスの甘酸っぱいソース〜

画像:みいママ

仔羊の生ハムは柔らかくてびっくり! ナイフですぐに切れてホロホロの食感でした。焼きナスも、アクがなくまろやかでおいしい。そのほかの付け合わせの野菜も、普段食べるものとは別物の味わい。旨みたっぷりで野菜嫌いなお子さんでも食べられそうです。

〜門司産ムール貝のブーシェ〜

「Restaurant  Spoon(レストランスプーン)」〜門司産ムール貝のブーシェ〜

画像:みいママ

ムール貝はプリッとしておいしかったです。サクサクのパイは、子どもがおいしい!と喜んで食べました。大豆を使った演出も面白いですよね。

〜田主丸産椎茸のパエリア仕立て〜

「Restaurant  Spoon(レストランスプーン)」〜田主丸産椎茸のパエリア仕立て〜

画像:みいママ

しいたけの上にリゾットがのっているなんて斬新! しいたけは肉厚で独特の匂いもせず、おいしかったです。濃厚なチーズとの相性も抜群。リゾットも子どもが喜んで食べました。

しいたけの横には、実がしっかり詰まったゆでピーナッツが添えられています。

「Restaurant  Spoon(レストランスプーン)」〜田主丸産椎茸のパエリア仕立て〜

画像:みいママ

〜ホタテと大黒しめじのアヒージョ〜

「Restaurant  Spoon(レストランスプーン)」〜ホタテと大黒しめじのアヒージョ〜

画像:みいママ

ほたて・しめじ両方に厚みがあり、食べ応えがありました。ほたての出汁が凝縮されたスープが、たまらないおいしさ。おかわりしたいほどでした♡

〜フグのサルティンポッカ 白ワインクリームソース〜

「Restaurant  Spoon(レストランスプーン)」〜フグのサルティンポッカ 白ワインクリームソース〜

画像:みいママ

フグが生ハムに巻かれて焼かれています。生ハムの程よい塩気とクリームソースがマッチしていて、おいしい! 子どもも喜んで食べました。

添えられている赤い野菜は、なんとトマト! 世界で一番小さいマイクロトマトです。青臭いニオイ、噛んだ瞬間のプシュッとした食感がなくトマトが苦手な私でもおいしいと思いましたよ。野菜嫌いなお子さんにもおすすめです。

〜鴨のロースト、 ナメコのフラン〜

「Restaurant  Spoon(レストランスプーン)」〜鴨のロースト、 ナメコのフラン〜

画像:みいママ

ふたを開けると煙がふわぁ~と立ちのぼり、メインの鴨のローストが登場! おしゃれな演出です♡

「Restaurant  Spoon(レストランスプーン)」〜鴨のロースト、 ナメコのフラン〜

画像:みいママ

鴨肉は程よい弾力があり、クセがなく非常に食べやすかったです。なめこのフランはぷるんぷるんでプリンを食べているようでした。

~オクラのトマト、パスタ ブラックオリーブの粉~

「Restaurant  Spoon(レストランスプーン)」~オクラのトマト、パスタ ブラックオリーブの粉~

画像:みいママ

シェフが作っているときから、ガーリックのいい香りがして、食欲が刺激されていました。トマトの酸味が強すぎず、マイルドで食べやすかったです。子どもも気に入って、おかわりして食べました。麺も硬すぎず、フォークで切れたので、子どもと分けるのにとても助かりました。

〜マカロンショコラ〜

「Restaurant  Spoon(レストランスプーン)」マカロンショコラ

画像:みいママ

店内で販売されている大人気のマカロンが、コースでも味わえます!

〜うきは産有機ほうじ茶のブランマンジェとビスキュイ 田主丸のフルーツ〜

「Restaurant  Spoon(レストランスプーン)」〜うきは産有機ほうじ茶のブランマンジェとビスキュイ 田主丸のフルーツ〜

画像:みいママ

デザートはなんと2種類も! 飾り付けもオシャレです♡ ドリンクはコーヒーか紅茶が選べますよ。
どちらもスイーツ大好きな息子が1人で全部食べてしまいました……。ほうじ茶のムースが特にお気に入りだったようで、喜んで食べていました。

コース料理は、華やかで演出にも驚きがあり、見て楽しい、舌においしい大満足の内容でした。たっぷり使ってある野菜も、肉や魚に負けないおいしさで感動! 「地元産の野菜をおいしく食べて欲しい」というシェフの思いが料理から伝わってきました。料理一つひとつを詳しく丁寧に説明していただけるなど、心を込めたサービスも心地良かったです。

「かっぱのマカロン」にきゅんきゅん♡

おいしいコースを堪能したあとは、お土産もお忘れなく。

私のおススメは、『Restaurant Spoon』の井上さんが監修した田主丸駅のカフェ『KAPATERIA(カパテリア)』の『かっぱのマカロン』(3個600円)! かっぱ伝説があり、駅舎もかっぱモチーフの田主丸ならではの一品です。

「Restaurant  Spoon(レストランスプーン)」

画像:みいママ

パッケージも中身も、思わず笑顔になるかわいさ! 抹茶味でおいしさも◎。子どもも大喜びで食べていました。

「Restaurant  Spoon(レストランスプーン)」

画像:みいママ

ぜひ『KAPATERIA』に立ち寄って購入してください。また、オンラインで購入できる大人気のバスクチーズケーキなどもあるので、ホームページもチェックしてみてくださいね(バスクチーズケーキを紹介した記事はこちらから)。

フレンチですが、肩ひじ張らずに子どもと一緒に楽しめたのがとても良かったです。気持ちがほぐれる贅沢な時間を過ごしに、ぜひ出かけてみませんか。(文/みいママ)

〈店舗情報〉
■Restaurant Spoon(レストラン スプーン)
住所:久留米市田主丸町益生田261-27
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/みいママ
※画像/Restaurant Spoon

#ランチ をまとめてチェック!
#筑後周辺 #グルメ #スイーツ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【天神ニューオープン】食のマーケット

【SNSで話題】瓶団子&缶団子
【警固の人気カフェ】スイーツ&ランチ