TOP > グルメ > 砂糖不使用で罪悪感ナシ! 美味しさそのままパワーアップした人気店のフルーツサンド(嘉麻市)

砂糖不使用で罪悪感ナシ! 美味しさそのままパワーアップした人気店のフルーツサンド(嘉麻市)

2021.09.11

【2021年8月20日~9月30日、福岡県に緊急事態宣言が出されています】
この記事は不要不急の外出を促す意図があるものではありません。
“自粛疲れ”な毎日の息抜きに、 「テイクアウトで楽しみたい」「いつか行きたい」お店・おでかけ先の候補選びの参考としてお楽しみください。
また、外出の際は「3密を回避」「手指の消毒」「マスクの着用」などの感染対策をしっかりと行い、一人ひとり責任のある行動を取りましょう。

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは♪ カフェ巡り大好きなchippachapusです。

今回は、移転してパワーアップした人気フルーツサンドのお店をご紹介します。

「バス来る嘉麻」に移転オープン!さらにパワーアップした大人気フルーツサンドのお店「FRUITS SAND THREE(フルーツサンドスリー)」(嘉麻市牛隈)

嘉穂町物産館『カッホー馬古屏(まごへい)』の敷地内でキャンピングトレーラーで営業していた『FRUITS SAND THREE(フルーツサンドスリー)』。

2021年4月29日に、お隣の嘉麻市総合バスステーション『バス来る嘉麻』に移転オープンしました!

FRUITS SAND THREE(フルーツサンドスリー) 外観

画像:chippachapus

毎日オープン前から列ができるほど大人気! 嘉麻市にはおいしいフルーツがたくさんあることと、フルーツサンドを通して地域の生産者とお客様をつなぎたいという想いから始めたお店だそうです。

FRUITS SAND THREE(フルーツサンドスリー) 店内

画像:chippachapus

「午前中で売り切れるフルーツサンド」というキャッチフレーズで知られているお店ですが、現在は製造を増やしているため午後になっても購入することができるそうです。

FRUITS SAND THREE(フルーツサンドスリー) フルーツサンド

画像:chippachapus

また、2021年6月からオンラインサイトも開設されたので、お店に行かなくても購入できるようになりました!

★こちらの記事もオススメ★
【fruit sand three】「午前中で売り切れる」と話題!約30種類から選べる“果実ゴロっと”贅沢フルーツサンド(福岡県嘉麻市)

糖質ゼロの自然派甘味料“ラカント”を使ったフルーツサンド

2021年9月からフルーツサンドに使用する甘味料を、砂糖から「ラカント」に変更したそう(抹茶とチョコクリーム以外)。「ラカント」とは、2つの天然素材のみで作られた糖質ゼロのとてもヘルシーな甘味料です。

左から『オレンジ』(680円)、『ゴールデンキウイ』(680円)、『いちじく』(950円)。

FRUITS SAND THREE(フルーツサンドスリー) フルーツサンド

画像:chippachapus

甘さはしっかりあるにも関わらず、糖質を気にせず食べることができるのはうれしいですよね! ダイエット中の方や糖質制限をしている方も安心です。

FRUITS SAND THREE(フルーツサンドスリー) フルーツサンド

画像:chippachapus

クリームのボリュームはもちろん、フルーツがごろっと入っているので、かなり重量感があります。ふわっとぷりっとしたクリームはとても軽くてミルク風味の甘さ。

FRUITS SAND THREE(フルーツサンドスリー) フルーツサンド

画像:chippachapus

また、豆乳クリームのフルーツサンドもありますよ(+50円)。

左から『ぶどうミックス』(950円)、『グレープ』(730円)、『シャインマスカット』(1,108円)。

FRUITS SAND THREE(フルーツサンドスリー) フルーツサンド

画像:chippachapus

こちらもラカントを使った豆乳クリームなので、さらにヘルシーさがアップ! 世の中で一番おいしいと言われているマスカルポーネの豆乳を使っているそうで、「本当に豆乳!?」と思うくらいしっかり甘さが感じられました。その甘さは、豆乳が苦手な方でも生クリームと間違えてしまうほどなのだとか。

さらに、サンドを購入した方には、無料でドリンクが付いてくるのもうれしいです♪

FRUITS SAND THREE(フルーツサンドスリー) ドリンク

画像:chippachapus

小さな子どもも食べやすい♪フルーツ以外のサンドも充実!

コンセプトは「親子三世代で楽しむフルーツサンド」でもあることから、フルーツが苦手な子どものために「クリーム」をメインにしたクリームサンドも作っているそうです。

まずは、ザクザクとした食感のオレオがたっぷり入った『オレオサンド』。

左から『オレオクリーム』(486円)、『オレまっちゃん!』(540円)。

FRUITS SAND THREE(フルーツサンドスリー) チョコ系サンド

画像:chippachapus

『オレオクリーム』は、毎日先着5名にプレゼントというちょっとした特典もあるので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

こちらは、泥炭をブレンドした筑豊発の生チョコ『NUMAチョコ』を使用した『NUMAチョコサンド』(680円)。

FRUITS SAND THREE(フルーツサンドスリー)  NUMAチョコサンド

画像:chippachapus

『NUMAチョコ』は、“芳醇なカカオの香りと優しいくちどけ、そのおいしさにハマりすぎて沼(ぬま)るチョコレート”が名前の由来。

“沼るチョコレート”とクリームは相性抜群です。

いろんなフルーツが一度に楽しめる「プリンアラモードサンド」

こちらは、6月末に新登場した『プリンアラモードサンド』(850円)。

FRUITS SAND THREE(フルーツサンドスリー) プリンアラモードサンド

画像:chippachapus

プリンアラモードが表現されたかわいらしいフルーツサンドです。

プリンの部分は、フランス発祥のケーキ「シブースト」。甘く煮たりんごが入っています。

FRUITS SAND THREE(フルーツサンドスリー) プリンアラモードサンド

画像:chippachapus

総菜系サンドも充実!

フルーツサンドと同様に人気なのが『たまごサンド』(864円)。

FRUITS SAND THREE(フルーツサンドスリー) たまごサンド

画像:FRUITS SAND THREE

ゆで時間にこだわった半熟卵と玉子サラダがサンドされています。

ほかにも、土日限定の『スパムおにぎり』(540円)、『クロトッツォ』(486円)、『マカロン』(150円)などフルーツサンド以外のメニューもたくさんありますよ。

FRUITS SAND THREE(フルーツサンドスリー)  マカロン

画像:chippachapus

今後もいろいろな新商品が控えているそうです。フルーツサンドだけでなく、いろいろなスイーツを楽しんでください♪(文/chippachapus)

〈店舗情報〉
■FRUITS SAND THREE(フルーツサンドスリー)
住所:福岡県嘉麻市牛隈883-1(バス来る嘉麻テナント内)
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/chippachapus
※画像/FRUITS SAND THREE

#スイーツ をまとめてチェック!
#筑豊周辺 #テイクアウト #手土産
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【今だけアイス入り】カリッふわっメロンパン

【食べ比べ】コンビニ4社のマリトッツォ
【コストコ】お得感◎!2,000円以下のスイーツ