TOP > グルメ > ぷるっぷるの“キャラメリゼフレンチトースト”も!アマムダコタン姉妹店「ダコメッカ」の期間限定スイーツ&おすすめパン(博多駅前)

ぷるっぷるの“キャラメリゼフレンチトースト”も!アマムダコタン姉妹店「ダコメッカ」の期間限定スイーツ&おすすめパン(博多駅前)

2021.07.16

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんばんは! かわいいベーカリーカフェが大好きなayu.latteです。

今回は、オープンして以来、行列が途絶えない大人気ベーカリーに併設されたカフェをご紹介します!

六本松の「アマムダコタン」2号店!大人気ベーカリー「ダコメッカ」(福岡市博多区博多駅前)

博多駅から徒歩3分の場所に2021年4月28日にオープンした『DACOMECCA(ダコメッカ)』。

DACOMECCA(ダコメッカ) 看板

画像:ayu.latte

中央区警固にあるイタリアンレストラン『パスタ食堂ヒラコンシェ』のオーナー平子シェフが監修するベーカリーで、六本松の大人気店『amam dacotan(アマムダコタン)』の2号店です。

パン好きの方はもちろん、そうでない方にも「“パンの聖地”として楽しんでもらえる場所になってほしい」という願いを込めて、イスラム教最大の聖地である“メッカ”を取り入れて『ダコメッカ』と名付けたそう。

アマムダコタンとは違う、ワクワクやドキドキをさらに追求した都市型のお店を出したくて、博多駅近くにオープンしたのだとか。

★こちらの記事もオススメ★
「アマムダコタン」姉妹店!博多パンの新名所「ダコメッカ」は前代未聞のブレッドテーマパーク【古後大輔の福岡パンライフ#72】

お店の入口は2つに分かれていて、お店に向かって左側はベーカリー、右側がカフェの入口です。

店内は、広くて天井も高く、とても開放的な空間。淡いピンクやホワイトをベースにしたインテリアやポップな感じ、本当にすてきです。

画像:ayu.latte

ベーカリーは、オープンキッチンで“ライブ型”に特化。

DACOMECCA(ダコメッカ) オープンキッチンのベーカリー

画像:DACOMECCA

目の前で料理人が炭で焼くお肉。

DACOMECCA(ダコメッカ) 目の前で焼かれるお肉

画像:ayu.latte

パティシエがクリームを詰めて出来上がる菓子パン。

DACOMECCA(ダコメッカ) 菓子パン

画像:ayu.latte

もう最高! 生地の成形なども見れるので、パン職人でもワクワクできるようなお店です。

また、“何時に来ても、出来立てを提供し続けられる”ようなシステムを構築されているのだそう。

約150種類のパンを毎日作っているのに、アマムダコタンと同じメニューはわずか30種類ほど! 両店の違いを楽しむことができるのもうれしいですよね♡

イスもかわいい♡「ダコメッカ」のカフェスペース

カフェの入口に入って少し奥に進むとカフェ専用のレジがあり、そこでオーダーをします。

オーダーを済ませて、さらに奥に進むと現れるのが大きな丸いテーブル!

DACOMECCA(ダコメッカ) カフェスペースの大きなテーブル

画像:ayu.latte

12人ほどが座れる大きなテーブル席です。イスの座面がピンクでとってもかわいいですよ♡

ほかに、カウンター席も数席ありました。

作る工程から楽しめる「今だけ!」のとっておきスイーツ

今回は「今だけ!」の限定メニューをいただいてきました♡

カウンター席に座ると、スイーツができあがっていく工程を目の前で見ることができます。

粉糖を振りかけて……

DACOMECCA(ダコメッカ)スイーツを作る様子

画像:ayu.latte

バーナーで炙る!!

DACOMECCA(ダコメッカ)スイーツを作る様子

画像:ayu.latte

焦げ目がつくまでキャラメリゼして完成するのが『桃の生フレンチトースト』(1,080円)です!

DACOMECCA(ダコメッカ)桃の生フレンチトースト

画像:ayu.latte

この焦げ目が食欲をそそります♡

ナイフとフォークで割ると、フレンチトーストの柔らかさにびっくり! ソースがたら~っと流れ、断面が現れます。

DACOMECCA(ダコメッカ)桃の生フレンチトースト

画像:ayu.latte

一口頬張ると、桃のジューシーさに感動しました!! キャラメリゼしてあることで、桃の甘さがさらに増して幸せな気分に♡

フレンチトーストはプルプルで、口の中に入れるとジュワッとなくなってしまうほど柔らか! ペロリと食べちゃいました。

こちらは、『二色メロンのグラタントースト』(990円)。

DACOMECCA(ダコメッカ)二色メロンのグラタントースト

画像:ayu.latte

かわいいグラスに、ハニートースト、ジューシーな赤肉メロンと青肉メロン、とろりとしたクリームが入ったパフェ! パフェの横にもハニートーストが添えてあります。

こちらも粉糖をふりかけ、キャラメリゼ!

DACOMECCA(ダコメッカ)二色メロンのグラタントースト

画像:ayu.latte

ビジュアル最強のグラタンパフェの出来上がりです♡

DACOMECCA(ダコメッカ)二色メロンのグラタントースト

画像:ayu.latte

スプーンを入れると、中にもメロンがゴロゴロ! たまりません♡

DACOMECCA(ダコメッカ)二色メロンのグラタントースト

画像:ayu.latte

フレンチトーストもパフェも季節ごとにフルーツが変わるので、インスタグラムでチェックしてみてください! 桃とメロンは7月中は提供予定とのことです。

購入したパンをカフェスペースで食べてもOK!

ベーカリーで購入したパンを、カフェスペースで食べることも可能です。ワンドリンクオーダー制なので、一緒に飲み物を注文してくださいね。

こちらは『レモンケーキ』(302円)。

DACOMECCA(ダコメッカ)パンとコーヒー

画像:ayu.latte

レモンの酸味とシュガーコーティングの甘さがとってもおいしい♡

レモンケーキに合わせたのは『ブレンドコーヒー』(550円)。深みがあってパンによく合いました!

こちらは『紫蘇ソーダ』(660円)。

DACOMECCA(ダコメッカ) 紫蘇ソーダ

画像:ayu.latte

ほかに『赤紫蘇ティー』(600円)、『赤紫蘇ミルク』(660円)もあります。ほどよい酸味で夏が乗り切れてしまいそうな、爽やかドリンクです。

こちらは『ブレンドコーヒー アイス』(550円)。これからの季節は、アイスコーヒーがたまらないですよね。

DACOMECCA(ダコメッカ)アイスコーヒー

画像:ayu.latte

「ダコメッカ」のおすすめパン

ここからは、お店の方に教えてもらった“おすすめパン”をご紹介します!

(下の写真、手前から時計回りに)福岡といえば!な明太フランスをベースにした『明太トマトバケット』(334円)、腸詰めしていないソーセージの上に紫キャベツがたくさんのった『ダコメッカバーガー』(529円)、ひよこ豆を使った総菜パン『ファラフェルサンド』(410円)、練乳とピスタチオをたっぷり使った『ピスタチオ練乳』(237円)、イチジクがドーンとのった『イチジクとゴルゴンクリームのハニートースト』(259円)。

DACOMECCA(ダコメッカ)おすすめパン

画像:ayu.latte

どれもとてもおいしそう! 中でも目を引いたのが、赤い箱がかわいい『ファラフェルサンド』。

DACOMECCA(ダコメッカ)ファラフェルサンド

画像:ayu.latte

ひよこ豆を使ったブリトーのような惣菜パンです。一番上には、タルタルソースとダイス状のトマトがのっています。

もちろん大人気のマリトッツォもありますよ♡

DACOMECCA(ダコメッカ) マリトッツォ

画像:ayu.latte

★こちらの記事もオススメ★
博多に登場したアマムダコタン姉妹店「ダコメッカ」!注目メニューパンビール&バゲットピッツァ【古後大輔の福岡パンライフ#78】

新商品も要チェックです♡

マリトッツォに使っているブリオッシュを使った新しいパンが登場! ワッフル型で焼き上げていきます。

DACOMECCA(ダコメッカ)ブリオッシュワッフル

画像:ayu.latte

『抹茶ブリオッシュワッフル』(280円)、『チョコブリオッシュワッフル』(280円)、プレーンの『ブリオッシュワッフル』(259円)の3種類が楽しめます。

DACOMECCA(ダコメッカ)ブリオッシュワッフル

画像:DACOMECCA

こちらは15時頃から店頭に並びます。焼き立ては特にカリッと、ふわっと、トロッとな食感が楽しめるので、ぜひ!

ベーカリーはもちろん、カフェとしても存分に楽しめる『DACOMECCA(ダコメッカ)』。アマムダコタンファンの方でも、また違った雰囲気でおいしいパンやスイーツが楽しめます♡(文/ayu.latte)

〈店舗情報〉
■DACOMECCA(ダコメッカ)
住所:福岡市博多区博多駅前4-14-1
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/ayu.latte
※画像/DACOMECCA

#福岡のカフェ をまとめてチェック!
#パン  #スイーツ #グルメ

⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【スイーツ】桃がドーンッとのった贅沢パフェ
【コストコ】“夏季限定”おすすめ商品
【韓国料理】大名ニューオープン「キンパのお店」