TOP > グルメ > マリトッツォだけじゃない!六本松の大人気パン店「アマムダコタン」の“出会えたら奇跡”なカフェ限定メニュー

マリトッツォだけじゃない!六本松の大人気パン店「アマムダコタン」の“出会えたら奇跡”なカフェ限定メニュー

2021.04.02

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは♪ カフェ巡り大好きなchippachapusです。

今回は、パン店・カフェともに連日大人気! 多くの人が足を運んでいるパン屋さんの期間限定メニューを中心にご紹介します。

毎日大行列の人気店「amam dacotan(アマムダコタン)」(福岡市中央区六本松)

福岡市中央区六本松にある『amam dacotan(アマムダコタン)』。連日行列が絶えない人気のパン屋さんです。

amam dacotan(アマムダコタン) 看板

画像:chippachapus

中に入ると、アンティークとドライフラワーに囲まれた空間。

amam dacotan(アマムダコタン) 店内

画像:chippachapus

「童話の世界に迷い込んだ少年」がテーマなんだそう。まるで別世界のようでした。

パンは季節を問わず約130種類ほどあり、午前10時のオープン時には120種類ほど並んでいるそうです。

amam dacotan(アマムダコタン)パン

画像:chippachapus

お店に来ることを一つのイベントにしてもらいたいという想いから、ワクワクするようなパンをたくさん作っているそう♪

amam dacotan(アマムダコタン)パン

画像:chippachapus

その日だけの惣菜メニューが登場することもあるのだとか。

amam dacotan(アマムダコタン)総菜メニュー

画像:chippachapus

提供はお昼過ぎから!かわいすぎる「ブレッドショートケーキ」

パン屋さんのお隣には『cafe dacotan』があり、購入したパンはもちろん、カフェ限定メニューを楽しむことができます(1オーダー必須)。

cafe dacotan 店内

画像:chippachapus

今回は、あまおうを使用した期間限定メニューをご紹介します!

『イチゴのラズベリーブレッドショートケーキ』(税込800円)。具体的な提供時間が決まっていないということで、何度も振られていたので、ようやく食べられた念願のスイーツでした!

cafe dacotan イチゴのラズベリーブレッドショートケーキ

画像:chippachapus

上にのっている大きないちごは、あまおう。

cafe dacotan イチゴのラズベリーブレッドショートケーキ いちご

画像:chippachapus

ハーフサイズでの販売もあります(税込390円)。自分でホールをカットしたとき、これほどきれいな断面にはならなかったので、きれいな断面を見たい方はハーフサイズがおすすめです。

cafe dacotan イチゴのラズベリーブレッドショートケーキ ハーフサイズ

画像:chippachapus

中はもちもちしたベリー味のトーストとあまおうが交互に層になっています。

クリームは中も外もたっぷり! 乳脂肪分を抑えたさっぱりしたクリームを使用しているので、くどさなどはまったくありません。

cafe dacotan イチゴのラズベリーブレッドショートケーキ

画像:chippachapus

見た目もとてもかわいくておいしい、この時期ならではのスイーツなので、まだの方はお早めに♡ 提供は4月中旬頃までの予定だそうです。

話題沸騰中の「マリトッツォ」ももちろん楽しめる

マリトッツォ

画像:chippachapus

『アマムダコタン』では、いま話題のマリトッツォも楽しめます。

通年ある定番のマリトッツォは3種類(下の写真)。『マリトッツォ』(左手前・税込352円)・『ヴィーガンマリトッツォ』(奥・税込330円)・『あんこマリトッツォ』(右手前・税込393円)。

アマムダコタン マリトッツォ

画像:chippachapus

パン生地はブリオッシュのような軽い食感。さつまいもを生地に配合することでやわらかさを出しているのだとか。

クリームは甘さが控えめなので、ぺろっといけてしまいました。

また、ヴィーガンマリトッツォには卵と動物性脂肪を不使用。クリームはびっくりするほどやさしいお味でした。

こちらは、毎日15時から提供される『マリトッツォネロ』(税込393円)。

アマムダコタン マリトッツォネロ

画像:chippachapus

黒ゴマとココアでパンもクリームも真っ黒! やさしい味にもかかわらず、豆のコクがしっかりと残っていておいしかったです。

ここからご紹介する2つは、3月末までで提供が終わってしまったのですが、ご紹介だけさせてください。

『抹茶とピスタチオのマリトッツォ』(税込539円)。

アマムダコタン 抹茶とピスタチオのマリトッツォ

画像:chippachapus

パン生地は重量感があってボリュームがありました。ピスタチオ好きにはたまらないマリトッツォでしたよ。

『いちごのパンナコッタのマリトッツォ』(税込649円)。

アマムダコタン いちごのパンナコッタのマリトッツォ

画像:amamdacotan

いちごのパンナコッタと生クリームがブリオッシュに挟まれています。ふわっともちっととろっといろんな食感が楽しめますよ。

残念ながらこの2つの提供は終わってしまいましたが、今後も新しいマリトッツォが登場予定だそう! 楽しみですね。

画像:chippachapus

今後も1か月おきに新作がぞくぞくと登場予定。一度食べたらきっと人気の理由がわかるはず! 並んででも食べたくなる、オーナーのアイデアが詰まったパンばかりです。ぜひ立ち寄ってみてください♪(文/chippachapus)

〈店舗情報〉
■amam dacotan(アマムダコタン)
住所:福岡市中央区六本松3-7-6
■cafe dacotan(アマムダコタンカフェ)
住所:福岡市中央区六本松3-7-8
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/chippachapus
※画像/amamdacotan

#福岡のカフェ をまとめてチェック!
#スイーツ #パン #ニューオープン

⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【スタイリストおすすめ】オンラインショップ
【こんまり流】レシート、プリント…“紙”の片づけ方
【ダイソー】ママも助かる「持ち運びアイテム」