TOP > ビューティー・ヘルスケア > ブリーチヘアの現役美容師がリアルにやってます!ヘアケアルーティン3ステップ

ブリーチヘアの現役美容師がリアルにやってます!ヘアケアルーティン3ステップ

こんにちは! 天神の美容室『HEART』のスタイリスト・オギサヤカです。

前回は、「抜きっぱなしブリーチ」というハイトーンのスタイルに関して書きましたが(前回の記事はこちらから)、今回はブリーチ回数3回以上の私が習慣化しているおうちでのヘアケアについてです。

正直なところ、これといって時間をかけたり特別なことはしていないのですが、もし「それはしてなかったな〜!」と思うことが1つでもあれば、ぜひ毎日のお肌のお手入れと共に取り入れてください!

1:まずはブラッシング!ポンポン叩いて頭皮マッサージ

クッションブラシ 美容師のナイトルーティン

画像:オギサヤカ

まず、お風呂に入る前やゆっくり映画などを見ているときには、クッションブラシでブラッシングをします。

これは髪の毛のケアというより頭皮のケアです。

頭皮は意外と凝っています。

ですが、頭皮には足の裏のように、“全身と繋がるツボ”があります!

クッションブラシでポンポン頭を叩くようにマッサージすると、頭皮の血行促進にもなりそうですね。

髪の毛のためだけでなく、心地いい頭皮のマッサージは全身の健康維持のためにもぜひ!

2:これが美容師流!トリートメントはブラシでとかし髪にしっかり浸透

ヘアケアアイテム 美容師のナイトルーティン

画像:オギサヤカ

シャンプーやトリートメントはいつも、自然派のものとケミカルなものの両方に頼ります。

トリートメントを髪に付けたあとは、ブラシで毛先までしっかりとかして、浸透させてから流すようにしています。

ブラシはプラスチックの100円ショップに売ってあるようなものを使っています。コームでも問題ないです。

このとき、髪の毛のダメージが強くてブラシが引っかかる方は、絶対に無理に引っ張らないでください!

濡れた髪の毛は本当にナイーブ。引っ張ってさらにダメージさせてしまうと逆効果ですので、ブラシやコームではなく、指でほぐして無理のないように浸透させてくださいね。

シャンプーやトリートメントは、最近でははちみつが入っているものやシアバターが入っているもの、シャンプーで泡パックができるものもあるので、髪の状態に合わせて美容師さんに選んでもらうのがベストです。

3:ドライヤーの前に!トリートメント&オイルで髪の毛をたっぷり保湿

美容師のナイトルーティン

画像:オギサヤカ

私は髪の毛だけでなく肌もとっても乾燥するので、トリートメントを流したあと、身体を拭く前に使えるマルチオイル(全身に使えるオイル)を使って、お風呂の中で頭の先から足の先まで保湿をします。

お風呂上がりには、しっかりタオルドライをしたあと、さらにミストタイプのトリートメント→ヘアオイルの順で合計3つのアイテムを使って髪の毛を保護します。

お肌も化粧水をつけた後に乳液やオイルで保湿しますよね。

同様に、乾燥した髪の毛には水分で栄養を与えたあとにオイルやミルクタイプのトリートメントで保湿をし、水分が蒸発しないように膜を作ります。

保湿をしっかり済ませたあとにドライヤーを当てて乾かします。

髪の毛の乾かし方は、過去の記事に詳しく書いているのでそちらをチェックしてみてください(詳細はこちらから)。

完全に乾かしたあとは、オイルとバームを混ぜて中間から毛先を保湿します。

髪の長い方は摩擦によるダメージするのを防ぐために、ナイトキャップをかぶったり、ゆるく三つ編みをして寝ると良いですよ。

以上私のナイトルーティンでした!

私は飽き性なので同じアイテムを使い続けるよりは、いろいろなものを使って楽しみながらケアをするようにしています。

もちろん自分に合うものをリピートするのもいいですし、自分に合う方法で毎日続けることが大事です。

せわしない毎日の中で、少しでも香りや使用感に癒やされるアイテムを使いながら、おうちでのケアを楽しんでみてくださいね。(文/オギサヤカ)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/オギサヤカ

#ヘアスタイル をまとめてチェック!
#ビューティー #ファッション #美容
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【発見】小倉の変わった場所の中のカフェ
【1位は?】福岡の女子高生カワイイ制服
【福岡初上陸】SNS映えフルーツ大福