TOP > スポット > 福岡 > 鯛と餡(たいとあん)/福岡市博多区那珂

鯛と餡(たいとあん)/福岡市博多区那珂

八女市で大正13年に創業し、筑後エリアを中心に数店舗を展開する老舗和菓子店『隆勝堂(りゅうしょうどう)』が、創業100年目を迎えるにあたり2022年4月25日に「ららぽーと福岡」1階にオープンした新業態のお店『鯛と餡(たいとあん)』。

食べ歩きから手土産までさまざまなシーンで活躍する商品が揃っています。

店頭で焼く看板商品の『たい焼き』は、オリジナルの丸い形。小豆餡・白餡・八女抹茶餡・カスタードの4種類があり、薄い生地にたっぷりの餡が詰まっていますよ。

ほかにも、鯛をモチーフにした『鯛最中』のほか、厳選した本蕨粉を使用した『わらび餅』、『隆勝堂』の人気商品も並びます。

2022年6月には『追い抹茶モンブラン大福』『極上黄紛の八女抹茶わらび餅』(6月末までの期間限定)が新商品として登場!

※この記事・画像は取材時点での情報です。内容が変更になっている場合もあります。

スポット詳細

スポット名
鯛と餡(たいとあん)
住所
福岡市博多区那珂6-23-1 ららぽーと福岡1階
電話番号
092-586-6525
営業時間
10:00~21:00
定休日

無休

アクセス

JR鹿児島本線「竹下」駅徒歩9分

HP/SNS

HP:https://www.ryushodo.com/taitoan/

Instagram:@taitoan_fukuoka

地図

※記事の情報は最新のものではない可能性があります。必ず事前にご確認ください。