TOP > スポット > 福岡 > Maison HAKOSHIMA(メゾンハコシマ)/福岡市博多区御供所町

Maison HAKOSHIMA(メゾンハコシマ)/福岡市博多区御供所町

福岡市東区箱崎で戦前まで生産されていた綿織物『箱崎縞』を復元し、企画販売をしているテキスタイル(生地)メーカー『Maison HAKOSHIMA(メゾンハコシマ)』。縞模様のおしゃれな服や布小物などが揃います。

織物に興味がない人にも入りやすく、少しでも『箱崎縞』を知ってもらうきっかけになれば……と、週に3日間だけ喫茶スペースを営業。

喫茶スペースでは、菓子・料理研究家の山本ゆりこさん監修のスイーツ『SHIMA』が大人気! 一枚一枚、クレープのように生地を広げ、重ねては裏返す、という作業を20回以上繰り返してできる手間のかかるお菓子です。

『プレーン』と、新生姜を使った『ジンジャーレモン』の2種類のほか、イートイン限定で旬のフルーツなどを使った季節によって異なる味が楽しめる『気まぐれSHIMA』もあります(2021年12月は、塩チョコレート)。

※この記事・画像は取材時点での情報です。内容が変更になっている場合もあります。

スポット詳細

スポット名
Maison HAKOSHIMA(メゾンハコシマ)
住所
福岡市博多区御供所12-2 本山ビル1階
電話番号
092-984-0721
営業時間
12:00~18:00(ラストオーダー17:00)

※「箱崎縞」物販は【水~日】、喫茶は【水土日(祝日等で変動あり)】の営業
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、営業時間等が変更になる可能性があります。最新の情報は、お店へご確認下さい。

定休日

月曜、火曜

SNS

Instagram:@hakoshima_japon

地図

※記事の情報は最新のものではない可能性があります。必ず事前にご確認ください。