TOP > PR > 高級だけど一度は食べるべき! “最高峰・八女伝統本玉露を使用”有名パティシエが作った究極のスイーツ「八女玉露のテリーヌ」

高級だけど一度は食べるべき! “最高峰・八女伝統本玉露を使用”有名パティシエが作った究極のスイーツ「八女玉露のテリーヌ」

2021.10.25

Sponsored by 福岡県農林水産部園芸振興課

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは♪ カフェ巡りが大好きで、たくさんのスイーツを食べているchippachpausです。

全国有数の高級茶として知られている「福岡の八女茶」。

今回は、そんな八女茶の中でも最高峰の『八女伝統本玉露』を使った贅沢なスイーツをご紹介します。

実はこのスイーツ、福岡を代表するパティシエ『フランス菓子16区』の三嶋隆夫シェフと、『ロン・ポワン』の平田章裕シェフが開発したというもの。10月26日の予約販売に先駆け、特別にいただくことができたので、魅力をたっぷりとお届けします。

福岡を代表するパティシエとコラボして生まれた「八女玉露(やめぎょくろ)のテリーヌ」

「福岡の八女茶」のブランド力を強化する取り組みの一つとして、福岡県が立ち上げた『福岡の八女茶スイーツ開発プロジェクト』。

八女玉露のテリーヌ 箱

画像:chippachapus

何度も試作を重ねて出来上がったという『八女玉露(やめぎょくろ)のテリーヌ』は、三嶋隆夫シェフと平田章裕シェフによる2種類が楽しめます(各4,320円)。

八女玉露のテリーヌ

画像:chippachapus

“甘くてコクがあり旨みの強いおいしさ”が特徴の「福岡の八女茶」。中でも、最高峰の『八女伝統本玉露』は、全国茶品評会「玉露の部」で、最高位の「農林水産大臣賞」を7年連続で受賞しています。

八女玉露のテリーヌ

画像:chippachapus

そんな八女の玉露をふんだんに使用した高級テリーヌ。茶葉の風味や色を最大限に引き出すのはもちろん、お茶の味をさらに引き立たせるためにベルギー産のホワイトチョコレートも使用しているそうです。

八女玉露のテリーヌ

画像:chippachapus

★こちらの記事もあわせてチェック★
手土産にも喜ばれること間違いなし! “贅沢すぎる福岡ならではの味わい”有名パティシエが作った究極の八女茶スイーツ

ねっとり食感がたまらない!茶葉の風味をしっかり感じる濃厚玉露テリーヌ

まずは、福岡市中央区薬院にある『フランス菓子16区』の三嶋シェフによる『八女玉露のテリーヌ』。深い緑色と金の組み合わせがすてきな箱に入っています。

フランス菓子16区の「八女玉露のテリーヌ」

画像:chippachapus

箱を開けると、丁寧に梱包された八女玉露のテリーヌとお店の説明書が入っていました。

フランス菓子16区の「八女玉露のテリーヌ」

画像:chippachapus

高級感溢れる金色の包みを開けてみると、テリーヌが登場。約15センチほどの大きさですが、ずっしりと重量感があります。

フランス菓子16区の「八女玉露のテリーヌ」

画像:chippachapus

口に入れた瞬間、茶葉の渋みがふわっと広がってきます。

フランス菓子16区の「八女玉露のテリーヌ」

画像:chippachapus

濃厚な玉露の味わいの中に、ほのかにホワイトチョコレートの甘さも感じられ、小さな味の変化も楽しめました。とても上品な味わいでしたよ。

フランス菓子16区の「八女玉露のテリーヌ」

画像:chippachapus

ふわっと軽いくちどけ♪時間がたつにつれてとろみが増す新感覚テリーヌ

続いて、福岡市東区千早にある『ロン・ポワン』の平田シェフによる『八女玉露のテリーヌ』。シンプルで落ち着いたデザインの箱に入っています。

ロン・ポワンの「八女玉露のテリーヌ」

画像:chippachapus

こちらは、銀色の包みでした。

ロン・ポワンの「八女玉露のテリーヌ」

画像:chippachapus

包みを開けてみると、食べる前からしっかり香る茶葉の香り!

ロン・ポワンの「八女玉露のテリーヌ」

画像:chippachapus

断面は、少しほろほろとしたケーキのよう。口に入れるととてもなめらかな食感で、茶葉の風味とホワイトチョコレートの甘さが見事にマッチ! まろやかな甘さはクセになります。

ロン・ポワンの「八女玉露のテリーヌ」

画像:chippachapus

だんだん常温に戻るにつれて、生チョコのような食感に変わっていき、食感の変化も感じられました。

ロン・ポワンの「八女玉露のテリーヌ」

画像:chippachapus

10月26日から予約販売スタート!

『八女玉露のテリーヌ』は、明日2021年10月26日(火)から、『フランス菓子16区』と『ロン・ポワン』の電話もしくは店頭で“事前予約”ができます(各4,320円)。

予約は2日前まで、各店舗で受け渡しです。

【八女玉露のテリーヌ商品詳細】
価格:4,320円(税込)
販売期間:2021年10月26日(火)~
販売数量:1日限定30個
購入方法:各販売店舗へ2日前までに予約(電話もしくは店頭で)

〈店舗情報〉
■フランス菓子16区
住所:福岡市中央区薬院4-20-10
電話番号:092-531-3011
営業時間:10:00~18:00
HP:https://www.16ku.jp/index.html
※FAX(092-526-0016)でも注文可能。詳しくはHPをご確認ください。

■ロン・ポワン
住所:福岡市東区千早1-9-5
電話番号:092-671-4408
営業時間:【平日】9:00~19:00  【土日祝】8:00~19:00
HP:https://www.rond-point.jp/
※WEBでも注文可能。詳しくはHPをご確認ください。

各店舗とも数量限定での販売なので、早めの予約がおすすめですよ。

八女玉露のテリーヌ

画像:chippachapus

茶葉の味をダイレクトに感じられる『フランス菓子16区』、茶葉の旨み・コクとホワイトチョコレートの甘さがどちらも同じくらい味わえる『ロン・ポワン』。2つを購入し、食べ比べを楽しんでみるのもおすすめです。

八女伝統本玉露ならではの味わいに福岡県知事もにっこり!

福岡県ならではの新たなスイーツの完成を記念して、2021年10月25日、『フランス菓子16区』の三嶋シェフから服部知事に、『ロン・ポワン』の販売マネージャー・平田さん(平田章裕シェフ代理)から福岡県茶生産組合連合会・藏内会長に『八女玉露のテリーヌ』が贈呈されました。

八女玉露のテリーヌ 贈呈

画像:ARNE編集部

服部知事が2種類の『八女玉露のテリーヌ』を試食。

服部知事 試食

画像:ARNE編集部

一口食べて、「さすがです」とにっこり。

服部知事 試食

画像:ARNE編集部

『八女玉露のテリーヌ』は、「フランス菓子16区の濃厚な味わい、ロン・ポワンの吹き抜けるような爽やかな味わい、どちらも八女伝統本玉露のすばらしさが引き出されている秀逸なお菓子。たくさんの方に食べていただきたいです」と服部知事のお墨付きです。

 

福岡県が誇る八女茶を存分に味わえる『八女玉露のテリーヌ』、ぜひ味わってみてください。(文/chippachapus)
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込み(8%)です。

【参考・画像】
※文・画像/chippachapus
フランス菓子16区
ロン・ポワン

#スイーツ をまとめてチェック!
#おうちカフェ #テイクアウト

⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから