TOP > ニュース > 毎週末に行う「5分間の掃除ルーティン」でキッチンがスッキリ!

毎週末に行う「5分間の掃除ルーティン」でキッチンがスッキリ!

2020.02.13

“ryokoの暮らしの整え方”シリーズ、第2回の今回は、キッチンの週末のルーティン掃除についてご紹介します。

前回の記事で紹介したように、キッチンは毎日「使ったら拭く」を基本にしています。
週末はいつものリセット内容に加えて、オープン棚や冷蔵庫の内部と周りや換気扇周りも拭いています。

 

毎週末にすること(合計5分)

(1)棚を乾拭きする(約1分)

画像:ryoko

毎食頻繁に使う食器は食器棚のオープン部分に納めています。
オープン棚は、取り出しやすくしまいやすいので使い勝手は良いのですが、オープン部分にはやっぱり少しずつホコリが溜まります。
そんなホコリをキッチンペーパーで乾拭きしています。

画像:ryoko

毎日床に掃除機をかけているので大した量は溜まっていませんので、食器をずらしながらさっと乾拭きするだけできれいになります。

 

(2)冷蔵庫の内部と周りを拭く(約2分)

我が家の食材の買い出しは、週末にまとめて1回と、週1回平日に足りなくなったものの補充というサイクル。
なので、週末には冷蔵庫の中は見事にからっぽになります。

そのタイミングで、キッチンペーパーとアルコールスプレーを使い、内部の棚や壁を拭きます。
中にはバターとビールと味噌くらいしか入っていないので拭きやすく、買ってきた新しい食材をきれいな冷蔵庫に入れられるので良いです。
直接手が触れる取っ手部分は特に念入りに。

画像:ryoko

口に入れるものを保管する場所なのに、家族みんながなにかと触る場所なので、指紋やべたべた汚れがないように拭きあげています。

あと、意外と汚れる冷蔵庫の上も!
我が家は正面がコンロだからか、油分を含んだホコリが溜まるのがいやなので、毎週末にサッとひと拭きしています。
ここでも手軽にキッチンペーパーとアルコールスプレーを使用。椅子に乗って拭いています。

(3)換気扇周りを拭く(約1分)

これも冷蔵庫の上の部分と同じく、キッチンペーパーとアルコールスプレーで拭きます。

 

毎週末拭き過ぎ…!?

オープン棚や冷蔵庫、換気扇回りなどを毎週拭かんでも~とお思いの方もおられるかもしれませんし、マメに掃除するくらいならまとめてやった方がいいやってタイプの方にはひたすら面倒に感じられるかもしれません。
その気持ちは私もすごくわかります!そもそも汚れないなら掃除なんかしたくないですよね!

でもいずれの箇所も、私の場合、2週間以上空くとホコリやベタベタが気になってくるのです……。

画像:ryoko

これまであげた掃除の一つ一つの作業は、汚れが軽い分かかっても3分くらい。特殊な洗剤もいりません。
なにより汚れが溜まってから掃除する際に大変な思いをするよりも(汚れが溜まっていく間もストレスは溜まりますし)、汚れが軽いうちに負担感なく取り掛かるルーティンのサイクルを作った方が、私には合うので続けています。

掃除に取り掛かるときに自分が負担を感じない汚れ具合のスパンがどれくらいなのかを把握して、その汚れを楽にオフできるサイクルをつかんでルーティン化する、慣れてしまえば特に負担感なく淡々と取り組めますよ!

楽にきれいをキープできるサイクル作りを暮らしに取り入れてみませんか?

次回は、リビングのルーティン掃除についてご紹介します。(文/ryoko)

【画像・参照】

※ryoko