TOP > ニュース > 福岡出身・今田美桜さん主演!土ドラ9「花咲舞が黙ってない」4月13日(土)スタート
日テレ系 土ドラ9「花咲舞が黙ってない」

福岡出身・今田美桜さん主演!土ドラ9「花咲舞が黙ってない」4月13日(土)スタート

2024.04.12

この4月から、日テレ系の土曜夜の番組が大きく変化!

これまでのドラマ枠は10時台だけでしたが、新ドラマ枠「土ドラ9(ナイン)」が誕生し、2時間続けてのドラマ枠に。

さらにはその前、8時台には新音楽番組『with MUSIC』もスタート。「音楽、ドラ、ドラ、土曜夜。」を合言葉に、“新しいエンタメ”を届けてくれます。

注目が集まる新ドラマ枠「土ドラ9」のトップバッターを担うのは、池井戸潤さん原作の大ヒットドラマ『花咲舞が黙ってない』の新シリーズ!

主演が、我らが福岡県出身の今田美桜さんということもあり、ARNEでもひときわ注目しているんです!

4月13日(土)夜9時スタート!土ドラ9「花咲舞が黙ってない」

2014年、2015年に放送され大ヒットとなった、杏さん主演の前作『花咲舞が黙ってない』は、銀行を舞台にした池井戸潤さんの小説『不祥事』を原作にしたドラマ。

今回、今田美桜さんが主人公・花咲舞を演じる、2024年版『花咲舞が黙ってない』は、前回のドラマ放送後に出版された、池井戸潤さんの新作小説『花咲舞が黙ってない』を初ドラマ化するもの!

日テレ系 土ドラ9「花咲舞が黙ってない」

画像:日本テレビ

メガバンク東京第一銀行を舞台に、銀行の古い体質や不条理に黙っていられない花咲舞が、毎回支店や本部で巻き起こる事件や不祥事を、スッキリ、ズバッと見事に解決していく痛快銀行エンターテインメントです。

新シリーズで花咲舞の上司で名バディ・相馬健を演じるのは山本耕史さん。新たに2人の前に立ちはだかる敵・昇仙峡(しょうせんきょう)玲子を菊地凛子さんが演じます。

日テレ系 土ドラ9「花咲舞が黙ってない」

画像:日本テレビ

「花咲舞が黙ってない」第1話あらすじ&見どころ ※以下、敬称略

東京第一銀行羽田支店の窓口係を務める花咲舞(今田美桜)は、ある日突然、人事異動を言い渡された。異動先は本部の支店統括部臨店班。相棒の相馬健(山本耕史)のやる気がないのは気になるが、エリート女性行員、昇仙峡玲子(菊地凛子)に憧れを抱いた舞は、本部への大抜擢!と大張り切り。

最初の臨店先は、なんと古巣の羽田支店で、苦手な先輩・根津京香(栗山千明)と再会。臨店の仕事とは支店で起きた小さな問題の解決と指導、皆から嫌われる、誰もやりたがらないものだと知り、舞はショックを受ける。

がっかりしながら迎えた臨店2日目。臨店班宛に、羽田支店の藤枝支店長と取引先である株式会社エトランの癒着の調査を求める内部告発のメモが届く。

送り主はこの支店の誰かに違いない!と舞と相馬は行員たちに聞き取り調査をすることに。昨年までエトランの融資担当をしていた根津に話を聞く中で、舞は根津が何か知っているのではないかと察するが、支店長のイエスマンである根津は、「存じません」の一点張りで話にならない。

根津の態度を不審に思いながらも、聞き取りを終えた舞たちは、エトランのクレジットファイルを確認。

決算書類を見ていくうちに、藤枝が支店長になって間もなく、業績に見合わない2億円もの融資を実行していたことを発見。さらに、そのすぐ後に、1千万円の不審な外注費が支払われていることが判明した。

告発文の真相に近づいているようだが、書類を見る限り、これ以上のことはわからない。すると舞は「直接聞いてみるしかないってことですよね」と、支店を飛び出し……!

すぐ諦める相馬健と、絶対に諦めない花咲舞! 臨店班コンビが銀行のトラブル解決に動き出す!

<花咲舞役、今田美桜コメント>

「10年前に大ヒットしたドラマの新シリーズを担当できるのは光栄です。私も学生時代に見て、とても勇気と元気をもらいました。
私が演じる花咲舞は、いまだに古い体質が残る銀行を舞台に、忖度や権力など関係なく立ち上がって、ズバッと物申していく銀行員。曲がったことが許せない姿勢に私も力をもらいますし、視聴者の皆様が爽快な気持ちになれるような、そんな土曜日にできたらうれしいです。ぜひご覧ください!」

<相馬健役、山本耕史コメント>

「相馬はやる気が有るような無いようなそんなキャラ。前回のドラマを見直してみたら、舞の先輩ながら舞と一緒に成長していくようなところも垣間見られたので、今田さんと一緒に成長していけたらなと思っています。
大切なテーマや訴えかけるメッセージは、時代を超えて、皆様の心に届くと信じています。とっても爽快で、それぞれの人生がその瞬間に垣間見えるような、そんな良いドラマになると思ってます。ぜひご期待ください!」

<昇仙峡玲子役、菊地凛子コメント>

「昇仙峡玲子という強い名前で、2人の前に立ちはだかる役として登場します。出世頭で頭脳明晰なエリート女性が、どういうふうに銀行の中で生きていくのか? そういった女性の“様”も描かれています。ぜひ皆さん楽しみにしてください!」

日テレ系 土ドラ9「花咲舞が黙ってない」

画像:日本テレビ

<キャスト>
花咲舞…今田美桜
相馬健…山本耕史

芝崎太一…飯尾和樹
辛島伸二朗…神尾佑
紀本平八…要潤
昇仙峡玲子…菊地凛子
花咲 健…上川隆也
ほか

<スタッフ>
脚本:松田裕子
原作:池井戸潤
「花咲舞が黙ってない」(中公文庫/講談社文庫)
「不祥事」(講談社文庫/実業之日本社文庫)
音楽:菅野祐悟 得田真裕
チーフプロデューサー:田中宏史
プロデューサー:小田玲奈/鈴木香織/能勢荘志
シリーズプロデューサー:加藤正俊
演出:南雲聖一
制作協力:AX-ON
製作著作:日本テレビ

『花咲舞が黙ってない』第1話の放送は、2024年4月13日(土)夜9時からです。お見逃しなく!(文/ARNE編集部)

※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。
※本サイトの全てのコンテンツ(画像、文章等)について、無断で複製、転載、転用、改変等の二次利用を固く禁じます。判明した際には、法的措置をとる場合があります。

【参考・画像】
日本テレビ「花咲舞が黙ってない」

#エンターテインメント をまとめてチェック!
#ニュース #FBS福岡放送
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【糸島ドライブ】お土産にも◎海辺の雑貨店
【こんまり流】家中スッキリ!片づけ術
【毎週水曜更新】イヴルルド遙華の12星座占い