TOP > ニュース > 福岡愛あふれる!14名のクリエイター集結で誕生した「コラボTシャツ」【「co.fuk」企画第1弾】
co.fuk コラボTシャツ

福岡愛あふれる!14名のクリエイター集結で誕生した「コラボTシャツ」【「co.fuk」企画第1弾】

2020.06.07

福岡を拠点に活動しているクリエイターたちが大集結!

この時期を乗り越え、福岡の街が息を吹き返すようにと、経済の独自性を復活させるためのプロジェクト『co.fuk』が始まりました。

企画第1弾は、「コラボTシャツ」販売。福岡を愛する人たちが作ったTシャツ、あなたはどのデザインが気になりますか?

 

We wear identical consciousness.(同じ意識を身にまとう)

新型コロナウイルスの影響で、世界中でさまざまな変化が起こっています。福岡の街のために、人々の交流やそこから生まれる文化・経済の独自性を復活させようと、福岡を拠点に活動しているクリエイターたちが大集結!

『co.fuk』は、福岡を愛する人たちが集い、コンテンツを制作していくプロジェクトです。

“co.” にはcoexistence(共存)、consideration(思いやり)、cooperation(協力)という3つの意味が込められています。

co.fuk

画像:PR TIMES

プロデューサー:諫山典生氏
福岡と東京を拠点に企業や自治体のコミュニケーションデザインやイベントディレクション、フォトグラファーとしてなど多岐に渡る活動を行う。

ウェブプロデュース:(株)アナイスカンパニー FUKUOKA
東京と福岡の2拠点で、国内外の様々な企業のブランディングやクリエイティブに携わる。

コンテンツマネージャー:PARK MAGAZINE、PARK
福岡の“今”にスポットを当てるウェブマガジンPARK MAGAZINEと、PARK STUDIOを運営するPARK。

ワードディレクター:Kazuya Mashimo氏

 

第1弾は福岡のアーティストとの「コラボTシャツ」

co.fuk コラボTシャツ

画像:PR TIMES

そんな、『co.fuk』の企画第1弾は、福岡を代表するアーティストとコラボしたTシャツの販売です。

収益の70%は福岡市『新型コロナウイルス対策支援ありがとう募金』へ寄付、残りの30%は今回参加のアーティストの活動支援として活用されます。

co.fuk コラボTシャツ

画像:PR TIMES

 

第1弾の参加アーティスト一覧(14名)

1:ますだみく

co.fuk ますだみく

画像:PR TIMES

2:isayamax/諫山直矢

co.fuk isayamax/諫山直矢

画像:PR TIMES

3:ヨシフクホノカ

co.fuk ヨシフクホノカ

画像:PR TIMES

4:ざしきわらし

co.fuk ざしきわらし

画像:PR TIMES

5:NAKAKI PANTZ/ナカキパンツ

co.fuk NAKAKI PANTZ / ナカキパンツ

画像:PR TIMES

6:WOK22/FUWA YASUSHI

co.fuk WOK22 / FUWA YASUSHI

画像:PR TIMES

7:MARUMIYAN

co.fuk MARUMIYAN

画像:PR TIMES

8:Toyameg

co.fuk Toyameg

画像:PR TIMES

9:m2n

co.fuk m2n

画像:PR TIMES

10:Date Yuichi

co.fuk Date Yuichi

画像:PR TIMES

11:pen public

co.fuk pen public

画像:PR TIMES

12:JENKINS

co.fuk JENKINS

画像:PR TIMES

13:沖 賢一

co.fuk 沖 賢一

画像:PR TIMES

14:Witness

co.fuk Witness

画像:PR TIMES

福岡を愛する人たちが集まり、福岡のために始まったプロジェクト。今後の企画からも目が離せませんね。(文/ARNE編集部)

【参考・画像】

※福岡のクリエイターたちがこの街の未来を創造し新しい景色を描く新型コロナウイルス支援プロジェクト “co.fuk” のご案内-PR TIMES

※『co.fuk』official site

この記事は公開時点での情報です。

<こんな記事も読まれています>
テンションあがる!ご褒美アイテム5選
【1泊2日旅行】リアル着回しコーデ
【150㎝台】ダサ見えしないニットコーデ