TOP > ニュース > 夏用マスクはこれで決まり!? 接触冷感でひんやり&ムレにくいマスクが誕生

夏用マスクはこれで決まり!? 接触冷感でひんやり&ムレにくいマスクが誕生

2020.05.31

今年は、暑い時期でもマスクを着けて過ごすことが予想されますね。夏までに快適さにこだわったマスクに出会えていなければ……辛い夏になりそうな予感!

長崎・福岡を中心に“はたらく服と道具”を提供している「九州ワーク株式会社」では、5月23日(土)から、暑い夏にも快適に装着できる接触冷感の『ハイブリッドタイプ(TM)マスクCW』を数量限定で販売しています。

国内スポーツウェアメーカーと、新潟大学・榛沢和彦特任教授が共同で開発した、“高機能ハイブリッドタイプマスク”ということですが、一体どんなマスク? 特徴をご紹介します。

 

夏用マスクに!“高機能ハイブリッドな冷感マスク”5つのポイント

ハイブリッドタイプ(TM)マスクCW

画像:PR TIMES

5つのポイントをご紹介します。

1:国内製造の、日本製マスク

国内で製造し、徹底した検品を行う日本製のマスク。安全・安心へ徹底配慮したうえで出荷されています。

2:インナーマスクのある2重構造で捕集効率UP

捕集効率を考慮した2重構造(外側のマスク+インナーマスク)を採用。

ハイブリッドタイプ(TM)マスクCW

画像:PR TIMES

3: スーパーストレッチ生地で隙間なくフィット

立体構造に裁断した8方向に伸縮するストレッチ生地を採用。伸縮性があるので男女ともに使用できるフリーサイズです。

顔の形に合わせて隙間なくピタッとフィットするので、メガネも曇りにくい! 鼻やアゴ周りに隙間ができにくいので、塵、菌、花粉、飛沫の吸放出も軽減でき、細菌の捕集効率も向上。

フリーカット裁断で皮膚へのあたりを軽減。耳も痛くなりにくく、マスク特有の息苦しさを感じさせないような快適なつけ心地。長時間の装着でも快適に使用できるように設計されています。

3:制菌加工

制菌消臭(※)、吸汗速乾、UVカット、防縮加工(洗濯収縮の軽減)、防塵性の機能があります。

マスク内側には制菌防臭加工(※)。繊維に付着した菌の増殖を抑制します。

※繊維製品新機能評価協議会 認証番号009A98 SEK加工

4: 暑い日でも快適に装着できる接触冷感

外側のスーパーストレッチ生地の接触冷感のおかげで、着け心地ひんやり。

内側(インナーマスク)には吸汗速乾性のある素材を使用しているので、熱がこもりにくく、ムレにくいから衛生的。オールシーズン快適に着用できます。

5:地球を守る、繰り返し使えるサスティナブルなマスク

ガーゼマスクや不織布マスクに代わる、地球環境を考えた繰り返し使える製品。

洗濯後も機能を維持する第三世代の新しいマスク構造です。洗濯による耐久性も高く、繰り返し洗って使用できるので経済的です。

 

気になる商品詳細は…?

ハイブリッドタイプ(TM)マスクCW

画像:PR TIMES

ハイブリッドタイプ(TM)マスクCW

素材:外側(ナイロン、ポリウレタン)/内側(ポリエステル)

カラー:ホワイト×ネイビー(外側マスク×インナーマスク)

サイズ:フリーサイズ(高伸縮なので性別を問わず利用可能)

予約販売価格:2,000円(税別)

予約・注文:『クロスワーカーWEBショップ』から(記事下にリンクあり)

 

いかがでしたか。耳が痛くならない、息苦しくない、夏もひんやり、洗って繰り返し使えるなんて、マスクの“困りごと”が一度に解消しそうですね。(文/ARNE編集部)

【参考・画像】

【「制菌」「接触冷感」「何度も洗える」新素材の次世代型高機能マスク!】九州ワーク × ONYONE × 榛沢特任教授

クロスワーカーWEBショップ

この記事は公開時点での情報です。

<こんな記事も読まれています>

布マスクは乾燥機にかけちゃダメ!? 正しい洗い方「3ステップ」編集部がやってみた

【伊藤舞アナウンサー直伝】マスク時のメイク崩れに対抗!誰でもできる簡単テク