TOP > ニュース > 誰でも遭える!? “UFOプロデューサー”が「UFOに遭うための心得」伝授します!

誰でも遭える!? “UFOプロデューサー”が「UFOに遭うための心得」伝授します!

2021.06.12

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

ARNEで度々お届けしている「UFO特集」!

初回は、FBS福岡放送の人気番組『発見らくちゃく!』のUFO企画のヤラセ疑惑を藤谷プロデューサー(以下、藤谷P)に直撃。

★1回目の記事はこちらをチェック★
「UFOは実在します!」ってマジで…!? 人気番組「発見らくちゃく」でヤラセ疑惑浮上の“UFO企画”真相をプロデューサーに直撃

番組の企画はヤラセではなかったものの、「プライベートでもUFOを呼んだ」と言い出した藤谷P。さすがにそれはちょっと怪しいと思っていたら、なんとUFO動画(?)まで登場したのが前回。

★前回(2回目)の記事はこちらをチェック★
【UFO動画あり!?】ロケでのUFO遭遇率は100%!プライベートでもUFOを呼んだ!? “UFOプロデューサー”に話を聞いてみた

そして今回は、お待たせしました! 藤谷Pに「UFOに遭うための心得」を聞いてみました!

遭遇率100%の“UFOプロデューサー”が伝授!「UFOに遭うための心得」

現場の藤谷P

画像:FBS福岡放送 ※現場の藤谷P

UFOと遭遇し、ご挨拶までして、撮影許可をもらったという『発見らくちゃく!』チーム。※過去記事参照

番組の撮影ではUFO遭遇率100%、プライベートでも「“会いたい”と思ったら来てくれるようになった」という藤谷P。

そんなに簡単(?)に遭えるのならば、遭ってみたい! ということで、“UFOプロデューサー(=藤谷P)”に「UFOに遭うための心得」を教えてもらいました。

その1:邪心を捨てる!

その2:子どものように無邪気になる!

その3:謙虚になる!

・・・・・・。な、なるほど。

え、これだけ?という感じもありますが、とにかく純粋な気持ちが大事なのだそう。心の底から遭いたい!と願えば、きっと現れてくれるはずだとか。

UFOと20回くらい遭遇しているという藤谷P、「今日は撮れんとヤバいって」と邪心が出ることもあるそう(笑)。

ですが、その根底には「(番組に応募してきた)依頼者のために!」という気持ちが強くあって、「UFOで一儲け!」「大スクープを撮ってやる!」みたいな邪心ではないことが、UFOにはお見通し(?)だからいつも現れてくれるのだとか。

“誰かを想う気持ち”と、「スミマセン~どうかお願いしますよ~」という謙虚な姿勢でひたすら純粋に願う! そうすれば、きっと(多分)あなたの前にもUFOが姿を見せてくれるはずです。

UFOが現れる前は空気が変わる!?

UFO

画像:FBS福岡放送『ナンデモ特命係 発見らくちゃく!』

ARNE編集部(以下、編集部):UFOに遭うための心得は分かった気がします。それで実際にUFOが出て来るとき、何かサインとかはあるんですか?

藤谷P:UFOが「出るぞ!」っていうときは空気が変わります。

編集部:空気が変わると言うと……?

藤谷P:例えば、いくら寒い日であっても寒さを感じなくなる。寒さも暑さもなくて“凪”の状態になるんです。その状態になれば、「これは来るぞ」って思いますね。

編集部:それはまだ経験したことない人でも分かるものですか?

藤谷P:分かると思いますよ。実家で見たとき(前回記事のUFO動画撮影のとき)も、凪の状態が来て「これは来るよ」って言ってたら、「そういえば寒くないかも」ってなってたんで。

しかも、ロケのときも最初に現れるUFOって絶対一緒なんです! いっつも前座的にそいつが来るから、“ぜんちゃん”ってあだ名をつけて呼んでます。

編集部:前座のぜんちゃん・・・(笑)

藤谷P:岡本さん(UFOを呼ぶ霊能者)によると偵察機。ぜんちゃんが偵察に来てOK出したら、そこからブワ~と出てくるんだと思います。

肉眼で見ると、本当に形が違ってて、ぜんちゃんが一番UFOっぽい! いつか形まで撮りたいですね~。

「信じる」って言うとき、本当は信じてない!

UFO

画像:FBS福岡放送『ナンデモ特命係 発見らくちゃく!』

藤谷P:この取材を通して学んだことがあって、それが「信じる」って言葉自体が本当は信じてないときに出る言葉だっていうこと。

今こうやって目の前で話してて、「僕がここにいるって信じます?」って言ったらどうですか?

編集部:信じるというか「ここにおるやん」ってなりますね。

藤谷P:そう! そういうことです! 100%信じてることに対して「信じる」って言葉は使わないんですよ。

編集部:あ~言われてみれば、確かに。

藤谷P:「99%信じる」っていうのは本当は信じてなくて、100%信じているときはもう信じるって言葉が出ないはずなんです。だから、「信じる」っていう言葉自体が失礼なんだと思って、使わなくなりましたね。

編集部:言われてみれば、誰に対してでも「信じとーよ」って言うときって、実はちょっと疑ってたかも(笑)。信じるって言葉自体が信じてないから出てくる言葉……深いです!

五島列島にUFO出現!?

五島列島のUFO

画像:FBS福岡放送『ナンデモ特命係 発見らくちゃく!』

何度もUFOと遭遇している藤谷P。もう見慣れて(若干飽きている)藤谷Pでも新鮮な驚きがあったというのが、長崎県の五島市(五島列島)で見たUFO。

『発見らくちゃく!』に依頼してきたのは、五島市に住む男性。

依頼者の亡くなったお母さんが「UFOと宇宙人を見た」そうで、「自分も見てみたい」というのが今回の依頼。

すっかりUFOが得意な番組として認識されているようです(笑)。

それはさておき、取材を進めてみると、島ということもあってか、変な目で見られては困るからか、誰も「見たことがある」とは言わないんです。

実際に、依頼者のお母さんも亡くなる前まで、そんなことを言うことはなかったそう。

正体を明かさないことを条件に、UFOの目撃談を話してくれる人は現れたものの、五島列島でUFOの話をするのはもはやタブーなのか……!?

ですが、そんなタブーに踏み込んだ超常現象研究家の方を発見! なんと、「五島列島のUFO」を研究している方なんです。

五島列島のUFO

画像:FBS福岡放送『ナンデモ特命係 発見らくちゃく!』

そんな五島列島のUFOを研究する宮本さんによると、「五島列島にUFOの基地があっても、おかしくない」と。

五島列島のUFO基地

画像:FBS福岡放送『ナンデモ特命係 発見らくちゃく!』

しかも、匿名で証言してくれた方と宮本さんが話すUFOの特徴が一致。これは信ぴょう性が高そう!

五島列島にUFOの基地があるって本当!? 依頼者のお母さんが見たUFOって一体何……? その真相は、2021年6月14日(月)深夜0:54~放送されるFBS福岡放送『ナンデモ特命係 発見らくちゃく!』で、ぜひ確かめてみてください。

信じるか、信じないかはあなた次第! 空を見上げると、そこにはUFOがいるかもしれませんよ。(文/ARNE編集部)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
FBS福岡放送『ナンデモ特命係 発見らくちゃく!』(毎週月曜⽇ 深夜0:54~) 

#ニュース をまとめてチェック!
#コラム #FBS福岡放送
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【掃除】自動製氷機の簡単リセット術

【恋愛】追われるオンナの共通点
【ワーママ】ラク家事&収納のコツ