TOP > ライフスタイル > ブラを普通に捨てるのはNG!? 大掃除と一緒にしたい「下着の断捨離」ポイントまとめ

ブラを普通に捨てるのはNG!? 大掃除と一緒にしたい「下着の断捨離」ポイントまとめ

2020.12.24

こんにちは。ランジェリースタイリストのREINAです。

今回は大掃除シーズンにちなんで、下着を捨てるときや整理したいときに、どうしたらいいのか、捨て方・整理の仕方のポイントをお伝えします。

下着って普通に捨ててもいいの?

下着って普通に捨ててもいいの?

画像:Shutterstock

「下着って普通に捨ててもいいの?」

ときどきいただくこの質問。答えは「YES」&「NO」です!

特別に「こう捨てなければいけない」ということはありません。とはいえ、ダイレクトにゴミ袋に捨てるのは気が引けるという方もいるのではないでしょうか。

そこで私は、紙袋に入れて中が見えないようにして捨てています。ただ、この捨て方をするのは、ショーツやスリップなどで、“金具が使用されていないアイテム”を捨てるとき。

ワイヤーやホックなどに、金具など「燃えない素材」が使われているブラジャーは、分解して捨てなければいけませんよね。でも、それは大変なので、私は近年さまざまな下着メーカーが行っている「ブラ回収キャンペーン」を利用しています。キャンペーンを上手に使って、古くなったブラジャーとお別れする機会にしてみてください!

着なくなったブラを持参すると、次回の買い物で使える割り引きクーポンや、下着を捨てるときに使える袋などがもらえることもありますよ。

下着は何年着てたら“捨てどき”?

下着は何年着てたら“捨てどき”?

画像:Shutterstock

「下着は何年着たら捨てどきか」、これもよくいただく質問です。

着用回数が多く、目で見て分かるような傷みや「ワイヤーのゆがみ」「ゴムの伸び」などによる着心地の不快さが生じたときは、捨てどきが分かりやすいですよね。

ですが! 実はあまり着ていないもので見た目はきれいでも、経年劣化で内部の繊維が傷み始めていることがあります。ですので、私は“2年”を目安に捨てています。

とはいえ、ほとんど着用していないアイテムなら、思わず「もったいない!」という気持ちが芽生えてしまうのではないでしょうか。

そんなときにはちょっと振り返ってみてください。その下着をあまり着けていないのには、何か理由がありませんか?

たとえば、「着け心地がしっくりきていない」「高かったので大事に思うあまりにもったいなくて使えない」など……。

ズバリ言います! ずっと引き出しの奥に持ち続けていても、着け心地は良くなりません!

むしろ素材の経年劣化で着け心地は悪くなっていくだけです。もし、高価だったからと大事にしすぎている一枚なら、今日からでも着けましょう! たとえ特別じゃない日でも、特別なランジェリーを着けているって、それだけでなんだかすてきじゃないですか?

下着のお買い物は「引き出しを整理してから」がオススメ

下着のお買い物は「引き出しを整理してから」

画像:Shutterstock

ランジェリーショップに行ったとき、SNSをチェックしているとき、ついつい目がいってしまうのは新しいデザインのもの。「次はあんな色が欲しいなー!」「こんなデザインもすてき!」と、欲しいものでいっぱいになってしまうんです。

先日、下着を収納している引き出しを整理して、「ほとんど着けてないブラジャーがこんなに!?」と気づきました。

もし引き出しの整理をせずに買い物に行っていたら、またブラジャーを増やしてしまっていた可能性大でした……。

だから、買い足そうと思ったら、一度引き出しの中を整理してみることが大事です。自分が持っているものを見直すことで、何を買い足せばいいのか優先度を決められるので、ムダなお買い物をせずに済みます。

2021年は、2セット買う前に、ちょっと立ち止まって「上質な1セット」を検討して

2セット買う前に、ちょっと立ち止まって「上質な1セット」を

画像:Shutterstock

下着選びをもっと楽しんでいただきたい、コスパがいいブラやショーツがあることをもっと知っていただきたいといろんな情報を発信している反面……「2セット購入するなら、上質な1セットに自己投資してみて!」という思いもあります。

触れると心地良い素材やすてきなレースの下着を手にするときの“喜び”はクセになってしまうほどです。

それに、洋服と違って「あの人また今日も同じの着けてる!」なんて思われる心配はないものです。シルエットがきれいに見える一枚・リラックスできる一枚・デザインが好きな一枚、この3枚があればどんな予定の日にも対応できるはず。

というわけで、思い切って、“本当に着る分”だけにしてみませんか?

何を断捨離したかも忘れずに!

何を断捨離したかも忘れずに!

画像:Shutterstock

ランジェリーショップに行ったときや、オンラインショップを見ていると、すてきなデザインや色に気を取られて「何が買いたかったんだっけ?」となってしまうこともありますよね。

だから、携帯などに“何を捨てたか”をメモしておくと便利です。

たとえば、「ノンワイヤーのブラ、色を透けさせたくない日のキャミソール、1枚で履けるガードルを捨てた」とアイテムを記録しておけば、買い替えが必要なものが分かりやすいです。

必要なものを買い替え、買い足すことで、だんだんと引き出しの中がライフスタイルに合った下着で作られていく楽しさもあります。

もちろん、デザインで一目惚れ!な気分が上がるお買い物もOK。

下着同士がぎゅうぎゅうになってしまうと、生地が傷む原因になってしまうので、引き出しの中は余白を持たせて収納できるよう、整理しながら断捨離することをオススメします!(文/REINA)

【参考・画像】
※文/REINA
※画像/ Alex SG、Anetlanda、Kostikova Natalia、Kostikova Natalia、Artie Medvedev、IMG Stock Studio/shutterstock

#下着 をまとめてチェック!
#ショッピング #掃除 #収納
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから