TOP > ライフスタイル > 旅行の荷物がぐんと減る!? “収納のプロ直伝”スマートなパッキング術
GW旅行に役立つパッキング術・スーツケース収納「TABITORAタビトラ」

旅行の荷物がぐんと減る!? “収納のプロ直伝”スマートなパッキング術

こんにちは! 好きなモノに囲まれた「身の丈暮らし」を提唱する整理収納コンサルタント、ティールです。

もうすぐ待ちに待ったゴールデンウィーク! 旅行を予定している方も多いのでは。

そこで今回は、収納のプロである私が実践する旅行に役立つパッキング術を紹介します。

使い捨て手袋が優秀!旅行のための歯ブラシ収納

ホテルや旅館などの宿泊施設では歯ブラシの用意があるのが一般的ですが、好みのモノではなかったり、子ども用は備えがない場合もありますよね。

そこでわが家では、“いつもの歯ブラシ“を使い捨て手袋に入れて持参するようにしています。

手袋の形状を活かすことで、ブラシ同士が干渉することなく衛生的。サイズが違っても一緒に入れられて、最大5本まで収納することができますよ。

画像:ティール

家族の人数分の歯ブラシケースを準備するとなればそれなりにかさばってしまいますが、使い捨ての手袋の各指に入れてひとまとめにすれば、省スペースで持ち運ぶことができます。

旅行終了後には、そのまま捨てるようにしています。

画像:ティール

使い切りで衛生的!旅行のためのスキンケア収納

旅先での楽しみと言えば、「おいしい食べ物」。普段よりも食生活が乱れがちな旅行こそ、“いつものスキンケア”をお守り代わりに持参したいですよね。

スキンケア用品専用の詰め替えボトルもありますが、帰宅後に洗って乾かすのが億劫で、結局毎回ボトルを買い替えることになったり……。

そこでオススメなのが、使い捨てのチャック袋です! 1回分ずつチャック袋に入れるだけ。ボトルに比べてかさばらず、省スペースで持ち運べます。帰宅後の仕事をひとつ減らすことにも繋がりますよ。

また、肌に直接塗るモノを収納するアイテムだからこそ、毎回使い切れるのが良いなと思っています。

旅行時のスキンケア収納

画像:ティール

ホテルの部屋でも大活躍!スーツケース専用「収納ボックス」

パッキングしたはずのモノがなかなか見つからず、ホテルに着くと同時にスーツケースの中身を広げてしまい、部屋が一瞬でごちゃついた経験はありませんか?

そんな時に活躍するのが、私が愛用する『TABITORA(タビトラ)収納ボックス』(写真のXL3,330円、L3,030円)。

仕切り付きの収納ボックスなのですが、フックが2か所ついていて、旅先のクローゼットなどのポールにそのまま吊るして棚として使える優れモノなんです。

どこに何があるか分かりやすく、取り出しやすくなって、見た目もスッキリ。

画像:ティール

オープン収納と下段のチャック付き収納に分かれていて、ひとり旅の場合は、1日目、2日目など使うタイミング別に収納したり、家族旅行の場合は、人別に収納するなど、仕切りの使い方は自由! 容量もたっぷりあります。

天井裏にはポケットが2か所あるので、小物も入れられますよ。

また、ベルト付きの圧縮仕様なので、スーツケースにそのまま服を収納するよりもコンパクトに持ち運べるのもうれしいです。トランクの中もごちゃつきません。

画像:ティール

サイズやカラー展開が豊富なので、荷物の量や好みに合わせて選んでみてくださいね。

いかがでしたか?

パッキングから荷解きまでが旅行! 便利グッズとアイデアを駆使して、旅を全力で楽しんでくださいね。(文/ティール)
※この記事は公開時点での情報です。
※本サイトの全てのコンテンツ(画像、文章等)について、無断で複製、転載、転用、改変等の二次利用を固く禁じます。判明した際には、法的措置をとる場合があります。

◆ARNE TV #220「GWの旅行に役立つパッキング術」

【参考・画像】
※文・画像/ティール
※TABITORA

#ライフスタイル をまとめてチェック!
#ファミリー #収納 #旅行
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【糸島ドライブ】お土産にも◎海辺の雑貨店
【こんまり流】家中スッキリ!片づけ術
【毎週水曜更新】イヴルルド遙華の12星座占い