TOP > ライフスタイル > 【こんまり流】“置き場がない”を解決したい! プロ実践の「キッチン家電」収納ポイント
こんまり流キッチン家電の収納

【こんまり流】“置き場がない”を解決したい! プロ実践の「キッチン家電」収納ポイント

こんにちは♪ 福岡市在住のこんまり流片づけコンサルタントの安部綾子です。

毎日立つキッチンは、いつもスッキリした状態にしておきたいですよね。

今回は、キッチンの中でも一番スペースを取る「キッチン家電」の片づけについてご紹介します。

キッチン家電

画像:安部綾子

まだ使う?休眠家電をチェック

みなさんのお家にはどんなキッチン家電がありますか? 冷蔵庫や電子レンジ、炊飯器など忙しい毎日に欠かせないアイテムもありますが、一方で引き出しや棚の奥に追いやられていたり、長いこと使われないままになっているものもあるのでは。

まずは一度、持っているアイテムをチェック。すべてのキッチン家電を1か所に集めてみましょう。

その後は、1つずつ「今使いたいもの」なのかを判断していきます。

壊れていないかのチェックはもちろんですが、「仕舞い込んでいる」理由があるはず。子どもが成長して使う機会が減った、飽きてしまった、ほかのものでも代用できる……そんなものがあれば、手放しましょう。

使用頻度に応じて収納場所を決める

キッチン家電の収納

画像:安部綾子

チェックが終わったら収納方法を考えていきましょう。頻繁に使用するものは、使いやすいように表に出しておきます。熱を帯びるものもあるので、家電の周りには物を置かずスッキリさせておくのが大切。

大きくて場所を取るものは、収納場所を先に確保したうえで購入するのがおすすめです。

また、表に出しておく家電は、メーカーは違ってもカラーの統一を心がけるとスッキリ洗練された雰囲気になります。購入前に、キッチン全体のインテリアとしてどんな雰囲気が好きか、今あるものとのバランスを意識するようにしてみてください。

パントリーや戸棚に定位置を決める

毎日のように使う一軍以外は、戸棚やパントリーに収納します。キッチンの限られたスペースに収納するのが難しければ、押し入れの一画などキッチン以外の場所でも大丈夫です。その場合は、できるだけ1か所にまとめておくといいですね。

「しまったら出すときに面倒じゃない?」「使わなくなるんじゃない?」と思う方もいるかもしれませんが、家電1つ1つの場所を把握してしっかり定位置を作ってあげると、しまうのも出すのもスムーズなため面倒だと感じないのです。

調理カウンターや背面スペースが広く使えるようになるので、見た目も使い心地もスッキリします。「収納してしまうなんて無理!」なんて思わずに、ぜひトライしてみてください。

キッチン家電

画像:安部綾子

頻繁に使用しないものほど、買ったときの箱をそのまま使って収納している場合も多いですが、紙製の箱は破れてしまったり汚れたりしていることもあるので、箱から出してそのまま収納するのもおすすめです。必要な収納スペースが若干減って、置けなかった場所に入ることも。取り出しやすさが、使いやすさに繋がりますよ。

また、パントリーなど棚板が可動できる場合には、家電の高さにピッタリと合わせて棚のスペースを変えることもおすすめ。ホットプレートなど大きなものは、それ以外の物を一緒に置くのが難しいことも多いので、思いきって専用棚にしてしまうのもありです。

大掃除シーズンに合わせて、ぜひ片づけに取り組んでみてくださいね。(文/安部綾子)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/安部綾子

#ライフスタイル をまとめてチェック!
#こんまり流片づけ #キッチン #収納
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【注目イベント情報】福岡~近郊エリア
【2024年オープン】注目の最新スポット
【毎週水曜更新】イヴルルド遙華の12星座占い