TOP > ライフスタイル > 掃除が一気にラクになる!収納のプロが意識する「浮かせる・動かせる収納」

掃除が一気にラクになる!収納のプロが意識する「浮かせる・動かせる収納」

こんにちは! 好きなモノに囲まれた「身の丈暮らし」を提唱する整理収納コンサルタント、ティールです。

突然ですが、ご自宅の床に、直置きしているモノはどのくらいありますか?

モノを直置きするということは、掃除の際に動かす必要がありますよね。掃除を億劫に感じる方は、その「直置き」が問題かも知れません。

ということで今回は、整理収納のプロである私が意識している「浮かせる・動かせる収納」を紹介します。

家中スッキリ!“掃除しやすさ第一”の「浮かせる収納」

近年人気の「浮かせる収納」「吊るす収納」は、モノを床に「直置き」しないことがポイントです。わが家では、リビングはもちろん、キッチンや洗面台、玄関、トイレなど、家中で「浮かせる」ことを意識した収納を取り入れています。

「浮かせる収納」最大のメリットは、スムーズに掃除が出来ること。私はモノを浮かせる際に必ず、「掃除機のヘッドが入る高さかどうか」を確認するようにしています。

浮かす・動かす収納 整理収納アドバイザー

画像:ティール

床だけでなく、キッチンのワークトップなども同様です。可能な限りモノを「浮かせる」ことで、気になったときにサッと拭ける。これだけで、掃除のハードルが一気に下がりますよ。

浮かす・動かす収納 整理収納アドバイザー

画像:ティール

「浮かせられない」なら、次に考えるのは「動かせる収納」

全てが浮かせられるモノなら良いですが、重さのある家電製品などはそうもいきません。たとえば、空気清浄機や加湿器などの家電類は直置きされがちなアイテムの代表といえます。

重さがあって浮かせることが難しく、しかも移動させて使うことも多いアイテムにオススメなのが「動かせる収納」です。

わが家では、洗濯物の部屋干し時に使用する衣類乾燥除湿機に「動かせる収納」を取り入れています。

浮かす・動かす収納 整理収納アドバイザー

画像:ティール

ホームセンターなどで購入出来る「キャスター付きすのこ」の上に置いただけですが、移動しやすくオススメです。

使用時や掃除の際はキャスターのお陰でノンストレスで動かせ、また、使わない時は洗面台の下に収納。そうすることで、スッキリするのもうれしいポイントです。

浮かす・動かす収納

画像:ティール

家具購入時にチェックしたい「脚」の有無

次に、わが家では新しい家具を購入する際に「脚付き」かどうかのチェックを行います。

「脚付き」を選ぶ理由は簡単で、重たい家具を動かさなくても掃除機のヘッドが入るからです。

特にキッチンなど汚れやすい場所は、掃除のしやすさを第一に家具を選んでいます。まずは「脚付き」の家具、そうでなければキャスターの付いた「動かせる収納」にすると決めてからは、家具選びで気持ちがブレることがなくなりました。

浮かす・動かす収納 整理収納アドバイザー

画像:ティール

掃除は一生続く家事の一つ! 少しでも気持ちをラクにして取り組めるように、掃除が億劫に感じる場所に「浮かせる・動かせる収納」を取り入れてみてくださいね。(文/ティール)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/ティール

#ライフスタイル をまとめてチェック!
#収納 #ファミリー
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【注目イベント情報】福岡~近郊エリア
【2024年オープン】注目の最新スポット
【毎週水曜更新】イヴルルド遙華の12星座占い