TOP > ライフスタイル > 年末の大掃除がグンと楽に! “プロが教える”11月中にしておきたい片付けや掃除
ベランダや網戸、窓掃除

年末の大掃除がグンと楽に! “プロが教える”11月中にしておきたい片付けや掃除

2022.11.10

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは、整理収納アドバイザーのNagisaです。家族は夫(単身赴任中)と男の子2人。3LDKのマンションで暮らしていて、Instagramでは好きなものとシンプルに暮らすアイデアや情報を発信しています。

今年も残り2か月を切り、そろそろ大掃除を開始する方も多いのではないでしょうか。なにかと忙しい12月に、すべての大掃除を終わらせるのは大変。また、12月になると気温も一気に低くなるため、やる気もなくなってしまいがちです。

そこで今回は、11月のうちに終わらせたい片付けや掃除のポイントをお伝えします。参考にしてみてください。

1:キッチンの換気扇掃除

わが家のキッチンの換気扇はシロッコファンタイプ。このシロッコファンの汚れのほとんどは、油汚れです。気温が低くなればなるほど、落としにくくなってしまいます。そのため、少しでも気温の高いうちに掃除を終わらせておくことをおすすめします。

キッチンの換気扇掃除

画像:Nagisa

わが家では重曹でつけ置きし、古い歯ブラシで擦り洗いをしています。換気扇の種類や素材によって、適切な洗剤が異なるため、取り扱い説明書などをしっかり確認してください。

キッチン

画像:Nagisa

どのような素材の換気扇であっても、ギトギトになってしまう前に定期的に掃除をしておくことが大切。これが、掃除を楽にする最大のポイントです。ついつい後回しにしがちな場所ですが、いざ始めてみると、そこまで大変な掃除ではないはず。お天気の良い暖かい日に、ぜひ取り組んでみてくださいね。

2:ベランダや網戸、窓掃除

ベランダや網戸、窓の掃除は、外に出て掃除をするため、寒くなればなるほど取り掛かるのに勇気のいる場所になってしまいがち。日差しが暖かく乾燥している日は、ベランダ掃除に最適です。水を触るのがつらくなる前に、ベランダや窓などの掃除は済ませておきましょう。

ベランダや網戸、窓掃除

画像:Nagisa

また、ベランダだけではなく、カーテンなどを洗うのも11月がおすすめです。寒くなるとハードルが高くなってしまう場所の掃除を先に済ませておくと、そのほかの掃除にも取り掛かりやすくなりますね。

3:不用品の手放し

手放そうと思っていて後回しにしているモノはありませんか。12月に入り、大きなものを手放そうとしたときに、粗大ゴミの日などを逃してしまうと、不用品とともに年越しをしてしまうことに。また、年末になると持ち込みのゴミ捨て場は大渋滞……ということもあります。

不用品の手放し

画像:Nagisa

捨てるのに少し手間がかかるもの、手放すために事前に連絡が必要なものは、11月のうちに手放しておきましょう。手放したいと思っているモノが家からなくなるだけでも、スッキリした気持ちに。そして、年末に向けての掃除もスムーズに取り組むことができると思いますよ。

大掃除といえば12月、というイメージもあるかもしれません。しかし、11月のうちに今回のような場所の掃除を進めておくと、ゆとりのある12月になるはずです。ぜひ参考にしてみてくださいね。(文/Nagisa)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/Nagisa

#ライフスタイル をまとめてチェック!
#収納 #掃除
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【ソウルナンバー占い】2022年下半期の運勢
【毎週土曜日更新】心理テスト
【福岡・佐賀・長崎】イルミネーション21選