TOP > ライフスタイル > 片付けのプロが自宅で愛用中!【無印良品】ポリプロピレンケースの収納活用術

片付けのプロが自宅で愛用中!【無印良品】ポリプロピレンケースの収納活用術

2022.10.25

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは、整理収納アドバイザーのNagisaです。家族は夫(単身赴任中)と男の子2人。3LDKのマンションで暮らしていて、Instagramでは好きなものとシンプルに暮らすアイデアや情報を発信しています。

ロングセラー商品の多い『無印良品』の収納アイテム。わが家にも、ライフスタイルと共に収納の仕方が変化する中でも、長い間使っている収納用品がたくさんあります。

中でも、家じゅうで活躍する欠かせないアイテム『ポリプロピレンケース・引出式』シリーズの活用例を、ご紹介します。参考にしてみてくださいね。

1:子どものパジャマの収納

収納を考えるとき、「使う場所で使う人が出し入れしやすいようにすること」がとても大切。たとえば、お風呂上がりに必要な下着やパジャマは、洗面所に収納したいアイテムです。

しかし、マンションの収納スペースはコンパクト。収納アイテムとして使える引き出しも限られています。そんなときにぴったりなのが、『ポリプロピレンケース・引出式・深型』(990円)です。

無印良品ポリプロピレン引き出しを活用して子どものパジャマを収納

画像:Nagisa

約幅26×奥37×高17.5cmとコンパクトですが、今のシーズンに必要な子どものパジャマを収納するには十分なサイズ。大きな衣装ケースを置かなくても、衣服を収納することができます。小さな引き出しのほうが、子どもたちも出し入れが簡単です。

無印良品ポリプロピレン引き出しを活用して子どものパジャマを収納

画像:Nagisa

また、人別に引き出しを分けることで、それぞれが使いやすい収納を作ることができます。大人の衣服であれば、下着やインナーを収納するのにも適していますね。

2:おもちゃ収納に

『ポリプロピレンケース・引出式』シリーズは、アイテム同士を重ねることができるのも特徴です。重ねることで、限られた収納スペースであっても、引き出し式のキャビネットのように使うこともできます。キャスターをつけることもできるため、お掃除もしやすいですよ。

無印良品ポリプロピレン引き出しはおもちゃ収納にもぴったり

画像:Nagisa

わが家では、ごちゃつきがちなおもちゃをケースに入れ、棚の中に重ねて収納をしています。無印良品の収納アイテムは、モジュールが統一されています。そのため、収納棚と合わせた場合も、スッキリおさまるのです。

無印良品ポリプロピレン引き出しはクリアとホワイトグレーの2種類

画像:Nagisa

クリアとホワイトグレーの2色があり、収納するものや収納場所のインテリアに合わせて選べるのもうれしいです。

3:身支度スペースでの収納に

わが家では、幼稚園の身支度スペースにも活躍しています。細々したものは小さな収納ボックスを組み合わせてエリア分けして使いやすく、ひと目でどこに何がはいっているのか分かるため、子どもたちも迷いません。

無印良品ポリプロピレン引き出しは身支度スペースでの収納にもおすすめ

画像:Nagisa

また、あえて収納アイテムを重ねずに、ラベリングをして帽子を「置くだけ収納」にすることも。

帽子置き

画像:Nagisa

組み合わせ次第で、柔軟に収納を作ることができます。

いかがでしたか。洗面スペースからおもちゃ収納まで、家中のあらゆる場所で活用できる『無印良品』の『ポリプロピレンケース・引出式』シリーズ。みなさまのお家の収納を考えるときのヒントになるとうれしいです。(文/Nagisa)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/Nagisa

#ライフスタイル をまとめてチェック!
#収納 #掃除
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【ソウルナンバー占い】2023年上半期の運勢
【スタイリスト直伝】白靴下垢抜けコーデ
【美容師直伝】ヘアカラー長持ちテク