TOP > ライフスタイル > どうしても捨てられない人へ!整理収納のプロが教える「初心者向け整理の方法」3つ

どうしても捨てられない人へ!整理収納のプロが教える「初心者向け整理の方法」3つ

2022.07.28

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは、整理収納アドバイザーのNagisaです。単身赴任の夫・男の子2人と3LDKのマンションで暮らしていて、Instagramでは好きなものとシンプルに暮らすアイデアや情報を発信しています。

さっそくですが、みなさんは片付けが得意ですか? 片付けで最も大切なのは、必要なものと不要なものを分ける「整理」のステップです。それが大切と分かってはいるけれど、実際に自分の家で試してみても、すべて必要に感じてしまったり、手放すことに抵抗があったりする方もいらっしゃいますよね。

とにかくものを手放せない!という方へ、今回はおすすめの整理方法を3つお伝えします。ぜひ試してみてくださいね!

1:明らかなゴミを捨てる

全部必要なものだと感じたり、もうこの場所は片付いている、と思ったりしていても、一旦、ものを全部出すことがとても大切です。全て出す作業は小さなスペースからで大丈夫。出してみることで、不要なものに気づくことができます。

手放すことに抵抗がある方は、まずはあきらかなゴミから手放してみてはいかがでしょうか。

たとえば、冷蔵庫に入れているものには「賞味期限・消費期限」という期限があります。つまり、明らかなゴミを区別しやすく、手放しやすいものが多いのです。期限の切れているものを、わざわざ取っておこうとは思いませんよね。このように、手放しやすいものから、少しずつ整理をしてみてください。

冷蔵庫の中の賞味期限切れのものは捨てる

画像:Nagisa

次におすすめなのはお財布の中身です。お財布の中身は、一旦全部出してみたとしても、机の上などで完結するので、家の中が散らかることもなく取り組みやすいところも良いですね。

まずはお財布の中を整理してみる

画像:Nagisa

出してみると、不要なレシートや期限が切れているクーポンなどが入っている場合もあります。このように、明らかなゴミを見つけやすい簡単な場所から、少しずつ整理の作業をしていくと、片付けの第一歩が踏み出しやすくなります。

2:保管ボックスを作る

必要なものと不要なものに分けたけれど、迷うものがあったり、不要だけれど手放すことに抵抗があったりする場合、どうすればよいのでしょうか。そのようなときは、保管ボックスを作ることをおすすめします。

たとえば、洋服。着ないけれど、手放すのに迷ってしまうといったものは、一旦保管ボックスへ。

保管ボックスには、そのものを入れた日にちを書くのを忘れないようにしてください。半年後、または1年後に、その保管ボックスの中身を確認すれば大丈夫。そのものがなくても生活できたということに気づくと、スムーズに手放すことができるかもしれません。

捨てるか悩むものは保管ボックスを作りその中へ

画像:Nagisa

ただし、また迷ったときは無理には捨てず、保管ボックスに戻してOKです。ここで大切なのは、普段使うものと別の場所に保管をすること。

迷うものは、別の場所に収納することで、普段使うものが収納されているスペースにもゆとりが生まれます。使いやすい空間が生まれると、迷うものをその場所に戻そうとは思わないので、手放す背中を押してくれることもありますよ。

3:買うものに目を向ける

ものを捨てられない、必要なものと不要なものに区別するのがむずかしい!という方は、家に入ってくるものに気を付けてみてください。生活をしている限り、ものは増えていきます。手放すことが難しい人ほど、不要なものを入れないようにする努力が必要です。

捨てるのが難しい人は買うものに目を向ける

画像:Nagisa

買う前に、本当にそれが必要なものなのか、いつか要・不要の判断をしなければならなくなるのではないか、立ち止まって考えてみることがとても大切だと思います。

必要なものと不要なものに分けてもなかなか手放せないという方は、これら3つの方法をぜひ試してみてくださいね。

片付けは、手放すことが目的ではありません。暮らしを楽に快適に、みなさんの理想の暮らしへ近づけるための手段でしかないのです。無理に手放して、心が寂しい気持ちになってしまうと、さらに手放せなくなってしまうこともあるので無理は禁物。ひとつひとつのモノと向き合いながら、片付けに取り組んでみてくださいね。

少しずつでも整理を進めていくと、必ず暮らしやすい空間へ変わっていくと思います。この記事が参考になればうれしいです。(文/Nagisa)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/Nagisa

#ライフスタイル をまとめてチェック!
#収納 #おうち時間
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【ソウルナンバー占い】2022年下半期の運勢
【旅行】5着でOK!3泊4日着回しコーデ
【収納】逆に散らかる!?プロが“しない”こと